喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
夏休みありがとうございます!


3日間最高に良い経験になりました!


3日間伊豆でダイビングの合宿してきましたよ!


目的は

アドバンスの認定とさらにライセンスをステップアップするために行ってきました!

{7E7134AD-67FA-4E98-9786-81662B8DD9FC}

目指すはダイブマスター!

{F67CC595-9D69-4920-A2B2-758B177F8F0D}


まだ南国だね!





3日間で7本潜りました!

最終日は大雨。。大変でしたが良い経験でしたね!



全てスペシャリティコースとしての講義をしてもらいましたよ!


ディープダイビング二本
ピークボイヤンシー二本
ナチュラリスト二本
ナビゲーター一本

(わからない方ごめんなさい🙏)


遊びゼロ!!(笑)



んで
火曜日だけ
高橋さんと柿ちゃんも来てました!
(コツコツ通ってます!)

来週はキッドと梅も行きます!


で、

高橋さんは3回目でしたが

案の定
ボロクソに怒られたみたいです(笑)


頭を下げないと!!!


なんでわかんないの??

考えてる????


ダメとわかっていることをやるのをやめなさい!!

死ぬよ!!

諦める??




言い出したらきりがないので
こんな感じでとことん言われたみたい。。

いやーマジでスパルタなんすよ!


重りとかもつけさせないで
自分の肺でしっかり浮力をとるようにと
水との関わり合いに対して敏感にあるような育て方をしてくれるんです!



いやー

最高やないか!!






それくらいの方が安全に身につくし

僕たちみたいな年齢には最高なんですよ!


柿ちゃんも4回目だったのですが

柿ちゃんは優秀でそんなに怒られなかったみたい!!∑(゚Д゚)


これはこれで安心ですね!!


柿ちゃんが不安なくやれてるのは気分的に楽!!

どうしても世話しがちだからなー(^^;;


感覚が良いんだろうね!

んで
火曜日に合流!


{2DF98EE1-B566-401E-8F82-63A9726BD292}





ちなみに僕は…


以前からも注意されることは多く

そんな中でも
ソコソコうまくやって来たのですが


今回の課題の

中性浮力(ピークボイヤンシー)
ってのがとても難しく

{0D463E1B-E18E-4A3F-ADE0-2E090BC22484}

これ、手足を動かさず一定のところで浮いてる感じ!


僕はね

ど偉い指導受けてましたよ!!



柿ちゃんとかめちゃくちゃバッチリ!!

高橋さんも意外にバッチリいけてたのですが!


僕だけ


ど偉い下手くそ!!


いやー

理解が足りなかったですね。。

呼吸の使い方や体のバランスの取り方。。

装備の扱い。。


意識はしていても力でなんとかしてしまいがち。。

ダメダメでしたね。。。。
・°°・(>_<)・°°・。




柿ちゃんと高橋さんの前で
ひたすら言われ続ける僕


こんな光景なんて初めてです。




実は、僕は以前から思っていたことがあって

齢も重ね
なんでもこなしてしまえるようにもなり

「できて当たり前」

みんなはそう見ている中で


もしも

もしも

誰よりもできなくて

そこで自分だけが注意を受け続けていたとしたら…



そういう時って自分は嫌だったり逃げ出したりするのかな?

何かしらネガティヴな気持ちになるのかな?

と…


ここ数年感じていた疑問でした。



僕は運動神経良いと思われがち


実際、今となってはそうですが


小学校では学年で1番背も低く
スポーツなんて無縁。。

野球もサッカーもできる環境じゃなかったからなおさらです。


取り合いじゃんけんぽんでは必ず最後から2番目
最後の子はイジメられていた子でしたからね。。

僕のことはよほど使い物にならなかったんだろう。。


とはいえ、
学校でもよく喋るし、お笑い担当でやっていたから
クラスでは賑やかにやっていたんだけど

スポーツになるとそんなの関係なく選ばれない。


まぁ、嬉しい話ではないがそれは仕方ないし、
その時は笑いに変えていた。



中学に入ればバドミントンで
なんだかダサくて華奢なイメージ。

これまたスポーツなんて無縁のまま

体育も成績悪い。。


スポーツテストはなんだかんだと良かったのと
海で泳ぐのと歩くのは特技だっかなと。


たぶん身体能力はそれなりに高かったんだろうけど
身長もないし、スポーツ好きでもなんでもないから気がついてもいなかった。

というか、興味を持てなかった。


で、

ようやく体が大きくなり
高校で35センチ伸びた!


