喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:

昨日の最後の動画が見れなかったそうで

もう一度貼っておきますね(^。^)






なんかほのぼのですねー(^ν^)



秋も始まったかんじですね!


そんな僕たちも

社員旅行の日程が
決定しました!


11月6日(月)〜10日(金)

こちらサイパンに出かけます!



初サイパンですね(^。^)


最近海をテーマに生きている僕にとってはとても良い企画!


ホテルも五つ星??

任せてるのでわからないですが

またそんなところ選んでるみたい。


ホテルも航空券も電車もご飯も!!!

全部会社からですよーーー!!!\\\\٩( 'ω' )و ////




贅沢すぎるがな。。


ま、いっか(^^)


みんなが好きなように楽しんでくれたらなと思います!




で、

やはり海

毎年毎年
男も女も海となると

体を鍛えたい!!



とか言い出すんですよねー



あのー


間に合わないってば!!



一応、その日に向けて筋トレ始まります。。



そういや
前田くんはジム続けてるみたいよ!!



ラインで「ジム」
と検索してみたら…

{0E8832B6-0E60-4510-8800-A7AF8719C1F4}

{8A24077B-B0C3-4E76-BC27-D980E2A907BD}

{A12A1CC6-2E9D-4390-B380-A6C81051E337}

{DB4D9FEC-9C01-4ED1-B3F1-8C55F486FE6E}

{053301EC-B34E-4BF9-BA6D-6F1A6F4760F6}

{12C8EC81-27DD-4A94-B567-339C1A0D4CD5}


大爆笑!!


ジムだいっすきやなーーー!!



口を開けば
ジム!!

ジム!!

ジム!!!!!

喜早さん!
ジム行きませんか??


{771A1129-9DDC-4441-996B-92D08E4FC0C5}






前田さんマジでハマっているみたいですよ!



で、

時間的にも行きにくいらしく
(休みの日に行けばいいと思うが。。)



家で行なっている僕のメニューを聞かれました。



すごく偉いと思う!!
頑張って欲しい!(^^)




なので


腕立て伏せの5種類を伝授する事に!











前田さーーーん!!
。・゜・(ノД`)・゜・。





後輩たちは強いからねー



あ、

ちなみにイズは…


{27488C4C-EBDA-4313-80B8-CF609BB215D4}


2回くらいしかしていないのに


おかしくなってしまってた(笑)


でもなんか好きになったみたい!!




世間も筋トレブームですからねー


昔は嫌がられてたけど
いよいよ女性にもその波が浸透してますね。



んでも、情報も多すぎるし

ユーチューブでもいっぱいあるし

ドヤ感凄いんですが…

プロ寄りなトレーニングになりすぎてる感がします!




あれ、徐々にやっていかないと危険ですからね。。



というか、
もっと思考を変えた方が良い!


普通に体に意識してスポーツ的なトレーニングしていれば体型はソコソコ良くなるのにもかかわらず

あまりにも過剰に
筋トレのみで作ろうとしすぎている気がします。

たとえそれがマッチョじゃなくても
やる内容が「筋トレオンリー」てのはとても危険です。



この感覚に気がつくのは難しいのですが

体型が良いからといって運動神経が良いわけでもなければ、私生活が楽になるわけでもない。


筋トレのユーチューブ動画を真似して健康になるわけではない。
(心が強くなるのはありますよ!)


まず知っておくべきなのは


歳を重ねるごとに運動神経は鈍る

筋トレするほどに運動神経は鈍る



美しい体型のためのトレーニングをするほど
運動神経は落ちます。




例えば胸キン

過剰につけたところでなんのスポーツや動きに役立つのか?


スクワットとかしまくった脚では脚は遅くなるだけです。

てか、
走ったら怪我するよ。


運動によってつけた胸キンや足の筋肉は
そのためのものなので活用されますし、そこに負荷をかける意味はありますが

運動なしで作られた筋肉では運動神経は落ちます。。。

鍛えてるから大丈夫と思っていたら
逆に怪我します。。

使い道のための鍛え方になっていないから


だから
僕はほとんど足は鍛えない。

だけど、今でも100メートルを11台で走れます。

欽ちゃん走りなのに後輩たちより早かったりする


走り方をちゃんと考えて走り、そこの繰り返しでそのための筋肉が作り上げられる。


それは
足の速くなるための走り方ではなくて


「走ることとはなんなのか?」

動物的な視点から考えていくこと。

そうすれば過剰にトレーニングしなくても
誰でも速度はソコソコ保っていける。


あくまでも「ソコソコ」の話です。

プロの走り方のつもりはない。
「ソコソコ」に能力を引き出すこと。

それは絶対に過剰では無く「自然体と素材」に着目しなくてはいけない。


プロと素人の目的をごちゃ混ぜにしてはいけないし
私生活の中でのバランスを精査しないと
なんの効果も出ないんです。


だから

僕は運動能力の低下を防ぐため

運動能力を引き出せるためのトレーニングをしている。


それは、何かのスポーツを特化するのではなく

単純に潜在的な力を引き出す事だけです。

「何をするにも楽にできるように!」

これが目的ですね!

まだまだ全く足りないですが…


この前のゴルフなどもそうですが
基本的にはほとんど同じ場所に打てる。


ベンチプレスも100キロくらいは上げられます。


だけど、
重い負荷のトレーニングはほとんどしない。


無駄に筋肉を大きくしてしまいたくないからですし
運動能力の低下を招くだけ。



あ、
また筋トレの話だー

また話が長くなりそうなので
今度にしたいところだけど

これだけ聞いてください!


もし筋トレに興味ある方

インストラクターに見てもらうのはとても良いですが

我流でやるとき

絶対によく考えてやった方が良い!!


良い体に見せるためのトレーニング教本は
あまり鵜呑みにしてやりすぎても怪我の元です。。

ユーチューブ系のとか
みんなあれだけのレベルまでのことをしてるから
論理はあってますが

筋肉作るために必要な要素と
運動能力を上げるのとは違う。


前田くん、しょっちゅう体痛めてるし(笑)


とりあえず目的設定を!!

なんでもやれるような体にしておく事が大事かと!



で、ちなみに僕としては

体重も体脂肪も一切変わらない。

食事も好きななように好きなだけ食べる。

炭水化物がどうとか
タンパク質がどうとか

全く気にもしていない。

トレーニングも常に進化して体に問いかける。

{9D391289-CE23-4DDA-B4A0-7FB3A9D8B42B}
(3年前)

僕は15年前から身体を怪我しています。


右脚は半月板の靭帯が伸びてしまっている。
(松井秀喜選手と同じ)

首はヘルニア

肩はガングリオンがあったり

肺機能まで普通の70%


これら7年前までの10年間を共に過ごし、あらゆる治療、リハビリをこなしたが治らなかった。

体操の内村選手の所で手術をする手前までいったが仕事を中断することができないため

自力で治すことに方向変えた。


伸びた靭帯が戻ることもない
ヘルニアが治るわけでもない
肺機能は生まれつきで治るものではない

ガングリオンは消えたと思うけど?


だけど

全く気にならないレベルまで治した。


というか、

その過程の中で気がついた。


40歳を迎えるが

膝を壊している脚なのに
11秒台で走れてしまう。


肩も上に上がらなかったのに
投げることも球の速度も乗せることができるようにもなっている。

運動能力が低下する怪我から

過去一の運動能力に達している。


だからと言って
毎日苦しいほどのトレーニングをしてもなければ
する必要もない。


というか、
動物は筋トレしないのに常に能力を潜ませている。
人だって同じことができるはずなんです。

やはり、本質への捉え方なんです。



お医者さんは知的で経験豊富だけど
どこまでいっても自分の身体ではない。

僕は全てプロの声を信じるが

結果的に、
問いかけて答えを導くのは自分なんです。


そこから日々考えながら進化しているのが僕の中でのトレーニング方法。




ジムに行くとかなり変わった人のように見られて
少々有名だったりしていて

成果出ずに困っている人や
インストラクターにも声かけられたりします。




今一度、トレーニングの目的を整理した方が良い!


筋肉を大きくするためのトレーニングをしない!!

重いのを持たない!!

運動をしながら軽い感覚で作る!!

自分に合ったトレーニングと目的を決める!



{42FEB9D1-655F-4C7C-8DE1-B6BBD7DA0112}

この前の夏の写真。

見ての通り3年前と変わらないかなーと。


体重も体脂肪も全く変わらない。



繰り返しますが、


この身体を作るのに
世間でいう「ハードトレーニング」はしていない。

もっと想像より軽い。

頭を使うことの方が大事。


何事も継続は絶対に必要だけど

同じことの繰り返しだと劣化につながる。

ピッチャーが肘を壊すかのように。

昔、何も考えずにいた頃に怪我したのもそれですしね。。


同じことをするべきなところと

新しく問いかけながら作っていくこと

これらをうまく掛け合わせていかないと

歳をとるだけ衰える。




同じことをしているだけでは衰える方向に進んでしまうのです。




特に、体型のためにやるという行為は
見えていないところの体を腐らせていく。


運動能力の低下も招き
さらに衰えを加速させる。



見栄えの美しさでどんどん劣化していくことって本当に多いですよ。


美容は特にそう。


カットでも
カラーでも
パーマでも

瞬間の良いことの裏には
強烈な劣化を招いていることなんてたくさんあります。


僕は素材を壊すことはしたくないデザイナーなので超こだわっていますが、

元々の素材が他店によって破壊されている方が多い。。

瞬間の感動を与えるにはウンチク言われるよりも
ガツンと結果でる方がニーズに合いますしね。


だけど

続かない。。


あれ?

なんか変だな?

そう思って僕のところに来てくださる方が毎日いらっしゃいますが


はっきり言って

治りません。。


髪を入れ替える

家でのケアを変える

とことん信じてやる。

それでも5年かかるんです。


でも

通ってくださってる方は
間違いなくコンディションが良い。
(他人の髪との比較ではなく自分史上です)



体でもなんでもそうなんです!!!!



もっと柔軟に考えている方が健康です!

作り手のこだわり一つで変わるから!

自分で導く力を持とう!



P.S
あ、
腕立て伏せの動画ですが

あれは筋肉を綺麗につけるための方法の一つです!

怪我の治療法とは全く違いますので!

健康な人は
自重から頑張りましょ〜(^^)




 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります