私部城跡を理想的なかたちで後代に伝えよう! | モーゼの子のブログ

モーゼの子のブログ

CONTENTS
◆交野の自然・歴史・文化にふれる ◆生きようと行動することで生物は多様化する(理論生物学)◆美しい写真 ◆社会貢献活動 ◆生きていることの折々の感銘 ◆ときどき愚痴etc

◆2019年8月10日(土) AM9:20~12:00 「交野市指定文化財(史跡)私部城を探る」講演会が, ゆうゆうセンターで開催されました。主催は、「私部城を活かし守る会」です。




 

◆多くの方のご来場、また、「私部城を活かし守る会」へのご入会をありがとうございました。



▲ご来場の皆さん



●参加者  172名   

 

●「私部城を活かし守る会」への第一次入会者数 40名 

●賛助会員 2社


◆講演会スケジュール



▲司会の西村 薫さん


1)主催者挨拶 佐藤義也 (私部城を活かし守る会 会長)




▲挨拶の佐藤会長


主催者挨拶をあとから再現したYouTubeを別途アップしています。ご覧ください。


2)「私部城下層の弥生時代遺跡」 若林邦彦(同志社大学 歴史資料館教授)



▲若林教授


◆地勢と人の営みの交点に人の営みの拠点や要衝が生まれ、それらが弥生時代からの地層にサンドウイッチ的に重層化されて残っている。拠点や要衝のかたちは時代によって変化するが、その意義が変わらないという、とても興味深いお話でした。


3)「戦国私部城とその時代」 小林義高(大阪春秋編集委員・攝河泉文化研究所) 

 



 ▲小林さん

◆親しみやすい言葉づかいで、飯盛城と私部城、大東市と交野市の共通点と相違点、それはなぜかなど日常の生活感覚で聞ける、とても興味深いお話でした。


4)「私部城を活かし守る会」の説明と勧誘 村田義朗(私部城を活かし守る会 事務局)




▲村田さん








 



◆お願い

会員・賛助会員にご入会くださる方、090-9090-2335 ayakouji@hi-ho.ne.jp (会長:佐藤)、090-9276-5658  y846murata@nifty.com (事務局:村田) へご連絡をお願いします。



5)「観光資源としての交野の魅力」

若林邦彦×小林義高×山埜勝哉(交野市役所地域振興課課長)×吉田知史(交野市教育委員会社会教育課文化財係)

コーディネーター橋本高明 (交野市教育委員会社会教育課課長代理(文化財担当)




▲パネラーの皆さん




▲橋本さん


◆交野にある文化財が数多く紹介され、素材は第一級、という言葉が飛び交いました。



◆私部城をもっと知りたい方:


1)「モーゼの子のブログ」をご覧ください。

https://ameblo.jp/haihsoj4480/entry-12419989157.html


2) 村田義朗さんのホームページです。私部城をわかりやすく解説しています。

 http://murata35.chicappa.jp/osakashun1906/index.html


3)大阪春秋 春号をお読みください。




◆ご覧いただき、ありがとうございました。