今日息子の出生届を提出してきました。

区役所の届け出を出すところにお客様が働いてらっしゃるのですが婚姻届を出したときに偶然お会いして

お互い

「え、」( ・∇・)
「あっ」(°▽°)

ってなったのがもう随分前なのに昨日の事のように思い出します。笑

今回は別の方が対応してくださったのですがとても丁寧に説明してくださって稲井は大満足です。

帰りがけに真面目に働いているお客様を強引に呼び出しておめでとうございますの言葉を頂戴しました。


ご迷惑をお掛けしました。




北海道は動物たちが縦横無尽に駆け回っておりますね。

国道や高速道路を走っていてもこんな看板を見かけます。

そりゃ生息域に無理やり人間が道作ってるんだからそうですよね。そのおかげでスムーズに移動できるんだから道路関係のお仕事の方には感謝です。



我々人間のせいでたまに道路に引かれている痛々しい動物の亡骸を見かけます。すまないね。


たまに鹿が道路に飛び出して来てクルマが廃車に…なんてことは良く聞きますのでお互いに気をつけていきたいもんです。鹿の体重雄で300kg超えるって話ですからね。そりゃ大破しますよね車も。

昨日北見市内を普通にランニングしていたら野良犬かなー。と思って見ていたらゴンちゃんがおりました。






昔キツネに触ったらエキノコックスになるから触るんじゃないよ!とキツく注意されたもんです。
懐かしす。


ところでこの子たちキツネの泣き声聞いたことありますか?

可愛いくコンコン鳴くと思っていたら全然違うんすよね。

キャーン
とか
ァアーー!

ってある種女性の金切り声みたいな鳴き声なんですよね。

初めて聞いた時耳を疑いましたもん。

化けギツネとかよく言われるのはこの鳴き声からも由来が来てるのかななんて思いました。思っただけ。



札幌も都会の雰囲気だしてるくせに熊出没はしょっちゅうですからね。


登山をするのも命がけです。

警戒宣言解除を受けてみんな一斉に外へ飛び出しておりますが、山は穴場かと思ったらみんな考える事は同じなようで登山目的の方でちょっとした山はごった返してるとお客様に教えてもらいました。

今年の登山はもう少し様子見してから行こうかなと。


そんな映画ありましたよね。福山雅治の。

なんかモヤっとしたラストだったな。という記憶。




さて、

5月24日午前7時過ぎ

稲井宏樹も父になりました。

感無量です。


色々とご心配、期待、励ましの言葉をくださった皆々様にご報告を。



前々日から破水した。と連絡を受けて

土曜日の営業終わりにそのまま北見へ出発

土曜日の昼から連絡が途絶えているのでもしかしたら今が山場か?とドキドキしながら運転しました。


午前5時半 嫁の入院する病院へ到着。

コロナの影響で病院には一切入れないので立ち合いは出来なかったんですが、ここで頑張ってるんだなー。がんばれー。と駐車場から静かにエールを送りました。

1時間後
嫁さんの実家でお医者さんからの電話を受けました。

「昨夜から促進剤を投与して様子を見ていたのですが肝心の子宮口が満足に広がらないのでこれから帝王切開に移行します。よろしいでしょうか?

説明を受けている受話器の向こう側で嫁さんの悲痛な叫び声が聞こえてきました。

僕が普段絶対聞く事がない嫁さんの泣き声

痛い 痛い 痛い

あまりにも辛そうな声に「早く楽にしてやってくれ」という思いと無力感に苛まれました。


帝王切開を快諾して1時間後

無事生まれました。と電話で告げられました。

疲れ切った嫁の顔とふてぶてしい我が子の写真を見て込み上げてくるものがありましたね。


体重を聞いたら3660g。

そりゃなかなか出てこないわけだわ笑

友達の赤ちゃんを何人か見てましたので、もっとお猿さんっぽい顔を想像していましたが、ずいぶん人間でした。

良い子に育ってくれるようしっかり親としても勉強していこうと思います。


お客さんに教えてもらった本を紹介




両方とも非認知能力についての本で上は漫画でわかりやすく書いてありました。

やり抜く力 自制心 好奇心 無理難題に折り合いをつける能力

そういったIQなどでは測れない数値化しづらい能力を伸ばす為には3歳までの親との接し方がカギになってるよ君。という本です。

興味がある方は是非どうぞ