芳香~ヤマユリ~

テーマ:
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00499.jpg
 
 
今年も山百合が咲きました。
 
どんどん増えていくので、あちらこちらのを合わせると、何十輪ものヤマユリが咲き誇っています。
 
 
 
最初の一輪が開花したとき、芳しい香りが風にのって家の中まで入ってきました。
 
 
たくさん開花している今は、それはそれは甘い香りに満たされています。
 
 
慣れてくるとこの芳香も意識しないほど当たり前になってきてしまいましたが…ニコリ(nico里)の風-emojiF_07_235.gif (贅沢ですねニコリ(nico里)の風-M_01_30_10_13003177.gif)
 
 
 
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00490.jpg
 
 
 
ヤマユリの香りは濃厚です。
 
 
お見舞いに持っていくのには適さないとされるのが実感できるほどの濃密さです。
 
 
 
真夏のこの季節、庭の草取りはかなりしんどいですが、この香りに包まれていると、まるで天然のアロマテラピーを受けているような幸福感の中、草取りが進みます。
 
 
 
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00491.JPG
 
 
百合の花といえば、『カサブランカ』を思い浮かべる人も多いかと思います。
 
 
シーボルトが日本の山中に咲く山百合に魅せられ、オランダに持ち帰り、品種改良の結果『カサブランカ』が誕生したという説があると聞いたことがあります。
 
 
 
ユリの花からは、聖母マリアのエネルギーも感じられます。
 
 
 
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00500.jpg
 
 
天然アロマ~ヤマユリ~の妖艶さを感じ、ちょっぴりドキッとしたショットですニコリ(nico里)の風-emojiD_01_063.gif
 
 
実際には、もっと濡れたような、艶かしい感じがしたんですよニコリ(nico里)の風-M_01_30_10_13004283.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平(たいら)なること

テーマ:
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00487.JPG
 
 
満月です。
 
 
夏至以降、エネルギーが大きく動いているのを感じます。
 
新月前から起こった急展開の動きに対する浄化の時を過ごしていますニコリ(nico里)の風-kirakira.gif
 
 
 
 
 
私は、『平凡かつ平穏無事な人生なんてつまらない!一度きりの人生だもの…波瀾万丈な方がいい!!』と豪語してきました。
 
 
そして、実際に波乱な出来事が起こると、じたばたして、『どうして真面目に一生懸命生きている私に、こんなことが起こるの?』と逆恨みしてきましたニコリ(nico里)の風-M_01_30_10_13003221.gif
 
 
言行不一致というか、自分勝手というのか…。
実際は思った通りの現実を引き寄せていたのに…ニコリ(nico里)の風-emojiD_01_028.gif
 
 
 
人生にはいろいろなことが起きます。
これは事実ニコリ(nico里)の風-M_26_30_10_13007860.gif
 
 
それはそれでいいんです。
今でも『波瀾万丈大いに結構!』と思ってます。
 
 
ただ最近は、波乱な展開に際しての自分の立ち方、受け止め方が変わってきました。
 
 
 
 
今までは、平凡、平穏、平板、平均…などの言葉がどうしても好きになれませんでした。
 
 
つまらない、味気無い、個性がない、日より見主義といった感じがしていたからです。
 
 
起伏があってこそ味わえる醍醐味が素晴らしい、価値があると思ってきたからです。
 
 
 
 
「欲しい気持ち」をいつも自分に問いかけるようになってからのこの1か月半の間、私は「ワクワクする喜び」「ウキウキする楽しさ」を意識するようになりましたニコリ(nico里)の風-emojiF_07_124.gifニコリ(nico里)の風-emojiF_07_129.gifニコリ(nico里)の風-M_26_30_10_13007770.gif
 
 
そうなるための見方・考え方や行動を見つめるようになり、好循環に回り始めるようになったある日、気づきました。
 
 
 
『ワクワクする喜びもウキウキする楽しさも素晴らしい!是非味わいたい感情だわ♪でも…。その先にどこまでも広がる平安、平静、平和な世界の心地よさといったら…ニコリ(nico里)の風-emojiF_02_002.gif  言葉にならないほど素晴らしい…ニコリ(nico里)の風-M_01_30_10_03001010.gif
 
 
 
 
どんなに辛いことが起きても、どんなに苦しんでいる人が目の前にいても、我が心が静かに落ち着いていられたら…。
 
 
一緒に苦しい波動に包まれ、相手の苦しさに私の苦しさをかぶせて、何倍にもして返すのは、共感でも思いやりでもない。
 
 
 
ただただ私は私をクリアにすること、私は私としての軸をしっかり持って今ここに立ち続けること、あるがままの自分を相手を出来事を静かに受け入れること…。
 
 
 
それが出来たときに初めて、相手を包み込むことも相手のクッションとなり得ることも出来るのだと…。
 
 
 
 
愛する愛する大事な人のためにニコリ(nico里)の風-emojiF_02_001.gif
愛する愛する大事な私のためにニコリ(nico里)の風-emojiD_02_310.gif
 
 
 
 
この2週間、たくさんタッピングしました。
 
たくさん瞑想しました。
 
たくさんチャネリングしました。
 
 
 
 
 
平らなることの奥深さを感じながら、今宵の満月を眺めていますニコリ(nico里)の風-emojiF_02_014.gifニコリ(nico里)の風-emojiD_06_086.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

沙羅双樹

テーマ:
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00465.jpg
 
 
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
 
 
 
『平家物語』の冒頭の一節を、学生時代に目にしたり耳にしたりしたことがある人も多いと思います。
 
 
 
お釈迦様が入滅するときに四方を囲むように植えられていたとされる沙羅双樹。
 
 
現在の日本に在る種は同じものではないと言われているようですが、『平家物語』に出てくる沙羅双樹は、この写真の花のようです。
 
 
 
写真はわが家にある「シャラの木」です。
 
 
「夏椿」とも言われています。
 
 
朝咲いた花が、夕方には本当にポロリと落ちます。
 
 
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00475.jpg
 
 
 
あえて心静かに眺める時を持ちました。
 
 
 
今日は仏教界と繋がってみたくなりました。
 
 
 
昨日はマリア様のご加護を感じ…。
 
 
 
毎朝神棚に手を合わせる私はまさしく日本人なのだニコリ(nico里)の風-kirakira05.gif
 
 
 
 
 

初摘みブルーベリー

テーマ:
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00458.jpg
 
 
イチゴが終わり、梅の実を落とすと、次は美味しいブルーベリーが主人公。
 
 
 
今年も大きな実をつけました。
 
 
毎日どんどん熟します。
 
 
しばらくは、洗ってそのままパクパクつまみますニコリ(nico里)の風-kao6.gif
 
 
飽きてきたら、冷凍したりジャムを作ったりしようと思います。
 
 
毎朝たくさんの種類の鳥がやってきてついばんでいきます。
 
 
それでも家族3人が食べるには十分な実が残っています。
 
 
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00462.jpg 
 
 
ブルーベリーは実が一番の恵みをくれますが、春にはこのような美しく可憐な純白の花をつけ、幸せを運んでくれます。
 
秋には紅葉して庭を彩ります。
 
 
 
一年中私たちを楽しませてくれる素敵な植物なんですニコリ(nico里)の風-M_01_30_10_12000203.gif
 
 
ありがとう(*^ー^)ノ♪
 
 
 
 
 

二つの心

テーマ:
 
ニコリ(nico里)の風-DCF00385.jpg
 
 
「好き」だけど「嫌い」
「うれしい」けど「せつない」
 
 
こんな相反するような二つの心があることを意識したことって、割と多くあります。
 
でも、意識しているから、特に大きな問題となることはありません。
 
 
 
サイクルマップで、「ワクワクする喜び」や「楽しい」気持ちが欲しいと明確にし、そうなるための見方や行動を挙げていくと、もうそれだけで「今、ここの幸せ」を実感し、好循環へとベクトルの向きが変わることの素晴らしさを体験します。
 
 
 
私は、その感動の中で、ちょっとした違和感を覚えていました。
 
 
数ヶ月前だったら気にならなかったような、あるいは、無視してなかったことにしていたような、そんなかすかな違和感です。
 
 
初めは、私のサイクルマップに対する理解不足が原因だと思いました。
 
落とし込んでいくうちに解消するだろうと思っていました。
 
 
しかし、その違和感は日ごとに膨らんできました。
 
 
 
幸い続けてつぐ姫さんの心理学講座を受講したので、どういうことなのかがすぐにわかりました。
 
 
違和感の正体は潜在意識でした。
 
 
私は、『幸せになりたい』『楽しみたい』と顕在意識では思っているのに、『私なんかが幸せになっていいの?』『苦しみの後にしか楽しみは来ない!』『楽しいことばかり続くはずがない』等々の信念を無意識に持っていたのです。
 
 
もしかしたら、潜在意識の思い込みの方が、割合としては大きかったかもしれません。
 
 
 
「感情は、情動に思考が加わったもの」だとつぐ姫さんから何度も学んでいます。
 
だから、つぐ姫さんは「どんな感覚か」ということを丁寧に扱ってくれます。
 
 
私は、この身体で感じる感覚が苦手で、初めの頃は言葉につまっていました。
 
 
「腹の奥の方がズーンとなる感じ」
「胸がうっと圧迫される感じ」
「お尻がムズムズして、次第に胃がぐっと持ち上がる感じ」etc.
 
 
私は、五感が鈍いという自覚はまるでありませんでした。
 
かえって、微妙な色や音の違いに着目した日本古来の表現の機微なるものの「をかし」に共鳴出来る自分の感覚は豊かな方だと誤解していました。
 
一生懸命頭で理解したという点では、よく努力しましたが…ニコリ(nico里)の風-emojiD_07_253.gif
 
 
自分の身体が感じる声に耳をかさず、理屈や思考で処理する習慣がしっかり身に付いていたのです。
 
 
 
欲しい気持ち(感情)を思い浮かべるとき、体感を伴ってその感情を味わえたなら、その実現はより早く、確かなものになることを、自分の体験を通して理解しました。
 
 
カウンセリングや個人セッション等でクライアントと対峙している方は実感されていると思いますが、この体感を感じるのが苦手な人は、きっと潜在意識の中にたくさんのビリーフがあるのだと思います。
 
 
この無意識の思い込みを味方につけることが、私の現在のテーマかなぁニコリ(nico里)の風-emojiF_02_003.gif
 
 
気がついてあげれば、顕在意識に浮上してくる。
 
そうすれば、書き換えることも可能になる。
 
 
そのためには、とにかく抵抗しないこと。
 
目をそらしたり、否定して蓋をしたりしないこと。
 
ただそのまま受け入れる。
 
どんな自分も許すこと。
 
 
まさにEFTの醍醐味そのものですニコリ(nico里)の風-M_01_30_10_06000692.gif
 
 
 
自分の欲しい気持ちと向き合ううちに、『仕事がしたいな』と思い始め、言葉でも表現するようになった私です。
 
 
すると、どんどんやりたいことがはっきりしてきて、行動しようという気持ちも高まってきました。
 
 
そしたら、潜在意識からいろんなビリーフが浮上してきました。
 
 
『仕事と家庭の両立は上手くいくはずがない』とか『やっと手にいれたのんびりした暮らしを手放したくない』とか…ニコリ(nico里)の風-M_01_30_10_13003221.gif
 
 
20年間もフルタイムでバリバリに働いてきて、『なにくそ、絶対に両立させてみせるニコリ(nico里)の風-emojiF_07_247.gif』と頑張ってきた私。(何のために?誰のために?)
 
 
潜在意識では、『両立なんて上手くいくはずがない。どこかに歪みが出てくるはずだニコリ(nico里)の風-emojiF_07_245.gif』と強く信じながら…。
 
 
息子が学校に行けなくなったとき、私の潜在意識は、『ほうらみろニコリ(nico里)の風-emojiF_07_203.gif  やっぱり無理だったでしょ。私のせいよニコリ(nico里)の風-M_01_30_10_17000110.gif』って言ってました。
 
 
私の思った通りの現実が引き寄せられていたなんて、知るよしもなく…ニコリ(nico里)の風-emojiF_06_004.gif
 
 
 
二つの心
 
 
顕在意識と潜在意識をあえてそう呼ぶなら、かなりの部分をしめる潜在意識をいかに自分の味方につけるかが、大きなポイントなのだということを、ようやく本気で納得しました。
 
 
身体で感じる感覚に寄り添いながら、潜ちゃんと仲良くなろうっとニコリ(nico里)の風-aka_bikkuri.gifニコリ(nico里)の風-M_06_30_10_01003815.gif