喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
ゴールデンウィーク✌︎('ω')✌︎
お休みのんびり〜

天気に恵まれて何よりですね!



サービス業の方はお疲れ様です!


ブログ、思いがけない方まで見てくださっていること、本当にありがとうございます!

勝手なことばかり言っているブログですが、

絶対にみんなで幸せになっていきましょうね!


そんなブログですが、
やっぱり一番多く聞かれるのは

いつ書いているんですか?


ですね(笑)ありがとうございます!


寝る前が基本、あとは好きな時間、気ままに書かせていただいておりますので、
長いブログで申し訳ありませんが、ぜひぜひご愛読してください(^^)




で、もう一つよく聞かれるのが

TOKIOの山口さんのことを
どう思いますか?


関心度の高いニュースですもんね(^_^;)


ここで書くのもなんですが、

僕なりに思うのは


女性の方が思う感覚が全てなんだと思う!


です。


男の僕がどう思うか?なんてのはもはや入る余地のない話のように思います。


簡単に言えば、いつだって男は強い(パワーが)立場であり、女性は弱いものです。

そもそも存在が怖い。。。



女性からキスをされるはありにしても、
男から無理にキスをせがむのは、どんな理由であれダメでしょう。。


相手に与える不快感の中で、性的な行為は得にご法度!!!キモい!!


たとえ、もし仮にも相手が嫌ではなかった場合としても、マナーとデリカシーは大切にしてあげたいものですよね。


なので、男にその答えの権限はほぼないと思います。

この出来事を許す女性の方も正解ですし、
これを「絶対ダメ!」というのも大正解だと思います。

「仕組まれた?」とネットでも話題になっていたり、「相手の名前?」が公開されたりと、

ネット社会の嫌な面が露呈されてますが、、、

そういう面においても、女性が感じる感覚が全てなんだと思います。


もしも男が、
「仕組んだはずですよ!!」
なんて公で口に出すとしたら、デリカシーのない発言でしょうね。。

要するに、女性の体に無理に迫る行為はどんな理由であれアウト。





ちなみに、セクハラの発言(財務次官の話だけではなく)については…


言葉のハラスメントという括りであれば、どちらが優位というのはないように思います。

女性の言葉でも男は傷つきますし、その逆も然りです。

腕力では男の方が強いのだから、さっきの件では男が完全に悪だとは思いますが、
言葉のパワーは同じだと思うんですよね。


そう思わなければ、「女性の言葉は弱い」という感覚にもなるわけです。

それは違いませんか?


どんな話も言葉も、同じくしてパワーは平等なはずです。
子供でも、お年寄りでも、有名人であろうと、無名であろうと

世界中平等です。


そういう観点からすれば、セクハラを女性に対してだけ目を向けすぎているのは、いかがなものかなーとは少し思う。

もちろん、不快感を与えるのは良くないことを前提にですが、会話の流れやコミュニケーション、何かしらのそこに至る要素はあるでしょうから。


あまりにも一方的に犯罪扱いにしすぎるのは、
逆に言葉の自由でありながらも、このような見えない壁としての制限が、
今後の人間社会を作っていく上での危険性をすごく感じます。
回り回って、女性に背負わせてしまうような結果になるとも思うのです。





ちなみに、こういう面を考えてみる必要もある。


「その服かわいいね!」

これもダメ。

「ホテル行こうよ!」

これもダメ。


嫌な思いさせてる言葉の一つでしょうが、

あまりこれを強くそれをやりすぎると、本当に伝えたいとき、本当に伝えてもらいたいとき、こんな御時世だと、発言の全てが危険だと思うわけです。。

頭ではわかっていても、どこかでブレーキ踏み始めるわけですよね。

「何がアウトなのか…?先ず、コンプライアンスの本を読み直してから発言しよう」

みたいな…。

これじゃ、几帳面なもやし男ばかりになっちまいます…。

元々女性に声をかけられない上に、さらにプレッシャーかかるのはね。。


なので、あんまりやりすぎると、
お付き合いのチャンスとなる場面すらも機会を失いますし、コミュニケーションなんて取れやしません。。

現にそうなってますよね。。。

そんな中でも、平気でセクハラ発言する男はアホなんですよね。

それと人格否定とはまた違いますが( ̄◇ ̄;)



要するに、デリカシーのない人間のせいで、気持ちが真っ直ぐで気の優しい男が身動き取れなくなってしまうという。

変な悪循環。。
これが危険だと思うんですよね。





こんなんやられたら、ほとんどの男はもう女性に話しかけるのも怖くなりますってば!!笑





いや、ほんと冗談じゃなく、
僅かな数パーセントのセクハラオヤジ事件のせいで、規制に怯えてしまう男は多いんですから。。

もやし新人類とセクハラオヤジとの比率を考えましょうよ。

国益、いや、自分の損得。

スケベなオッさんはほっておいて、もやし新人類から有能な人を見つけ出す方が得策なんですから!!!


触るとか、パンツ覗くとか、そんなのは完全アウトですよ!



発言はね。。
気分を害すのもわかりますが、、
少しは許して行こうぜ!!!!


男なんてスケベなんだから!
女の子と気軽に喋りたいんだーーーーーー!!!
少しはスケベなことも言いたくなるのダーーーー!!!

って、

そんな事を言ったら…


怖い怖い!!!(笑)

これは逆に

全男に対するハラスメントや!!




くどいようですが、冗談抜きに

これ、絶対に子供の学校まで響きますからね。

「正しいことを言わないと干される。」


数パーセントの悪ガキを規制するがために作られたルールは多いと思うけど、そのために自由な発想はどんどんと削られてるんですよ。


ちょっと落ち着いて考えようよ。

数パーセントの変な人に目くじら立てているよりも

もっと自分たちが自由に笑って楽しめるようにできる社会の方が良いじゃん?

そんなもん、ルールなんてなくても、気持ちよく上手にやれる人の方が多いでしょ?

無駄にブレーキ踏まなくてはいけない空気は
良い社会の循環を滞らせます。






でも取り締まってもらいたい案件。


難しいね。。



とにかく、言葉は平等です!



なんとなく意味が伝わってくれたらなと思います
(^_^;)

スケべな喜早純也は
もやしタイプの新人類です(笑)


前田メンバーは…



ハラスメント王子🤴








総括して

こういう問題の答えは
女性の感覚が全てだと思っています!

まさに、Me too !!(笑)





男はつらいよ〜

社長だってパワハラ受けてますからね

・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

▪️第2.第4火曜日定休▪️

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 

初回のみ指名料1万円戴いております。


サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

 |  リブログ(0)