「子宮力を上げる漢方レッスン」お薦めの本 | 更年期を幸年期に!更年期障害の予防・対策で閉経以降も健康に! 

更年期を幸年期に!更年期障害の予防・対策で閉経以降も健康に! 

女性の健康は、女性ホルモンに大きく影響を受け、特に更年期(メノポーズ)の過ごし方は老後のためにも、とても大切です。そこで、助産師としての経験を活かし女性たちの健康を支援するための「ハイジア」をたちあげました。健康に関するあれやこれやをお届けします。


テーマ:

更年期症状に、漢方薬は相性が良くメノポーズカウンセラーの勉強の時に、漢方薬の勉強もしました。


 私は、漢字ばかりで、よみ方もよくわからないし、効能を覚えるのも大変で、いまだに苦手です。


漢方の勉強もきちんと系統的に学びたい・・と思い探していたら、今回紹介する「子宮力を上げる漢方レッスン」を監修した薬日本堂のHPに出会いました。



通信講座があるので、受けようかな・・と。


そこで、紹介されていたのが、今回お薦めの本です。


   「子宮力を上げる漢方レッスン」

                        監修  薬日本堂

                        発行  KKベストセラーズ

                             2013.4.2



子宮力とあるように、更年期だけでなく妊活のことも書かれ、また、漢方ごはんと薬膳的なことも、アロマのことも書かれています。


とても、とっつきやすい漢方の本です。

この本に出会ったので、漢方の勉強はお預け(講座料高いし・・)


 漢方薬は。効き方が緩やかなので、短くても1ケ月、できれば3ケ月飲んで、効果を見たほうが良いそうです(メノポーズカウンセラーの研修内容)


 私が、以前試したとき、2週間くらいで、「効かなーい」と思ってやめたことが、

ありました。


気を長く(漢方のことに限らず)持ちましょう。




メノハイジアさんの「更年期は、向年期!幸年期!」-IMG_20131127_231842-1-1.jpg

助産師・メノポーズ(更年期)カウンセラー佐藤みはるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります