WE2019 ML1年目【2018-19】チャンピオンシップ・プレーオフ開幕 | インテルミラノ党

インテルミラノ党

ウイイレ2018ML日記


テーマ:

2月でレギュラーシーズンを終え、今月からチャンピオンシップ・プレーオフが始まります。

上位6チーム、下位10チームの2つのグループに分かれて、それぞれでH&Aの総当たり戦が行われます。

 

◆レギュラーシーズン 順位表

REムスクロンは堂々の首位です。2位KRCヘンクに15P差を付けたぶっちぎり。

上位6チームとなるのが

 

1位REムスクロン

2位KRCヘンク

3位KAAヘント

4位クラブ・ブルッヘ

5位ズルテ・ワレヘム

6位スポルティング・シャルルロワ

 

となりました。

勝敗・勝ち点などレギュラーシーズンの成績をそのまま引き継ぎ、スタートします。

王者アンデルレヒト、名門スタンダール・リエージュなどが、まさかの上位漏れになり、下位グループでの戦いへ。

 

よほど負け込まない限り、首位陥落は起こりえない程の安全圏にいるREムスクロンだが、決して油断せず行きましょう。

 

 

==チャンピオンシップ・プレーオフ開幕==

 

第1節 vsクラブ・ブルッヘ(H)

上位グループの中で唯一の強敵となるのがクラブ・ブルッヘだろう。

レギュラーシーズンの勢いそのままに立ち向かっていこう。

先手はクラブ・ブルッヘが取り追いかける展開に。前半ATにボヤのゴールで追いつくも、後半はスコアが動かずドローとなった。

 

 

第2節 vsKRCヘンク(H)

3-1 ○ 得点者 ピナモンティ、グエンドゥージ、ピナモンティ

 

第3節 vsKAAヘント(A)

0-1 ○ 得点者 ピナモンティ

 

 

3月戦績 3戦2勝1分

レギュラーシーズンからの連勝が「9」でストップするも、確実に勝ち点を伸ばしていく。

リーグタイトルが確実視されてきた中で、来シーズンに向けての準備も進めなくては。

 

 

第4節 vsスポルティング・シャルルロワ(H)

1-2 × 得点者 アルザニ

 

第5節 vsズルテ・ワレヘム(H)

3-0 ○ 得点者 アルザニ、ピナモンティ、ピナモンティ

 

第6節 vsクラブ・ブルッヘ(A)

前回対戦に続きまたも引分けに終わりました。

しかしながら首位の座は全くもって揺るぎません。

 

 

4月戦績 3戦1勝1分1敗

4月を終えて今シーズンも残すところあと1ヶ月になります。

チャンピオンシップも残り4試合で優勝に王手を掛けました。

次節、KRCヘンク戦で勝利すればリーグ優勝です。

気合い入れていきましょう!

 

 

第7節 vsKRCヘンク(A)

結果 0-5 ○ 得点者 ケント、ボヤ、ケント、OG、クズマノヴィッチ

優勝を懸けた一戦は、5得点で大勝し優勝を決めました!

就任1年目でベルギー最弱のクラブを優勝に導けた事は、更なるステップアップの糧となるだろう。

 

 

第8節 vsKAAヘント(H)

3-0 ○ 得点者 ピナモンティピナモンティピナモンティ

 

第9節 vsスポルティング・シャルルロワ(A)

0-3 ○ 得点者 ピナモンティ、カトラニス、ベンソン

 

最終節 vsズレテ・ワレヘム(A)

0-2 ○ 得点者 ピナモンティ、アルザニ

 

 

チャンピオンシップ最終節を終えて、シーズンの全日程が終了しました。

 

シーズン成績を見ていきましょう。

 

 

◆シーズン成績

 

◆チャンピオンシップ順位表

レギュラーシーズンと同様に無類の強さを発揮したREムスクロン。

2位KRCヘンクに17P差を付けて優勝に輝きました。

シーズン後半は守備も安定してきて、ラスト6試合は無失点という驚異的な守備力も評価出来ますね。

 

◆ゴールランキング

リーグ戦脅威の47得点をマークしたピナモンティが圧巻の得点王に輝いた。

若干現実離れしている感も否めないが、実際リーガではメッシやロナウドが年間50得点を記録したこともあるので、良しとしましょう(笑)

 

◆アシストランキング

グエンドゥージが一歩及ばず2位。ケントやパリジーニもある程度の結果を残してくれたので満足しています。

 

◆個人タイトル

 

◆シーズンベスト11

既存のメンバーでは唯一選出されたのがボヤ。長身でフィジカルが強いが、高い得点能力も垣間見えた良い選手ですね。

 

 

◆クラブランキング更新

217位のクラブが来季はCL参戦します。これこそ現実離れやな~(笑)

 

上位16チーム

ミランやローマのセリエA陣が後退し、フランス勢がランクイン。

チェルシーやリヴァプールが少し低めかな。現実はもっと上でしょうに。

 

 

ここまでシーズン成績を紹介しました。

1シーズンを通して今作と前作を比較すると、グラフィック、操作性に違和感は感じられませんでした。

特にプレイしやすくなったと言う訳ではありませんが、十分に楽しめます。

やはり収録リーグの点だけですかね・・・。

 

今季はマイナーリーグからのスタートなので、当然レベルが低い分試合内容もお粗末な感じですが、ここからステップアップして名監督の中入りを目指していきます^^

 

そして来季ですが、とりあえずリーグ優勝は果たしたのでリーグを変えてみたいと思います。

気になる移籍先ですが、今監督オファーが届いているクラブはこちらです↓↓↓

当然ながらREムスクロンからの契約延長オファーも届いてはいますが、更新はしない方向で。

新たなリーグにチャレンジしようと思います。

国外から届いているオファーは「コペンハーゲン」と「ブレンビー」の2つです。

どちらもデンマークリーグ。コペンハーゲンは名の知れたクラブですが、ブレンビー?

調べてみると、ブレンビーは国内最強のコペンハーゲンの筆頭対抗馬のようです。

 

気に入りました。

 

次のクラブは「ブレンビー」に決定です!

来季はCLにも参戦するようなので、モチベーションアップにも繋がりますね。

 

ベルギーからデンマークは果たしてステップアップしているのかどうか分かりませんが、とにかく新たな挑戦が始まります!

 

 

 

次回、欧州各国リーグ結果!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木た郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス