男性にも更年期の話を聞いていただけました!! | 更年期を幸年期に!更年期障害の予防・対策で閉経以降も健康に! 

更年期を幸年期に!更年期障害の予防・対策で閉経以降も健康に! 

女性の健康は、女性ホルモンに大きく影響を受け、特に更年期(メノポーズ)の過ごし方は老後のためにも、とても大切です。そこで、助産師としての経験を活かし女性たちの健康を支援するための「ハイジア」をたちあげました。健康に関するあれやこれやをお届けします。


テーマ:

書きたいこと、いっぱいだったのに


なぜか、体が、いまいち・・


で、気力もいまいち・・


こんなに、間が空いてしまったのは、超久しぶりです。


長く、書いていないにも関わらず、たくさんの方が訪問してくださり、本当にありがとうございました。



昨日、ある組合部会のフォーラムで講演をさせていただきました。


今年、目標のひとつとして掲げていたのが、男性にも話すこと


昨日は、事務の方も含めて9名の男性が、おりました・・ (やった!)


あらかじめ、知らせていただいていたので、


所々で、男性の更年期についても触れることができました。


アンケートには



「男性にも、もっと知ってほしい」という女性からの感想や


「男性にも更年期があると、知らなかった」という感想がありました。


男性からも、なかなか職場で声をかけにくいけれど(下手したらセクハラになる・・)、理解しているだけでも違うよね・・という声をいただきました。


もっともっとたくさんの男性に話していきたいと改めて思いました。


今回は、働いている女性たちが対象でしたので、「仕事と更年期」についても、触れました。


日本女性の年齢別労働力率は、よくM字型と言われているのですが、


出産・育児年齢に減って、一旦回復し、また減ります。


この減り始めが50歳代からで、55歳から一気に減ります。男性の定年年齢に比べると5年早く減り始めます。


ちょうど更年期にかぶりますね。


この年代は、親の介護


子供が大学を卒業して、経済的負担が減って、やめることが考えられますが、


更年期障害で、仕事を続けることができなかった人も、いるのではないかと思います。


職場で男性も女性も、更年期についての知識を得て、理解のもとに


必要なら、お薬の力を借りて


女性も定年まで、仕事を続けることができるといいですねー


と、話してきました。


仕事を辞める前に、相談や(婦人科の)受診をしましょうと、締めくくりしました。


講演のあと、ランチビュフェがあり、一緒にいただきました。


すごいたくさん種類があって、すこしずついっぱいいただいてしまいました。


その中で、質問などもしてもらい、うれしく充実した1日でした。


担当の方に、心から感謝致します。

 (写真まで送ってくれました。1枚目の写真です合格 2枚目のぼけた写真は、私が撮ったものですあせる

 



__.JPG


助産師・メノポーズ(更年期)カウンセラー佐藤みはるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります