紅白歌合戦-嵐- | あいうえお相性学でお馴染み『甲子堂・若隠居“きねさん”』の縁側de世相チェック
2009-11-23 20:21:00

紅白歌合戦-嵐-

テーマ:四方山話-芸能界-

今週は琢ジロヲ出張の為、甲子堂若頭 太句子(タクシとお読み下さい)が


僭越ながらお届けいたします。



さて、本日 今年の紅白NHK紅白歌合戦紅白の出場歌手が発表されましたフレーフレー


毎度お馴染みの面々から話題の初出場組まで、


バラエティに富んだ出場者の皆さんで楽しみな感じでございます。



で、どうしてもどーも☆キニナルのは初出場組の方々祝日なのですが・・・


その中から、今回は「 嵐 」をピックアップさせて頂きます。



・・・嵐を選んだ理由は。。。私目の愛嬢、小6と小1の娘たちが


大好きなもので...(*^.^*)・・・



では、早速「 嵐 」のグループ名やメンバーの名前に潜む


あいうえお相性学的秘密を解き明かしていきましょうヒミツ



まず、このグループ名 「 嵐 」に隠された名前の秘密を見てみましょう。



嵐・・・ローマ字表記にすると


A / Ra / Si ⇒ 母音を抽出してみると A / a / i と読み取れます。


aは愛情を表し、しかも先頭にある大文字表記のAは相手(ファンの皆々様)に


愛情をストレートに差し向けています。


加えて a が2つ有ることで強烈な愛情表現をしていて、愛されキャラな


印象を醸しています。



a が2つ有る事により母性本能をくすぐるキャラクター形成が


見てとれると言っても良いかと思います。



そして、従節に i


従節に i が有ることで、ただの愛されキャラなヘタレでは無く


男の意地を有る程度見せることも忘れてはいないのですが


子音が S で有ることで意固地に意地っ張りなのではなく


やるときゃやるけど、折り合いも上手く付ける適度な意地の張り方に落とし所を


押さえている、絶妙なバランスの上に成り立っているグループ名に見てとれるのです。



歌にドラマにバラエティ・・・最近の彼らの目を見張るような大活躍も


名前を紐解いてみれば得心の行くところなのです。



あす以降は各メンバーの名前をチョイと解読してみようかと思っています。


お楽しみにニコちゃん



きねさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス