なんでもホルモン(どこでもドアみたい (笑)) | 更年期を幸年期に!40・50歳、ゆらぎ期の手指の痛み・イライラ・肩こり・ほてり・不眠・疲労感・動悸にお悩みの方へ最新情報をお届け!

更年期を幸年期に!40・50歳、ゆらぎ期の手指の痛み・イライラ・肩こり・ほてり・不眠・疲労感・動悸にお悩みの方へ最新情報をお届け!

女性の健康は、女性ホルモンに大きく影響を受けています。女性の健康を支援するハイジアでは更年期に関する相談・講座・企業様への出前講座・講義を承っています。また、更年期の専門家ウィメンズヘルスアドバイザーの資格認定講座を開講し後輩の育成にも力を入れています。

女性ホルモンを追求している日々ですが、


最近、思うことがありました。


女性ホルモンは、女性の健康を守ってくれるスーパーホルモンなのですが、


このスーパーホルモンだけではなく、他のホルモンも、なかなかの頑張りで私


たちの健康を守ってくれています。


 なにより、女性ホルモンはやがて、どんなに努力しても分泌されなくなりますが、他のホルモンは、自分の努力で分泌を増やすことができるんです。


眠ることで成長ホルモンが、ワクワクしたり人やペットとの触れ合いでオキシトシンが、日光を浴びることでメラトニンが分泌されます。


ではでは、これらのホルモンの力を借りて、閉経後の健康を守ろうじゃないの!


そんな気持ちで、講座も組んでいました。


そうしたら、本屋で私の目に入ってきたのが、この本!



__.JPG


まだ、全部読んではいませんが、おもしろいですよ!!


医学の世界だけではなく、歴史や文学や美術などの世界も取り込んでいます。


ホルモンの世界がよくわかります。


読み終わったら、また、書きますね!