引っ越しも終わり新居にも慣れてきました。


最近の坊やはお母さんにべったり。


何をするにでもお母さんを探してます。



機嫌のいい時(ご飯を食べている時など)以外は母のもとへ移動しようとグズリまくります。


成長の過程で母親とそれ以外。という感じの認識が来ると知っていましたし、彼の世界がまた一つステージを上がったということで喜ばしいことなんでしょうけども複雑です。


お陰で今まで僕のお株だった寝かしつけがなかなか成功しなくなってきました。


世間はゴールデンウィークも終わりこれから暑苦しい夏にまっしぐらですね。


去年とは違いエアコンのある生活が待っているので今年は家族が暑さに悩まされることも少なくなってくれると思います。


ですが、新居から店まで徒歩で通う事になります。時間にして約20分。真夏は汗だくでの出勤が待っていることを思うと少し憂鬱です。どうしよ…痩せちゃう…




あ、最近の発見。


今年冬に登場したシベリアシャンプーの姉妹商品


「モンスーンシャンプー」



モテるシャンプーと揶揄されていますが、単品で使うと髪の質感がバリバリします。  


男性には良いんです。さっぱりしてて。


ただ、臭いを除去するのに特化したシャンプーで香り自体もいいのですがあまりロングのお客様には向かないようです。


僕の発見は


「他のSシリーズと混ぜるとめちゃめちゃ深みのあるいい匂いになる」

ということです。


おすすめはソープの香りs-28とs-35


割合はsシリーズ8:モンスーン2

 髪もごわつかずいい匂いがするので最近お客様に

オススメしております。


このシャンプーをお持ちの方はぜひお試しを!



ご存知の方もいらっしゃると思いますがうちにはこんなマッサージ器具があります。



なんでも筋膜リリースに使える器具だそうで、肩や首が凝っている人におすすめです。


従来のマッサージは横軸の振動


こちらは縦軸の振動を起こすマッサージ器具です。


凝っている患部に直接当てるのではなく腕や足の付け根など凝りの場所とは少し遠い所をほぐすことで首や肩の凝りが解消されることがあるそうです。


門外漢なのでどこをどうすれば効果的かなんてことはわかりません。


とりあえず肩甲骨の周辺やふくらはぎ、臀部に押し当てるとかなり気持ちいいです。ランニング終わりのふとももと、ふくらはぎは衝撃的な気持ちよさです。


正規品はいい値段しますが、模造品っぽいやつだと、7〜8000円くらいで買えちゃいます。



先端が絶妙なピストン運動で動くので自分自身で肩甲骨周りをマッサージするのは正直難しいです。


振動が激しいせいか、背中に当てていると何故か鼻の頭が痒くなったりします。


ただ、これはいい買い物でした。


…僕が買ったわけじゃ無いのですがね。


僕は気が向いた時しかお客さんに勧めたりしませんので、


もし、やりたい!試したい!凝ってる!毎回やってくれ!


っていう人は伝えてください。


時間が許せば軽く押し当てて差し上げます。


家でも使いたいという人はAmazonやらで普通に売ってますのでどうぞ。







春は風が強いですね。


自宅からお店まで歩くようになりました。


夜のことを考えて軽く着込んでいると最初は良いのですが店近くになると結構汗ばんできます。


出勤時間と小学生の下校の時間が被るので

子供たちとすれ違いながら歩きます。

みんな元気ですね。


時間にして20分くらいの道のりなんですが、専門学生の時以来でしょうかね。こう毎日歩くっていうのは。


あの頃は何を食べても太りませんでした。


そりゃそうですよね。18〜20歳の時ですし。


今は34(今年で35)歳。15年も経てば体型の変化は著しいです。


道のり途中にある桜の木が蕾をつけていたのでもうそろそろ咲きそうです。


東京界隈ではもう散っているようですが今年は北海道の桜の開花が早いようなので楽しみです。


桜の下でバーベキューなんてのは今のご時世憚られるのでしょうが、BBQをやりたい欲求がふつふつ。


友達グループのLINEにキャンプ場の情報が飛び交っていましたが、4月1日8時から予約開始で、12時の時点でどこも予約満杯だったそうです。



ブラックアウトのあった震災から防災グッズを集める人が増えて、その人たちがキャンプに目覚め、それに輪をかけてコロナ禍で密を避ける遊びの需要が高まり、人気のキャンプ場はホットスポットになっているようです。


うちの坊やと行けるのは何年後くらいかな?


その頃にはこの騒動も収まっているといいんですけどね。



キャンプではやはり女性陣はいかに虫を寄せ付けないかを考えるそうです。


刺されたりしたら痒いですしね。


物理的に寄せ付けないようにテントより広い特大の蚊帳を張ってインドアの嫁さんをキャンプの世界へ引っ張り出した友達がいました。


それでも刺される時は刺されるらしいですが。


それぞれの防虫対策が必要です。


虫除けには昔から薄荷(はっか)が良いされていますね。



アイヌの涙という薄荷オイルがありまして、





↑アイヌの涙で検索したら出てきた。



これを浴槽に2、3滴垂らすだけで水風呂のような暴力的な冷たさに襲われる夏の便利グッズがあります。


5滴以上は辞めてね!という注意書きがありました。どこまですごいんでしょうね。


虫除けスプレーにもなるそうです。


ゴキにも効くって書いてありました。


優れものですね!


絶対ふざけて使っちゃダメですよ!(前フリ)笑



そして、

これのシャンプーバージョンがこちら




はい、


お馴染みのシベリアシャンプーです。








こちらにもハッカ葉オイルが入っておりますので泡の乗ってる時間をおけばおくほどスースーレベルが上がります。



虫除け効果も期待できます。…頭周辺。笑



身体の方は追加で防虫対策をば、お願いします。



それしても昔は虫なんて全然平気だったのにいつからか、



「あれ…虫って気色悪いな…」


と思ってしまったんですよね。


それからなんとなく嫌になりました。


子供が虫好きになったらどうしようかな。


ムシキング的なアニメは遠ざけようかな。笑