でも

部活もやらないし
スポーツなんて誰もしないし、、

流行りのバスケで浮かれた時はあったけど

ほぼ、
おしゃれなことをしてるだけの日々。


そんな僕に

高校最後の体育の日に先生に言われた


「おい喜早!!たまには本気で体育やれよ!!
今日が人生最後だぞ!!しっかり走れよ!!」



そう、
体育なんてサボるようなもんだったから
特に何にも気にせずやってきた。

本当に無縁というやつ。


だけど、
先生が言った


「喜早!お前は筋力あるから手をとにかく早く振れ!そして足の幅が大きすぎる!!もっとしっかり細かく!!」


そう見えていたのか?
と少し驚いたのと、初めての指導に嬉しくなった。


その先生は陸上の短距離専門だった。


僕は言うがままに走ってみた。


僕は全ての転機はここだと思っている。

僕の人生を大きく変える出来事となったんです。



なんと

コンバースにジャージを履いているのにもかかわらず

11秒ジャストのタイムを二回も出してしまった∑(゚Д゚)



それまでは特別早くもなんともない。


先生の一言でこんなにも変わるんだと!

教師という仕事に初めて驚き

自分の潜在能力は考え方次第で引き出せる事に気がついた!

そして決めた!


「先生になろう!!」


だけど、
もう美容学校に行くことは決まっていた。


だから



人の潜在能力を引き出せるような、そんな美容師になるんだ!!


そう決めることができた!

今の自分があるのはここからです!

僕の最大の転機です!



20歳になり
運動を少し取り入れてみたりしたら


どんどんうまくなった!


というか、潜在能力の開花!!!


運動の仕方を全く知らなかった僕は
頭を使うことでこんなにも変わるんだと知った。


人生を変えて行く始まりでした!


だけどそれも3年くらいで終わった。

膝の故障。

なんのベースもない中で
無茶苦茶に使っていたんでしょう。。


そこから10年、一度も足も曲げれず
坂も下れず
畳で座ることもできず。。


諦めていた。



「手術すれば治るが半年は松葉杖生活」

それだけはできなかったから

もう動ける人生は諦めていた。



首も肩も

そこらじゅうが悪くなっていき

無理してるいるとはわかっていたけど

美容が大好きだったから
そんなものは引き換えにするほどの価値にはならなかった。


我慢と諦めの

10年です。



だけど、また転機が来た。


初めての海外旅行のハワイにて、みんなとの思い出のために勇気を出して泳いでみた。

元々は得意の泳ぎだったから。

だけど、
膝が動かないのと筋肉がなく溺れた。。

膝は腫れ上がりさらに使い物にならなくなっていて。。

「あーやっぱり海でも動けなくなっているんだ。。」と10年ぶりの海にショックを受けた。

みんなに気を使わせていることが本当に気苦しかった。。


さらに決定付けたのが

「震災」です。



動けなくて死んでしまう人
動けない人を助けるがために死んだ人
溺れてしまった人たち


これはかなりのショック受けた。



自分もあーなると。。


それだけは絶対に嫌だ!!!

美容とか言っている場合ではない!!


本気で変わることに決めた。


手術しなくても
自分に問いかけるようにしてみたら奇跡は起こるのかもしれないと!


治し方は語弊生みたくないので書きませんが

本当に汗と涙の日々でここまで作った。

まさに奇跡でしょう。


そしたら

いろんなものが超えていた。

スポーツも人並み以上どころではないくらい
できるようになっていた。



体も理解してきたし

頭でスポーツはやるもんだと!

怪我の原因も全て

そんなことに気がつけた!!



そんな僕が
海に戻るのも深い理由がありました。


20年間離れていた海


1番得意だった海


そこで学べることたくさんあるだろうなと!


だから

ダイビングや
船舶免許を取り

海で活動しやすいようにしたかった。



で、

今まさにそれを学んでいるところ。




話は戻りますが

中性浮力ができなくて
めちゃくちゃキツーイ感じで絞られた

{0AE1A1B2-75F9-4111-A5CB-A2E9C0185263}

こういう姿勢でキープして呼吸のみで宙に浮いている技術!




僕はソコソコできている感じではあったけど

コツがはっきりと掴めなかった。。


柿ちゃんや高橋さんは優秀だった!!


要するに

僕だけ超ヘタッピ!!


自分だけが指導受けている

バシバシ叩かれながらも!

そんな感じになったのは20年ぶりくらいなのかもしれない。


今、いろんなところで「指導の厳しさ」が問題になっていますが、



今の僕はそんな時にどんな感情になるのか?


ずっと前から気になっていた。


みんな注意されるのが嫌いな時代。


「僕は平気ではある」と思ってはいるが


さすがに、二人女の子の前で
しかも社長
しかもいつもなんでもできている人


そんな僕がめちゃくちゃ下手くそな時

どんな感情になるんだろう?


落ち込んだりしたら嫌だな。。

逃げ出したくなったりしたら嫌だな。。

そう思ったりする可能性あるのかな?


自分の感覚はどう成長してしまっているのかなんてわからないものです。


そしたら
そんな日が来たわけで!!!


僕は30分くらい個別指導を受けていたのですが






全く不感症だった!!



驚くほどに気にならない

言われていても別に普通に真剣に受け止めている


ダサいとか
情けないとか

そんなものよりも
身につけなくてはいけないから
冷静に話を聞いているだけ!


昔と変わらなかった!

元々誰に注意されても凹むことはない。


むしろ、注意ばかりされて生きてきたから
落ち込む人の感覚はよくわからないでいた。


子供の時に泣いたことがない話をしたと思いますが

イジメられてもいたからもあるし、
先生に叱られまくっていたのもあるから
ボロクソな状態は慣れている。


でも


こうしていろんな子たちをみて来ると


「そんなにまで気にするんだ。。」


と驚くことばかりだったし、

その気持ちも今ではよく理解できるようにはなった。


でも、


え?教えてもらってるだけやん????

なんで落ち込むんや??

何が怖いんや??



てか、

最高やん!


そう思えてならなかったから
今回の経験はめちゃくちゃ貴重です!


人の事には偉そうに思っていても
実は自分も怒られたりすることに臆病になっているんではと思っていたから…



不思議と全く、1%もそんな感情もなかった。
恥ずかしさもない。


むしろ

自分からどんどん聞きにいき
陸に出た時もひたすら聞きまくった。


あえて、煽っているくらいに食らいついていた!



しかーし!

そんな僕の姿を見た柿ちゃんは

めちゃくちゃ暗い。。


高橋さんも暗い。。



というか気まずそう。。



おいおい…、

気を使ってんじゃねーぞ!!





ボイヤンシーできてねーからって
変な目で見てんじゃねーぞ!笑





そうなんですよね


できない姿とか
叱られてる姿って気を遣わせるんですよ!


見ちゃいけないもの見てしまっているような…



すぐに二人に話しました



おい!!

おれはなー

子供の時から何にもできねータイプ!!

慣れまくってるから同情すんな!!

てか、できねー事あっても落ち込まねーし!!

ここからの頑張りを見ててちょ!

(╭☞•́⍛•̀)╭☞   


そんなことを言ってしまう方が恥ずかしい(~_~;)






{EEF1551B-0004-493D-B46D-FF7C71D1221A}



この感じわかる人にはわかるのではないかな?


上になるほどに失敗に気をつかう。。

周りがなんて思うのか??

自分は落ち込むのか??

別に平気だとしても周りの空気がね…


僕はなんでもできたりしているように見えて
そんな時もあるに決まってるし

特に自分が最初からできるとは思ってもいない。

基本的に緊張している。
必ず努力してきている。


ただ、運動に関して女の子よりできないとかは過去にはない(笑)



でも、このタイミング、
二人がいてくれたことで奇跡的に気がつけた。



単に
できないことなんて腐るほどある

突き止めれば何事も何も大成していない。


だから楽しいんではないか?


できるようになるための努力が!

たかが遊びだけど、
仕事でも人付き合いでもなんでも同じ


美容の時もそう

誰よりもスタートは遅かった。

ギターもそう

生徒の中で1番下手でダザダサだった。

勉強もそう、、


別に何かをすぐにできるタイプでもない。

だから

そんな時に
落ち込むとか
恥ずかしいとか

そんな感情を背負ったことがない。


もっと自分勝手だ。


知らん!!
勝手に期待しないでくれ!!
俺は俺!
自分ができてようとできてなかろうと
エナジー変わらないっちゅうの!!

好きなだけやりこむだけ!

怒られる?

そんなもん怖いわけねーよ!!

落ち込む??

一生落ち込まねーよ!!!


てな感じで生きている。





美容師になった時もそう

ボロクソ誰よりも毎日怒られていたが…

先輩とか同期とかが先生に泣かされてる中でも
さらに僕は目の敵のように厳しくされたが

別に気にもしなかった。


心の動揺なんてのは雑音でしかない。

身につける形に対して、信じているものがぶれることはなかった。

それって珍しくて、普通は臆病になるんだとは思う。


たぶん、注意とかされるのってモヤモヤと不安になるんでしょう?


もちろん今ではそういう人の気持ちがわかりますが

僕にはない。


誰の前で何を失敗しても

はっきりと


あー

できる人との違いがあるからなんだよな…

じゃ、何をすればできるのか?


しかない。



長く語ったけど

とても大きな収穫だった。


この20年

ここまで人前でダサい感じに注意されたこともないだろうから。

(それぐらいすごいスパルタ空気だった(笑))


でも安心した。


子供の時

スポーツできない事を売りにして笑いに変えていた自分のままでいた事を。


変にプライドを持って生きていたら嫌だなと思っていたから。。


ずっと教える立場でいたから

そうなってしまっているのでは?

と…

その方がはるかに怖かった。



めちゃくちゃ収穫を得た時間だった!


ネガティヴな雑音膨らませてしまうタイプの方は
その雑音消してしまった方が良いですよ!


気にしてる暇あったら努力する方に意識した方が良い!




え?


そのボイヤンシーてやつはできたのかって?


もちろん!

スペシャリスト並みにとことん教えてもらいましたよ!

できないからこそ聞きまくりましたからね!


喜早ボイヤンシーは
安定の中性浮力です!


あとで動画を見てください(^_^)




しかし、
その空気の時の柿ちゃんのこちらを見る目がすごかったよ。。

柿ちゃんめちゃくちゃ落ち込んでたし
気を使ってきてたし(笑)

言葉失ってたし。。

(高橋さんも。。)


そりゃそうか

いつも成功している姿しか見てないもんな!


でもこれからは誰に対しても

気を使うな!!

獅子の親の気持ち🦁 だね!


これも
柿ちゃんたちにも勉強になった感じでしたよ!




んでも、ありがとうね!

なんでも信頼だよ(^^)


とても良い機会でした!


こうして書いているのも
僕みたいに感じている上司も多いのでは?


失敗を乗り越えられるのか?とか


まぁこれは遊びでしかないが、
何かしら比較され、注意とかされまくっている時ってのは同じようなものです!


何かの参考になればと思います!



別にできるから偉いわけでもなんでもない!


自己満足しているかどうかですよ!

気を遣わせるのとかってのも気持ち悪い!

みんな笑ってればいい


てか、競技じゃねーから!!

なんでも
笑いに変え合える方がええんちゃうかなー

そして
やっぱり努力だよね!


{FA435482-3729-4347-8027-A02A41DA2C3A}




P.S.

柿ちゃんは
ダイビングが最高に楽しいらしいですよ!


高橋さんは苦戦していたが
随所にいいところも多くなってました!






僕は3日間合宿!

高&柿は1日だけでしたので
また来月行くみたい!



最高の夏休みでした!

おやすみありがとうございました!

 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります