喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
最近のテーマになっている話



「強く生きて欲しいと願うわりには、強く生きるための試練からは遠ざかることを選んでいる」







うーん。。
香ばしいっすね(^^;;



この辺りのことを共感してくださった方や


喜早さん厳しいですよー

との声も(°_°)



そうですよね

厳しいですよね…。


ありがとうございます!


でもそんな方も「現状の危うさ」は感じているみたいなんですよね。


消費者側としての自分は、質を高めているところに消費したいと思ってはいるが、それを我が子が望まないのならばやらせたいとは思えない。



優しさですよね。



例えば

「練習を一切しない美容師に髪を切ってもらいたいですか?」

と聞けば

100人が100人

練習をしている美容師に切ってもらいたいだろう。


医者ならば尚更でしょう。


特段高いレベルじゃなくても質が高いに越したことはありません。


最低限レベルで考えても同じくです。

手の消毒もしない料理人の料理を同じ金額で食べたいと思われるわけがない。


1つ1つの意思が高まっているところにこそ
消費が起きるものですよね。


そこに差があるから人は選ぶ。


プロのスポーツ選手なんてその最たるところ。

何をするであれ実力こそが生き残る術となっています。

BtoB 、会社間でもそうです。

良いところと取引したい。

どんな仕事も同じ、
社会に出て飯を食っていくという事を迫られるのならば
質が高い人ほど消費者が集まり、安定する。


とくに、これだけの情報社会ならば尚更であって

それが昔よりもはるかにシビアになり、加速してしまっているのです。

クチコミや、詳細表記、ネットショッピング

選択する側への情報が溢れかえっています。



厳しい競争の中で苦労はしたくなくても(させたくなくても)

それでも社会ではそれなりに奮闘が余儀なくされますよね。。

だから安定のある職業が望まれるのでしょうが。。


時代がもしも大きく変われば

社会主義でもなく、資本主義でもない、オリンピックすらない、
そんな動物の本能を失くしたような社会が生まれるのかもしれませんが、、、

自分を高めたい人ってのは必ず存在するわけで
やはりそこには「競争」がつきまとい続けるはずです。

ましてや、AIなどでなくなっていく職業もあるわけで…

戦わずして楽をとることができるのならばそれはそれで良いのですが。。

そうはいかない。。


競争社会をどれだけ批判し、マイルドな社会を作り上げようとしても

消費者が選ぶのは……。


となると

自分たち選択する側が思考を変えない限り競争社会は変わらないのではないか?


なかなかハードな選択を迫られてますよね。。




では

今後の未来のためにどう選択すべきなのか?


これがこんなにも難しく、
「絶対」が無いからこそ
決断や後押し、押し付けができないのかもしれません。



僕としては運が良く

今現状、選択に不備がないと思えている。


美容学校から考えると、90%の人たちがうまくいっていないと言われるような数値ですからね。。

奇跡だったように思う。



しかし、それが「苦労した」とは言いたくもないくらいな労力だと思っていますし

みなさんの笑顔に会えることが僕の全てでしたから本当に幸せな苦労でした!

仮に苦労したんだとしたら、苦労どころか命が擦り切れるくらいやり込んできたとも思う。


もちろん、世の中には上には上がいてとてつもない苦労をされてる方もいるし、成果の違いもあり、目的も様々。

だから、苦労話対決することではなく
「笑顔をいただきながら幸せに生きている」という到達点に対しては僕は満点を掲げたいし、もっとさらに高め続けていくことを約します!



これについてはこの仕事の宿命ですよね。

「誰に切って貰いたいのか?」

その答えを皆様が持ち続けてくださる限り高め続けていかねばなりません!



「それがどれだけ難しいことなのか?」

は皆様の方がよくわかってくださっている気がします。


そんな期待を裏切りたくはない。


僕は社長をしていたとしても

絶対に死ぬまでハサミを握ってます。

一人でもサロンに来てくださるならば、
僕は絶対にお迎えし続けます!

そのために健康も体力も人一倍つけてますし

いろんな経験もたくさんし、知識も増やして、
カットだけではなく、みなさんが楽しめるような話題豊富な人になっていたい。


そんな1つの活動がこのブログでもあります!

僕のは「集客」とはかけ離れているブログですが…

小うるさいところも多いですが、もしも誰かの力になるところあれば幸いです。

たまたま昨日、お客様の中で身内の方が体調崩されてる方がいらっしゃり、このブログが励みの一つとなっていると聞きました。


毎日、素直な気持ちのみで何かを意識をしながらは書いていないですが

「元気になりますように」

「幸せになりますように」

と誰に対しても願いを込めて書いてます。



体罰論からずっとこんな話ですが硬いですよね(笑)

でも

今だからこそ伝えたい時期なんですよね。

戦争とかありたくないし

強さが人を守るものでありたいから…



またその辺りも後日書きますね。


本当にいろんなご意見ありがとうございました!




あらためて


◇厳しさについてを会社単位で考えるとしたら◇


もはや、押し付け1つでパワハラの時代です。

技術を高めようとすると言葉も厳しくなります。


だけど当社ではほぼゼロです。



しかし、自分たちの技術や思いの質を下げるわけにはいかない。

だとするとどうすれば良いのか?


厳しくしないで質を高めていくこと


それは

自分自身で自分に厳しくできる子を育てることです。



労働環境や福利厚生、人間関係

これに関しては文句言われないようなくらい質が高い会社だと思いますし、そのような評価を受けている次第です。


だけど、どれだけ環境改革を行い続けたとしても
サロンの質を落とすような改革は絶対にしないです。


練習や自分を高めない人材は受け入れないし

それを望む人は
そういう受け皿は他にごまんとあります。

逆に、質を高めたい人にとっての受け皿が少ないからこそ僕はその立ち位置でいてあげたい。

だから
こんな高いレベルで多店舗なんて無理だと思っていますし

もしも、それが可能になるところまで
そんなメンバーになるのならば
それはめちゃくちゃ喜ばしい事です。

belog から拡張した時のように。


だから、
辞めていくことに対して何も止めないのはそれ。

環境や人間関係が良かったとしても
ついてこれない感覚があるのは自覚しています。


それは会社が求めているのではなく

お客様の声の期待がそうさせますし

スタッフ全体の意識が高いのも自信喪失しやすいのもあります。

そんなに気にしないで気楽に上手くなっていけばいいんですが…

真面目な子ほど真剣に受け止めてしまうんですよね。



でも結局のところ
「人間力」で評価される仕事だから
遅かれ早かれ自分磨きはしていかないと置いていかれるのかもしれません。


でも、

そこを頑張っていたら?

めちゃくちゃ綺麗な景色が見れます!

普通では見れない景色が!!


毎日、毎日、毎日

感謝されることとなりますし

感謝を忘れない自分になります!

お互いに必要な存在を感じあえるようになります!


僕は皆様がいるから僕がいる。

皆様にとっても
僕がいるから安心できる

そんな関係であることが
本当にありがたいと思えるのです!


そんな最高な景色はないですね!


そのためには努力をしなくてはいけないのですが

あまりこれを仕事ととらえないで欲しい。



単に、
スポーツ選手や
趣味としてめちゃくちゃ鍛えてる人

そんな感覚と何も変わらない。

例えば、

「毎日美容(仕事)ばかりしていて大変ね。。」

と親に言われることがあるとします。


でも、
「毎日ギター弾いてばかりで大変ね。。」

とは言われないですよね。


家に帰り、美容の本を読んでいたら

「毎日大変ね、仕事の本ばかり。。」

と言われるでしょうが

漫画読んでいたらそうは言われない。


職場の人と飲んでたら仕事の延長に感じられるが

友達と飲んでいたらリフレッシュに感じる。



ものが違えばとらえられ方も変わるものです。



だから、belog は
仕事が趣味と言える領域の人にとっては
この上ない環境でもある。


そして、
そんな人に消費者は目を向けてくださる。


好きで楽しくその仕事を愛している人に
施してもらいたいものなんでしょう。


お医者さんならば尚更そう感じます。


僕の友人でありお客様でもある方なんですが

脳外科で有名な福島さんの息子さんなんですよね。

この方の息子さん⬇︎

{1D3A988D-9899-4639-B0DD-D3C093E1031B}



ご存知の方も多いかと。


もう18年くらいの付き合いですが

お父様はめちゃくちゃ仕事が大好きで
食事の時もずっとその話を楽しそうにしているみたいです。

左手と右手を別に動かすトレーニングしてたり

英語とドイツ語と?なんだか忘れましたが同時に書けるとかなんだとか…


とにかく仕事が大好きなんでしょうね!

息子さんからの話ですし、
実際家にもお邪魔したことがあるのですがリアルな感じ漂ってました!

僕としてはそんな人に身体を診てもらいたいですよね。

仕事に対して愛のある人。



だけどそんな人についていくなんて並大抵ではないものです。


そりゃ、世界一のレベルに何人も付いていたらそのレベルではないわけで…


僕もそうありたいですし

そんな背中だったら良いと思ってます。


みんなには真似しようとなんだろうと
参考程度にしてくれたらいい

僕は僕で好きだからやっているだけ

押し付ける必要はないと思っているから
プレッシャーはソコソコしかかけない。

あくまでもお客様の満足範囲は下げずにね。



でも大事なのは

「どう強く生きてもらうか?」


これは僕の責任です。

教えているものが生き抜く力にならないものだとしたら
僕は即刻教職をやめた方が良い。


僕の伝えたことをもしも身につけたとしたら
それは間違いなく成果にリーチさせなくてはいけないし

それ意識の教え方以外はしない。

だから
自分が身につける時の姿をしっかりと見せて
参考にさせてるのです。


これは約束ですね。

ついてきた子はユートピアの景色を見せてあげないといけない。


だから、そこまでが大変だとかあって当然でしょうし、
無理ならばリタイアしても良いのです。


美容とか、努力とか、お客様の笑顔とか

それを中心に生きる必要なんて何にもないんだから。


でも、辞めやすい業界だから
労働環境はどこよりもよくする努力をしていく。

辞める原因を環境のせいにだけはならないようにしています。



でもね

どれだけ最高の環境の会社や学校や部活だとしても

身につけるのは自分の努力なのでね。


サッカーで例えれば、別に日本代表にならなくてもサッカーは楽しめますし

貧困国みたいにハングリーにならなくても
ご飯を食べていく術はいくらでもある。

でも、そんな中で日本代表になりたいって気持ちの子はいるんですよね!


最新の設備や教育、環境、監督

それらが揃った日本。

そこに文句言う余地無し!

あとは己が鍛え上げるのみ!!


ってなことと同じなんですよね!


belog chez vousの環境はそんなイメージ

そこに文句がある事にはならないように投資しています!

そして、今の社会の流れに従い
パワハラチックな事は無し!

その中で一番を目指していく事!!

それは
己がどれだけ自分を磨き上げたいか?

だけが残りますよね?


心底お客様に喜んでもらいたいのか?


それだけなんです。


だからリタイアもあるのは仕方ない。

気軽にチャレンジしてくれたらいい。


でも、
今残っている子たちや
これから残り続けていく子達はめちゃくちゃ強いですよ!


みんながみんな人のためにやれる子たち!

最強だと思う!


僕からしたら
まだまだ弱いけどねー


そう、

僕を追い越すだけのパワーを待ってほしいから
厳しく言う


言うというよりも


「僕はこれだけやるよ」

とリアルを見せてあげる。


それが背中だと思う。




てなわけで


今の時代なんてみんな弱くなってきているから

だけど、消費者は要求を高めてきています!



今の意識をもっと高めていけば

イージーゲームで簡単に勝てていけると思います。


ビッグチャンス到来!!


そんな成果を参考にしてもらえたら幸いです!


みんなで幸せ掴もう!






・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓
http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?
喜早純也とはどんな美容師??
個人メディアが絶賛公開中!!
http://kisou.hair-belog.com/
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
- SALON imformation by belog chez vous -
■年中無休■
火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。
※ご新規の方は喜早指名に限り 指名料1万円戴いております。
サロンホームページ 
スタッフ紹介
TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 
 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります