最近ベトナムの人から聞いた話。

この話を教えてくれた人は、「ベトナム全土ではないと思いますが」と前置きして教えてくれました。

それは、なんと某師範大学の師範系学科(つまり、将来先生になる学科)では、身長150センチ以下の人を入学させないというのです。

その理由は、

「先生という存在は、皆に憧れられるべき存在であり、身長が低いとそのような存在になれないと考えられているから」だそうです!

先生というだけで無条件で愛されるべき、尊敬されるべき存在というのは、アジアの国を中心に聞きますが、

身長の制限があったとは、そしてその理由にオドロキました。