喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
この頃、「時短」に関する記事が多くなっていますねー


少し前にこんなのも読んでみましたが

{E85B329D-1E6A-415C-A168-4B67DEE7962D}




おー!


準備論!!





{CCF232FF-9D92-4FD7-B2CE-134AB89E37C8}



このブログでもよく言ってますが

準備ですよ

準備!!


時短以前に、物事を質高く正確に突き進むには
準備が必須!


サプライズ要素を目的とする時は準備をしなくても良いかもですが、


仕事となればね

準備に越したことがない!!


僕の名前は「純也」

だから

ジュンビも大事と関連付けていました!


そう、
僕の名は


ジュンビーちゃん!!



(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎




そんなわけで、時短、時短と言われていますが、

これだけ手元でなんでもできるようになってしまえば、サービスの競争はスピード競争になるのは必然。

配達然り、アクセス然り、手間然り、

なんでも「便利を簡単に早く」が主流になっていますよね。


便利を追求しているのがこの社会

てな事を中学の講演でも言いましたが


便利慣れは本当に危険ですね。。

たったの一手間が面倒にさえ感じるんですよね。。


僕もそう。。


一手間が面倒な時が多々ある。


でもそこはね

気持ちを切り替えて、あえて手間を心地よく思える心意気も持たないとね(^^)

スローなペースも快く理解していかないと!

そして、便利な世の中に感謝しなければいけません。


それを踏まえた上で

僕が思う時短てのは

アートだと思ってます!



僕はとにかく早い。


自分で言うのもなんですが、、、

質を落とさずスピードを上げるのではなく

質を上げるためにスピードを上げている感じです!


こらまた何度も言いますが、
名前が「喜早」だったから
早さは喜びになると信じていた。



そしてこんな時代。

時短、効率、達成。


早さは正義のようになっている。




僕は思う。


生まれてからずっと早さにこだわっていたからこそ、一周回ってスローの良さを知れている。


それは、「緩急」というもの。

メリハリとも言える。


動きにも、活動にも、そこに緩急を与えることで
リズムが生まれ、そのリズムが爽やかになメロディになっていくような…

まさに、それこそがアート。



「緩急」をこだわるのならば「早さ側」の能力を上げていかなければならない。

早さを求めるならば、トレーニングが必要なんです。

「遅く」は誰でもできるが、最大スピードを上げるにはとにかくトレーニングが必要。


その、「早さ」という武器を手にした時、
「緩急」を生み出すことができる。

そうなると
様々なことが実現できていくんです。


まず、
緩やかさっての表現力が増す!


見た目や動きだけではなく
活動さえも。

その表現の代表的なのが「睡眠」。

実際、僕はほとんど寝不足にもならない。


それは睡眠時間の長さではないんです。



現実的な睡眠時間を見つめてもそこに答えはない。

「何時間睡眠が正解なのか?」


それではない。


心地よく寝れているのか?

睡眠に満足できているのか?


視点はそこにすると変わるんです。


質の高い活動と同じく、質の高い睡眠


これは同じだけの価値を持った方が良いんですよね。


睡眠についても今度語ってみたいのですが、
僕は21歳の時にベッドを変えました。


松井秀喜選手がニューヨークに旅立った時、
その時に語っていたのがきっかけ。

睡眠の確保のために、そのベッドが必要なんだと。


僕はすぐさまそれを購入しました。

敷布団よりも、掛け布団の方が重要だと知ったので、それも合わせて買いに行きましたね。


大塚家具で60万くらい。


当時の僕としては清水の舞台から飛び降りる覚悟の出費。


でも、
その歳の頃から睡眠に対しての価値を定めていたのです。


それもまた、早さの1つ。


何事も、いずれ取り入れるならば早いに越したことがない。


おかげさまで睡眠もしっかりとれるようにもなり、さらに睡眠にこだわりを持つようにもなりました!


寝ている時間を大切に。

緩やかな時間を大切に。



緩やかな時間を過ごしていると
逆に早さが際立つものです!



「時間が見える」


そんな感覚になります!



感覚としては

高速道路を降りた時、速度を落とした車中から見えている景色が止まっているような。

バッテイングセンターで、早い球に慣れていくと、速度落としたボールが止まって見えるような。


それと同じく、

早さを追求した先には

いろんなことがスローに感じ、
緩やかな気持ちで過ごせるものです。



スタッフみんなが言うのは

「喜早さんは全く急がない!」

「いつも余裕があり、リラックスしている」

「なのに全てが早く、何もかもを終わらせている」


と。


ありがたい評価です。


そうです。


慌てたり焦ったりした結果の最速には何の価値もありません。


それを「忙しい」と呼び、

心を亡くすと書きます。


心にゆとりをしっかりと持ちながら

それでいて最速。


時が止まって感じ、そして、時の刻むのをシビアに感じる感性。


それを身につけるには
少し歯を食いしばって速度を上げてみましょう!



何かを削って時間を稼ぐよりも
徹底的に速度を上げるトレーニングをして速度を体得しておく!!!



そう、コストを抑えるよりも収益を上げる方が健全なように

時短よりも、その時間で得られる事を増やした方が得策!


自分が速くなれば多くのことが手に入る!


感覚すらもね
何もかもが止まって見える!


時短へのテーマの鍵は

時間を遅く感じさせる事!


次の時代はそこだと僕は思う。



そして、それを叶えていくのは身の回りの整理であり、準備に他なりません!


スタッフに一貫して指導しているのは

明日やることをまずは書き出せ!


そして必ずその準備をしやり遂げなさい!!



そこの徹底力が未来を変えます!


そして最速に行動し、思い切り休み
メリハリのある毎日を送ってほしい!


そんな風にスタッフには思いますね(^ ^)























・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

■年中無休■

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 指名料1万円戴いております。

サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります