こんにちは~
『きそ~』です~

今日も気持ちのよい日ですね~🌞



昨日は母の日でしたが、
僕の母の日は今日でありまして



本日、

僕の母


母の母(ばあちゃん)

が東京に来てくれました!!!



母とはしょっちゅう会いますが、
ばあちゃんはなかなか会う機会がありません。

だから、

ばあちゃん孝行の機会は大切にしています。

前回は北海道旅行に連れて行ってあげました。

ばあちゃん、いつまでもそのことが嬉しいみたい(^ ^)



でも、このごろは
ばあちゃんも年をとってしまい
(82歳)
なかなか旅行は億劫になってるそう・・・


それでもばあちゃん、
力を振り絞って僕に会いに来てくれました!!


頑張ってるぞ!!ばあちゃん!!


では
「東京まで行こう!」という
重い腰を上げた理由とは?

理由①
《僕のお店を一目みたいから》

おばあちゃんが元気なうちに見せてあげたいと思ってはいましたが、
これだけではなかなか重い腰があがりません。


理由②
《僕に会いたいから》

ありがたいっす!
でも、僕が会いに行くべきで、これでは重い腰が上がりません。


理由③
《体が動けるうちに楽しみたいから》

気持ちがあっても、やっぱり腰は重いものです。。。

これでだけはダメです。



実は
決定づけた理由がこれなんです!




決定的理由!!

僕に写真を撮ってもらいたいから!


実はこれなんです!!



決して写真が好きなおばあちゃんではありませんよ!
(パーコ系じゃないっすから)


むしろ
ばあちゃん、年を重ねるたびに写真は撮られたくなく、

北海道の旅行の時にも

「おばあちゃん写真とってあげるよ」

といっても

「ええわ ええわ~」(やめての意味ね)


可愛らしく嫌がるおばあちゃんでした💦



そりゃ、
シワも増えますし、
年をとった自分の顔は見たくないものかもしれません。

女心ってやつですかね・・・


でも今回、重い腰を上げてまで
僕に写真を撮ってもらいたくなったのは

「僕がカメラをやっているのを知った」

ことがきっかけになりました!


ばあちゃんいわく

「自分の遺影になるものは自分の満足いくものを飾ってほしい。
それを孫の純也に髪を綺麗にしてもらい、写真を撮ってもらえたら幸せです(^ ^)」




ばあちゃん、
まだまだ長生きするつもりですが
僕はこの話に心底感動しました。



そして
頑張ってカメラをやってきて
「一番良かったな」と思えましたね!


これって本当にすばらしいことだと思います!


決して不謹慎ではなく、

年もとれば死を考えるでしょうし、

おじいちゃんも先に逝かれていますからね。

「自分の時は・・・」と考えるものなんでしょう


自分の遺影、

残した写真の中で選ぶならば
最高の作品であってほしい・・・と。


願って当然です。

終活というものでしょうか。


カメラ屋さんに頼んでも髪はセットしてくれません。

美容室に行っても写真は綺麗に撮ってくれません。

スナップ写真の中からでは満足が得られないのかもしれません。


そう思うと、
孫である僕がヘアメイクとカメラができるわけで。


やっぱりこれは
最高でしょう!!


ありがたい・・
本当に幸せな孫です!


死を素敵にしたいと考えるからこそ重い腰さえ上がってしまうんですね!


我がばあちゃんながらに
本当に感動しちゃいました!


そして
それを一緒に僕の「母」と作れるなんて・・・


めっちゃコラボです!!
最高の時間をいただきましたよ!!!!


今朝の最高の時間↓

母とおばあちゃんと僕で撮影です!



かあちゃんは
アパレルのお仕事でバリバリの店長さん!!

洋服のスタイリングチェックをしてくれました!!




ばあちゃんに
レフ版と 立ち位置の確認を教えて




いざ
撮影

ばあちゃん
長生きしてね!!



パシャ♪





超キラキラっす~~☆





ばあちゃんいわく

「90でも100歳でも気持ちよく逝けたらいいんです♪」

って。


好きじゃなかった写真だったのに、

元気に素敵に残してくださいました☆




先の人生を前向きに捉えるってすごく素敵なことなのかもしれませんね!


まだまだまだまだ
なが~~~い
僕の人生ですが

とっても影響受けましたYO!!!


ありがとうグランマ&ママ