はいではいで! パテンツェ家のおはなし
  • 07Jun
    • バースデイ♪

      令和2回目のブログです。5月も引越関係や行事や、あれやこれやであっという間にすぎ・・・まずは先日運動会がありました。今年もポンポンダンスにリレー、サッカーゲームと大活躍でした。さらに足が速くなったと日々の生活でも気づいてましたが、リレーはぶっちぎりの優勝でした もうハハは追いかけません。新しいクラスになって初めましてのママさんとも仲良くなれて、楽しい1日でした。そしてハッピーバースデー 5歳になりました!今年は仕事早め終了できたので、当日夕方からお祝いしました。今年のイラストはムスメチョイスのペッパピッグ。ケーキカットでお顔がつぶれても笑えるようになりましたじいじばあば宅で。Skypeからはパトック&ブルガリアじいじばあばが参加し、ハハの大好きなお店のビスケットケーキでお祝いしてました。あっちのも食べたかったな〜〜〜ばあばからお洋服、ぱて姉家からは通園リュックとお洋服をもらって大喜びちなみに私たちからは・・・「自転車が欲しい!!!」とリクエストし続けていたムスメ。先日サイズなどを確かめにお店へ行ってきたのですが、、、もうすぐ引越(といっても近所)をする我が家。新居からお店は徒歩圏内なので、引越してから買うのでいいよね?というと、うんいいよと。こういうとこは駄々こねない人で、助かってるハハです。自転車もいろいろ心配なので、どれぐらい乗るかも考えるところですが。今年も大切な人から、素敵なお便りが届きました ムスメも「◯◯ちゃんからお手紙来たっ」と大喜びでした。5歳はさらに素敵な1年になりそうな予感です☆実ママさまへ☆今年も素敵なカードとメッセージブックを届けていただきありがとうございます。我が家の宝物が5歳になりました!この1年でプリンセス大好きな女の子になり、心も体もグンと成長しました。プリスクールに新体操、幼児教室と毎日全力で頑張っています。どれも楽しそうにいそいそと通ってくれるので、助かっています。最近のブームは「お手伝い」。早くお料理を手伝いたいと毎日言ってます。でもちょっとこわいので(笑)お洗濯ものをたたむのを手伝ってもらってます。先日アルバムを発送いたしました。楽しみに待っていてくださいね。今年は大きな夢が叶いますように。皆様の幸せを私たちもお祈りしています

      20
      テーマ:
  • 04May
    • 西すずらん会 2019

      令和になりました!今「れいわ」って初めて入力したのですが、ちゃんと変換されてびっくり。Mac賢い。だいぶ放置してましたが、とりあえず最近の出来事を。BPの西すずらん会、今年は名古屋でした。再び母娘2人旅へ〜GWで渋滞が心配でしたが、岐阜〜名古屋のあいだだけでした。その間、新体操の練習で疲れたムスメは爆睡。会場で。行く前はあくびちゃんがいない〜、と寂しがってましたが、同じく同期のマーチちゃんと久々遊んで、帰りには「今度はいつマーチちゃんと遊べるの」と名残惜しそうでした。同期会したいなあ〜!!ハハはもちろん、普段会えないお友達にたくさん会えて、楽しいひとときでしたキッズコーナーではぬりえや折り紙のこいのぼり作りが用意してあって、ムスメはほとんどの時間過ごしてました。中部ブロックの皆さん、たくさんのご準備ありがとうございました〜!!同じテーブルになった波乗り佐助さんは3ヶ月の赤ちゃんとのご縁があったばかりとあって、「真実告知ってどんな感じですか」と聞かれました。一緒のテーブルのレイルさんが「普段の生活のなかで、さりげない感じかな〜。 うちは実親さんがプレゼントをくださるので、それを見せながらとか」そうそう、うちもそう。そこでムスメが、「◯◯ちゃんを産んでくれたのは、◎◎ちゃんママだよ」「でもね〜、時々マザーさんと間違えたりするんだよね」とハハが言うと、「違うよ、マザーさんじゃないよ」じゃあ、マザーさんはどんな人?と聞くと「マザーさんは〜、ママを見つけてくれた人だよ」その優しい言い方にほろりとしたハハでしたたくさんのファミリーが2人目を迎えているなか我が家は、兄弟がいる方がいいなというのは夫婦で一致してましたが、状況的にむずかしいなあとあきらめてます。聞いたことがなかったムスメの気持ちを、この機会にとおそるおそる聞いてみると・・・「妹も弟もいらないよ。 だって◯◯ちゃんだけのママがいいもん。 ・・・あ、パパも」つけ足すあたり、気配りの人です(笑)そんな感じなんだなあ〜、とちょっとホッとしたり。いや、ムスメなりに気を遣っているのか?調子に乗って別の日に、本当に兄弟は欲しくないの?と聞いてみると「今はいらないの。 だって新体操とかお勉強とか忙しいから」なんか口調がますます似てきて(←ワタシに)、こわい〜〜〜。今年は6月のシンポジウムには行けませんが、ムスメと話す良い機会になりました。日帰りもできたけど、せっかくなのでお泊り。2年前のGWと同じホテルにしました。しゃんしゃんとお風呂に入り、朝食ビュッフェを取るあいだに先に食べてくれたり、2人旅が本当に楽になりました。冬から通い始めた幼児教室でも(勉強のできはともかく)、じっと座ってお話を聞いたり、親のひいき目でなく、同い年の子に比べてしっかり者タイプに見えます。それが家庭環境のせいなのかな・・と、時々申し訳なく感じることも。遊べるときにはいっぱい遊んで、気持ちを解放するようにしたいと思います‼︎楽しみにしていた、名古屋港水族館へ。ドルフィンショーに大興奮。前で見たいというので、300円のポンチョを買って4列目でいっぱい海水を浴びました〜春休みのディズニーシーで見たクラッシュがお気に入りで、亀のところでだいぶ過ごしました・・・カクレクマノミも大好き。家に帰ってから、ファインディングニモのビデオを見てました。お隣のフードコートで、きしめん&手羽先のランチ。そして長距離ドライブに備えて、近くのイオンモールでスタバをゲット。さあ〜、と意気込んで車に乗り込むと、数分でムスメは夢の中。三重県内の新名神の一部で渋滞はありましたが、ハハの毎朝の通勤に比べると楽勝で、思ったより快適ドライブで帰宅でした〜〜〜

      26
      テーマ:
  • 15Mar
    • 発表会とかいろいろ

      ブルガリアでは3月の天気がとっても変わりやすく、【ババマルタ(3月おばあちゃん)】と呼ばれます。ここ数日、ババマルタ来日?と思うぐらい変わりやすい天気で着るものに困ります。いやいや、本家はもっとおそろしい寒暖差ですが・・・はっ!と気づけば3月もホワイトデーまで来てしまいました。国民病=花粉症と戦い、いろいろと忙しく、考えることも多い1ヶ月でした・・・とりあえずいつものダイジェストで3月初めに発表会があり、2月後半の我が家は新体操ざんまいでした。鬼母コーチ(新体操経験ゼロ)の指導で、毎晩自主練に励んだムスメ。ハハもミシン仕事やら、フープのテープ貼りやら地道にがんばりました。団体のフープではそもそもの立ち位置を間違えるというびっくりの出来事もありましたが・・・隣で観ていたばあばは終始大爆笑新しい衣装&初めてのおだんごヘアで臨んだ個人の演技は、間違えずに1分半完遂1週間前には振付を覚えきれてなかったのに、よく頑張りました!「新体操がんばる!夏の試合も出る!」と宣言し、発表会後に年長のお姉ちゃんたちが抜けたあとの練習では、格段にしっかり者になってます忙しい合間にハハはこんなステキな食事会に行きました。いつも集まる、前職場の女医さんたちとしゃべりまくり。ムスメを預かってくれるぱて姉家にも感謝感謝。プリで作ってきたお雛様も去年よりレベルアップムスメの描く絵はいつも優しいお顔です。プリでパソコンの授業が始まって半年ほど、ハハのiPadも使えるようになってきてしまいましたまあいいんですけど。そしてこの1ヶ月の大きな成長は、自分でiPadでSkypeを開き、パトックに電話をかけるようになったこと「Papailoveyou」と打ってました「いや〜、すごいよね〜、うれしいわ〜」と私がいうと「よかったね。僕の長話を聞かなくて済むようになるね」とオットがチクリ。図星〜〜〜?!そんなパトック父ちゃんもあと1週間で帰ってきます。結局長話は聞かなあかんてことやな(たまには聞いてやれ〜 笑)この1ヶ月の懸案事項(?)は、ムスメの小学校問題。英語学習は好きなムスメ。英語レベルを維持するための選択肢を模索中。複数校が集まった学校説明会なるものにも行ってみました。制服に興味津々、「女の子だけの学校に行きたい」らしい。本気なのかなあ?そして選択肢を探るうちに引越し問題も勃発したり・・・ムスメにとってトータルでベストの選択肢が何なのか、これからもぼちぼちと考え続けます

      22
      テーマ:
  • 20Feb
    • バレンタインデー。

      バレンタインデーの話を書こうと思っていたら、もう1週間が経とうとしています・・・2月は早いなあー。(それだけではない気も)我が家のバレンタインは・・・結婚当初(在住):オットから花束  ↓日本へ:オット、日本式バレンタインを知るも花束は用意  ↓職場でもらえるチョコにほくほくし始め、ホワイトデーのお返しを妻(ワタシ)が用意することが習慣になり始める  ↓チョコの催促が来るようになる(ご参考までに)  ↓オットへ:「バレンタインデーだね〜」とSkypeで言うだけの日になる・・・という変遷をたどってきました。しかし!我が家には強力なニッポン女子が!さあ、今後どうなって行くのやら・・・プリではチョコレートをあげる日とは習っていない模様。ありがとうインター様。「愛を伝える日」と習っているようで(いいですね)、こんなカードを作ってきました。ス「パパー、Loooook!!」ス「Peek-a-boo!!」これを繰り返しパトックに見せてました カードよくできてますね。お花は先生お手製の造花だそうです。すごいなあ。パパはもちろん感激でした。良かったね。1ヶ月後に実物を見てもらいましょ。1ヶ月、まだまだのようなあっという間のような。とりあえず、あと10日ほどに迫った新体操の発表会に向け、家でもレッスンのビデオを見ながら練習がんばってます

      19
      テーマ:
  • 09Feb
    • 静かな節分。

      あっという間に週末。今日は朝からじいじばあば宅でお留守番してもらい、ハハはセミナーで1日お勉強です。ああ、ありがたや〜〜。昨日は代休、カフェで試験勉強。試験は9月でまだまだ先、と思ってるうちにあっという間に経ってしまうので、コツコツと。試験から解放されない人生です・・・で、先週日曜は節分でしたね。ムスメは2日前の金曜にプリで恒例の"Demon visit"があり(鬼役、どの先生だったんでしょうね・・・)、「今年は泣かなかった‼︎いっぱいボール投げたの〜‼︎」(去年は号泣の写真ばかり)と報告してくれましたお昼ごはん(有難いことに毎日給食があります)に巻き寿司とイワシも食べたようなので、家では省略かなー、おほほ。と目論んでいたハハ。が、「リアル・セツブンは日曜よね、ママ」・・・見透かされた。でも2人暮らしで鬼を呼んでくるのはなかなか難しいシチュエーションなので(と言い訳)、豆まきは省略で、恵方巻きだけにしました。恵方はムスメが教えてくれて、スマホのコンパスで向きを確認して2人でガブリ。「食べてる間はしゃべっちゃダメなんだよ〜」と言われた時点ですでにハハは、Skypeで思いっきりパトックと喋ってたんですけど。なぜか、自分にも食べさせろというお父さん。全開のお口、相変わらずきれいな歯が羨ましいです。その節分の日、例の新体操から1週間経ってのレッスンでした。どうかな〜、ちゃんと練習参加してくれるのかな〜、とドキドキでしたが、ここはグッとこらえて何も言わず保護者席に座りました。ウォームアップから全力で、ストレッチで苦手だったポーズもクリアし、ブリッジで頑張って歩いていました‼︎やる気は最後まで持続し、途中途中でMaxの「どや!!」顔で私の方に視線を送ってきてました「すごかったよ〜‼︎さすが○○ちゃん‼︎」と自然と褒めちぎったのは言うまでもありませんさあ、明日はどうかなー。毎週ドキドキですが、見守り見守り。

      22
      テーマ:
  • 01Feb
    • えんまさま その後。

      えんまさまの件のあと、何となく心に引っかかりがあった私(ハハ)。そして昨日。週1回アフタークラスのリトミック(選択制)の途中で、またまたフリーズしたムスメっこ。そのまま退場し、他クラスで休憩させてもらっていたとのことで、お迎えに行くと寝ていました。「眠かったんでしょうね〜、お熱はないみたいですよ」と先生。帰り道で、どうしたの?と聞くと「疲れたから」。そうなのかー。前夜もいつもどおりで、よく寝てたと思ったんだけどなあ その夜のSkypeタイムで、新体操のことと合わせてパトックと話し、最近聞いても返事してくれなかったり、色々心配なんだけどなぁ・・・と話すと、「子供って何かしてるときにすごーく集中してるらしいよ。 すごーく集中していろいろ考えてるらしいよ。 それで何も聞こえなくなるんだって。 ぱてさん家事しながらキッチンから話しかけてるんでしょ。 ただ単に聞こえてないんじゃない」じゃあ新体操のこととか、心配じゃないの?と聞くと、「スワンちゃんなりに考えてることがあるんじゃないの。 ほっといたら?」なんだなんだ、えらい達観ぶり「・・・て、この前なんかに書いてあったよ」えーそんなの読んでるんだ。そんな良いこと書いてあったんなら、早く教えてよね。でも本当にそれで良いのかなあ〜、とまだ言う私。「そんなに心配なら、◎◎(ぱて姉)に聞いたら」出た!丸投げ。そんなもんなのか?と思いつつ、検索してみた。育児書はおろか、子育てに関して検索することが皆無でしたが(←すぐ姉に聞くので)、見てみるといろいろ書いてあるもんですね。その中にこんな本を発見。まだ目次だけですが、 「早くしなさい」と言いすぎない。  子どもから考える力を奪います。 アイタタタ・・・。  親の育児不安やストレスが、  自己肯定感を下げる原因になることも。 ですよね。目次だけで十分お説教してもらった感じですが、良さげな本で読んでみたくなりました。お風呂あがりに洗面所で用事をしていると・・・「また一緒に遊ぼうね、大好きだよ。 また一緒に公園行こうね。 ラブ」線だけで書いた(笑)ハハへの手紙を読み上げてくれました。​​最後の「ラブ」が可愛くて、ほっこり最近ハマっているのが、かるた遊び。文字を探していると急に、「△はぁ〜〜、△▲ちゃんの△!」え?急に出てきた、実ママさん(私が△▲ちゃんママ、と呼ばせてもらってます)の名前。△▲ちゃんってだあれ?と聞くと、「○○ちゃん(本名)を生んでくれた人だよ」とムスメ。心の準備がなくてちょっとドギマギしましたが、ちゃんとお名前覚えてたことが嬉しかったハハでした

      20
      テーマ:
  • 30Jan
    • えんまさま。

      寒い寒い毎日。大流行中のインフルエンザ、幸い我が家には届いていません。ハハ試作品のマスクを持って、毎日元気に通園中のムスメさん。このまま無事でありますように・・・いつもは可愛いムスメっこですが、4歳児なりにいろいろ手強くなってきました。言い訳する、質問を無視する、などなど。怒ったこっちが落ち込む日も少なくありません。先日の新体操で。最初のウォームアップでは張り切って先頭を走っていたのに、ストレッチの途中から雲行き怪しくなり・・・1時間のレッスンの15分ぐらいからフリーズでムスーっ。保護者席でハラハラ先生に手を引っ張られて渋々移動しては、またムスーっ。おーい。お茶タイムに戻ってきたときに「しんどいの?」と聞くと、そうじゃないと。あと1ヶ月で発表会、年長・年中のお姉ちゃんたちが多いので、追いつくのは絶対無理にしても練習はしてほしいと願うハハ。あああ・・・最後のお茶タイムにはついに「ね、頑張ったらアイスクリーム食べよ」と言うと、うんとうなづいた。隣のママたちに「うちもあの手をついつい出し過ぎてるよ〜〜〜」と笑ってもらって和む。最近同じプリのお友達数名が加入して、ママトークの楽しみが増えたハハです。アイスクリームの魔法で多少は動いたものの、ダラダラ感の抜けないまま終了。終わるといつものムスメになり、せっせとトイレとお着替え、そしてお友達とオヤツ交換。なんだったんだ〜〜〜。約束どおり(ハハ的にはしぶしぶ)70円アイスをゲットして車に乗ると、ハハは黙っていられなくなり、どうして動かなかったの?と聞いてみた。しかし理由ははっきりせず、モニョモニョモニョ。新体操嫌なの?辞める?と聞くと、いや!やめない!!・・・そうなんや。イライラしてしまった私はつい「ねー、次の練習で同じやったら、 ママは発表会観に行かへんからね!」と言ってしまった。これは正解だったかどうか・・・。でも「嫌だ!ちゃんとやる!」ひとまず信じることにした その日の夜パトックとのSkypeタイムを前にムスメが、「パパがHow was your day?って聞くでしょ。 新体操のことは○○ちゃん(自分)が言うから、 ママは黙っといてね」えー 自分でちゃんと言うんだね?と聞くと、うん。さあ見てみましょ・・・でSkypeが始まり、いつもどおりパトックが1日の出来事、そして今日新体操はどうだったの?と聞いてきた。すると、「My day was fine....」で?とハハは次を待っていましたが、新体操の部分を飛ばして家で遊んだことを話して終了。寝る前のベッドで、どうして自分で言わなかったの?と聞くと、言ったらパパ怒るでしょう、怒られたら嫌だから・・パトック父ちゃんは怒らんでしょう。いや、そうじゃないよ。自分で言うって言ってたのに、言わないのは良くないでしょ。嘘をつくとね、えんま様っていうひと(ひと?)が来てね、舌をチョキンって切っちゃうんだよ。びっくりするムスメ。刺激が強すぎたか?とちょっと焦ったハハでしたが、いつもどおり絵本を読むとスースーと寝てしまったので、ムスメの方が強心臓かもな、と思ったのでした。次の日の夜、晩ごはんの支度をしていると・・・「新体操の練習してるのー!上がってるでしょ!」このあとブリッジでよいしょ、よいしょと歩いてました。えんま様効果?それより怖かったのはハハか?いやいや、ムスメなりの「ごめんなさい」と受け止めました新体操をしたいと言い出したのはムスメではあるのですが、3歳9ヶ月の「やりたい!」にどれだけの継続力があるかは未知数なわけで・・・続けさせたい、発表会に出させたい、などなどはハハの気持ちなわけで・・・それをムスメに強要してないか、でも継続して取り組むことは少しずつ学んでくれているか、ぼちぼち見ていこうと思います。話は変わり、約2年ぶりに人間ドックを受けてきました。有難い職場は半日ドックに1日お休みをくれたので、平日おひとりさまランチに行けました4年前の誕生日にパトックと行って以来のタイ料理ビュッフェ、ムスメっこにはまだ辛いので行けてませんでした。開店と同時に入ったおひとりさま。よっぽど好きなんだと思われただろうな。ええ、大好きなんです。幸せ〜〜〜!!食後は平日午後のデパートをうろうろ。あぁ、ありがたい時間。でも買ったのは文房具だけ 普通に近所で買えるやん。過去2回売り切れだった、ダニエルのカヌレも買えました。1つはじーじ&ばーば、ぱて姉宅へお土産。もう1箱は大好きなこの人へ。・・・なぜかきのこの山と記念撮影させたがる人。「写真撮って〜〜〜!」満足げ。いつもよりうんと早く迎えに行くと「早すぎる」と怒られましたが 帰宅後はPlaydohタイムを楽しんでました

      17
      テーマ:
  • 23Jan
    • いとこ集合。

      ブル冬休みの記録もこれが最後になるかな?お正月の家族旅行以外は、ソフィアの家でのんびり過ごした冬休み。パトックマネージャーがせっせとアレンジしてきて、家の近所のショッピングモールやレストランで誰かと会ってました。スワンちゃんにとって特に嬉しかったのは、同世代のいとこやお友達たちとたくさん遊べたことだったようです。デャード側のいとこたち集合〜。一番上のお姉ちゃんやママたちが英語を話すので、ハハも助かりました!お絵かきをし始めるとしばらく静かになり、ハハたちのコーヒータイム(笑)お出かけの時には、100均で買っていったこのペン&ノートが何かと大活躍でした〜‼︎別の日にはバーバ側のいとこたちともランチへ。こちらはお姉ちゃんたちが新体操を本格的にやっていて、見せてもらったビデオを真剣に見入ってました。いい刺激になったかなぁ?パトック友人家族たちとの再会もたくさんありました♪お友達の中には私立の小学校に通う子も多く、ちょっと気になってたインターの様子など教えてもらえたのも、ハハ的には収穫でした。(まーたぶん当分日本ですが)パトック職場のお隣の公園。ブルでも公園遊び。それでも少しすると寒さで屋内に避難したくなります・・・その点、モール内のキッズパークは良いですね。ハハの硬貨は消費されていきますが(泣)ムスメはここのキッズパークが大のお気に入りで、たっぷり遊んでました‼︎日本のよりずっと広くて、遊びがいあるもんね。ハハは走りがいがありましたよ。あまり大きくはないですが、ここは特設スケートリンクもありました。また来年〜。帰りの機内で。ルフトハンザは毎回パズルやぬりえなど、ええ感じのおもちゃを配ってくれます。今回は3色の糸を自由に穴に通して遊ぶおもちゃでした。日本にはないねえ。しいて言えばあやとり的発想かな?朝6時台の飛行機で寝るかと思いきや、ずっとこれで遊んでました!乗り継ぎのフランクフルト空港で。アイスクリームを食べたい!食べたーーい!というムスメと、マクドナルドを求めて搭乗ゲートとは違う方向に延々歩いていると、偶然キッズコーナーを見つけました!!ごまんえつ。「私の秘密基地」だそうで。いっぱい遊んで乗り込んだ日本行きの飛行機、疲れて寝るかなーと思いきや、ちょいと席選びで失敗してしまったせいで、とっても寝にくそうでした。ごめんよ〜〜〜。次回は気をつけよう。おまけ。ブル最終日はハハ◯◯回目の誕生日でした。パトックおすすめのトランポリンパークで、年齢を感じながら過ごしたバースデーでした 完。

      14
      2
      テーマ:
  • 21Jan
    • 今さらのクリスマス話。

      ブル冬休みを記事にしながら、何かが足りない気がする・・・と思っていたら。クリスマスのことを書いてなかった!今さら感満載ですが、楽しかった思い出を書き残しておくことに。ハハ転職でムスメが初めてブルでクリスマスを迎えることが決まり、テンション上がりまくりだったデャード&バーバ&義弟くん。義弟くんはシルバニアファミリーをAmazonで念入りリサーチし、プレゼントを用意してくれました。言ってくれたら買って行ったのに〜。そしてサンタ役もやる!!と意気込み、一旦日本に帰ったパトックと、いろいろ打ち合わせ。まずはパトック指導でムスメがサンタさんにお手紙書き書き。上手に書けてました。行きの関空でパトックが「ちょっと待ってて!サンタさんのお手紙、ポストに入れてくるよ」と投函しに(行ったふりのトイレ)。それからムスメは「サンタさんに届いたかなー、ちゃんと読んでくれるかなー」とそわそわ気にしていました。ブル到着の翌日、デャード&バーバのお家へ行き、エルハ(ツリー)の飾り付けをする予定でしたが、、、時差ぼけで早々に眠りに落ち、デャードとハハで飾り付け。そしていよいよ24日。夕方(日本時間では25日)に再びデャード&バーバ宅へ。ムスメはバーバにキッチンへ呼び寄せられ、その間にパトックとせっせとプレゼントのセッティング。サンタさん(義弟)はこの間ベランダで待機。一応窓ガラス付きなんですが、寒い中ご苦労さんでしたこっそり入ってきて記念撮影なんかして、盛り上がる大人たち。Budni vecher(イブ)ごはん。もう何年も日本で、なんちゃってのイブごはんを作ってきましたが、やっぱりバーバのは全然違いました・・・。不思議なお香を焚いて、デャードがお祈りの文言を唱え、皆んなでお祈りをしていただきました。こちらはクリスマス当日のごはん(前菜)。これにどどーんとポーク料理がいくつか続きます。さてさて、プレゼントのセッティングができ、サンタさんは玄関外へ移動。「ピンポーン!」キッチンでチャイムを聞いたムスメにバーバが、「あら?デャドコレダ(サンタさん)じゃないかしら!」と予定通りのセリフ(笑)で玄関へ誘導〜。サンタさん登場&ツリーの下のたくさんのプレゼントを見つけ、ときめきMaxのムスメ このときの嬉しそうな顔がハハは忘れられませーん。ス「サンタさん、私のお手紙持ってる!!」それはそれは驚いた様子でした。そして数ヶ月間「サンタさんにはシルバニーの赤い車をもらうの〜」と言い続けたとおり、シルバニアファミリーの赤い車をもらって、またびっくり。プレゼントを全部開け、遊んでいるあいだにサンタさん退場。ほどなく再びチャイムが鳴り、義弟くん登場。私がわざとらしく、「今さっきサンタさんが来て帰ったところだよ!ね〜」いやー、サンタ=叔父さんとは全く気づいてませんでした(たぶん)。大好きな叔父さん(義弟)の顔を見て、なんだか安心したように、そのままソファで爆睡でした。ちなみに時刻は日本時間午前4時。ハハもかなりの眠気で頭くらくらでした 話は変わり、新年には、その年の健康を願って子供が大人の背中を「スルバ、スルバ・・・」と叩く伝統があります。ムスメが手にしているのが「スルバチカ」、ミズキの木になぜかポップコーンが付いているのが定番です。叩いてもらった大人は子供にお金をあげます。お年玉みたいです。この日のレストランで次々に大人を叩いて回ったムスメ。お財布には、例の奇跡のマリア像のイコンと、おもちゃコイン、そしてお金がザクザクに支払いをしようとしたパトックが、「僕のお財布より全然入ってるよ」とうらめしそうでした(おーい)。

      14
      2
      テーマ:
  • 20Jan
    • ムードに弱いひと。

      6連勤が終わり、ようやく日曜日がやって来ました。あー疲れた!1年前はこれに当直もあったのに、そんな生活にはもう戻れません・・・ブル冬休みの記録もまだ終わらないまま、母娘ともなんとなく体調がスッキリせず。気がつけば年賀状のお返事の時期も過ぎてしまいました あかんあかん。そんな今週水曜のこと。仕事終わりにふと携帯を見ると、プリから数回の着信が折り返し電話すると、体温が37℃前後で食欲が少なく、他に熱が出て帰宅になったお友達が数名いるので早めにお迎えお願いします、とのこと。今から向かいますー、と急行すると(それでも1時間かかるんですが)、デイケア(放課後)クラスでシーツを敷いてもらい横になっていました。お昼もおやつもあまり食べなかったとのこと。玄関に行くと、しんどいから靴を取ってとあごで指示 喋れないぐらいしんどいのかー。車に乗り込むところでモゾモゾやっていると、通りがかった他クラスの先生が「お熱で帰るお友達が続いてるのを見て、 しんどくなったのもあるみたいですよ」とささやいて行きました。えー?車に乗り、たまたま頂き物のフィナンシェがあったので「こんなの食べる?」と聞いて見ると、とーっても小さな声で「食べる」。ムシャムシャムシャ。さらには途中下車したコンビニで、お菓子をしっかり選んでました。家に着く頃にはこれぐらい元気!で、テレビを見ながら食べ、リクエストの鍋焼きうどんも完食〜。いや、元気でよかった。よかったんですけど。その晩はお風呂にも入り、おやすみ前の絵本も嬉々として選び、定刻に就寝。でも翌日は急な呼び出しがあるんじゃないかと、1日ヒヤヒヤでした。仮病ではないと信じたい・・・ムードに弱いだけ?それならいいのですが。仮病だったら・・・ブルガリアにいた時と違ってちゃんとかまってあげられてないのかな・・・とか、1人悶々と考えてしまったハハなのでしたパンポロヴォで、結局スキー初挑戦をしたムスメっこ。「ヴィチョ(義弟くん)は3歳から毎週末スキースクールだったよ〜!!」と義両親。私以外みんな楽観視、本人もやってみたいと言うので、入れて見ました。英語の話せるコーチが優しく教えてくれて、ゆるい傾斜を上手に滑ってました‼︎プリの先生にも運動神経の良さを言ってもらうことがありますが、つくづく私たちと違うなぁー、と養子あるある(笑)。「いっぱいこけちゃったけど、またやりたい」そうで、まずまずのデビューでした 雪質は2−3月の方がずっと良いようですが、これから毎年末ブルガリアでスクールかな!?おまけ。幼稚園入園グッズ作りが要らなかったのを良いことに、ミシンを避けてきましたが、新体操の手具入れやら衣装直しやらで必要に迫られ、とうとう購入記念すべき(?)初作品は、フープカバー‼︎ムスメも褒めてくれました調子に乗ってプリで使うマスクや、バーバからのリクエストの座布団カバーを作成。こんなに楽しいならもっと早く買えばよかったな。

      13
      テーマ:
  • 14Jan
    • バチコヴォ修道院

      洗礼式から約1週後、パンポロヴォの帰り道に『バチコヴォ修道院』に立ち寄りました。リラ修道院に次ぐ代表的な修道院で、手が3本ある『奇跡のマリア像』があり、奇跡を起こすことを願い、たくさんの人が訪れます。私たちも6年前の帰省時、子授け祈願に訪れました。今回は「お礼参り」になりました懐かしい場所〜。ムスメとここに来ることが出来るなんて、感激で色んな思いが蘇りました。新年でたくさんの人が来ていて、マリア像にも並んでお祈りしました。参拝のあと、この黄色いキャンドルを買って灯すのが正教式。大小様々のサイズがあります。参拝を終えほっこりしていると、ある神父さんがムスメに「Zdravei(やあ)!」と話しかけてくれました。ムスメも「Zdravei!」(ちなみに目上の人なので、敬語でZdraveite!が正解)元気でフレンドリーなお返事に喜んでくださった神父さんに、バーバがすかさず、「この前洗礼したところなんです〜」というと「おーおー、hristiancheかい?」(キリスト教徒ちゃん、と訳せばいいかな?)と、ポケットから取り出した小さな写真数枚をプレゼントしてくれました。それはなんと、撮影禁止で目に焼き付けるしかない、奇跡のマリア像のイコンでした洗礼のお祝いに、新米クリスチャンの幸せを願ってくださったことに、再び感激の大人たち。そんな大人たちを尻目に、ムスメは「サンキュー!(ここは英語なのね)」と、宝物入れ(母ちゃんが粗品でもらったミニポーチ)に、おもちゃのコインやシールと一緒にギュギュッとしまっておりました いい思い出です。ちなみに、その神父さんは修道院の司祭さん(一番エライさん)とその後判明したのでした。ムスメは強運の持ち主なのでしょうか。ところで元旦はブルガリアの「ヴァシレフデン」。ヴァシレフさんのネームデー。私たちは滞在していたパンポロヴォから足を伸ばし、「聖パンテレイモン修道院」を訪れました。(何回聞いても「ファンタレモン」に聞こえてしまった不謹慎な私)と、その入り口に喫煙やカメラ撮影を禁じる看板を見ながら、スワンちゃんが「ドライヤーもパンツもダメなの〜?」銃=ドライヤー、そして短パンが下着に見えたようで みんなでひとしきり大笑いでした。

      24
      テーマ:
  • 12Jan
    • 洗礼式

      無事帰国し1週間が経ちました。今回は滞在が長かったせいか、ムスメともども時差ぼけとの戦い、そして飛行機の乾燥でやられた喉&咳で養生の日々でした・・・ ようやく体調も回復のきざし、ハハ4時起床からのムスメ6時起きの毎日が戻ってきました。帰ってきてまず目に飛び込んだのが、出発前に申請していたとーちゃんの永住資格で、追加書類提出の通知が。しかも締め切り1週間後あせあせあせでなんとか用意、今日投函してきます。これが受理されてもまだ追加で提出通知があるかもですが、とりあえずお祈りして待ちます・・・いろいろ楽しいことがあったブル滞在でしたが、今回できたことの1つが、ムスメの洗礼式でした。ちなみにこちらが約9年前ハハの洗礼式。私は洗礼式と、その後の結婚式が同じ教会でした。街なかにあるので生活のなかでふと訪ね、お祈りできる場所で、日本に来てからもその光景がいつも心の中にあります。ムスメの洗礼式は、デャード&バーバのお家の前にある小さな教会でしてもらえました。「いつもキッチンの窓から見える、大好きな教会よ」とバーバ。これからも家族を守ってくれます中には大きなツリー🎄...と、いきなり飾りを1つ割ってしまったでも「あー、子供だからね。あるよあるよ」とニコニコ片付けてくれたおばあちゃん。やっぱり子供に優しい国。洗礼のゴッドマザーは、ハハたっての希望で、パトックの大学同級生にお願いしました。聡明で、おおらかな素敵な女性です ご主人はバーバの主治医でもあり、結婚前から家族ぐるみ仲良くしてもらっています。式の中で身体を水に浸す儀式がありますが、お湯の準備中、自ら温度チェックをしたムスメ。手を入れて「熱っ」でもここは劇寒ブルガリア。裸ん坊になり、中に入る頃には適温になってたようで、すんなり入ってました。身を清めたあとはゴッドマザーが用意してくれた、全身白にお着替え。そして、机に置かれたピトゥカ(パン)を神父さんが切り分け、口に運んでくれるのですが、洗礼式が12時開始で空腹だったムスメは、口に入れるなり私たちの方へ振り返り、サムアップ ま、美味しかったんですねえ。そして大人には、机に置いた赤ワインをかけたパンが配られるのですが、「わたしもー!」言うと思ったよ。そしてちゃんとくれる神父さん。目の前でちゃんとかけて渡してくれました。一口食べて、「ママ食べて」想定内です。美味しくいただきました。クロスのペンダントもつけてもらいご満悦。私たちの後片付けのあいだ、パンをモリモリ食べ続けて・・・レストランへ移動した途端に電池切れでした。お疲れさま!その他のブル滞在記も、ぼちぼちと更新していきまーす。

      16
      テーマ:
  • 01Jan
    • おめでとう2019

      明けましておめでとうございます🍾🎉我が家は賑やかに2019年を迎えました‼︎夜8時、義弟くんが予約してくれたレストランへ。中央にペチカがあり、丸焼きの子羊さんがぐるぐる回ってましたブルガリア料理定番の前菜。スネジャンカ(水切りヨーグルトのサラダ)にリュテニツァ、そして私の好きなキョポオル(ナスの冷製)...と、さっきのは冷たい前菜で、次に温かい前菜が来ましたこちらはロドピ地方の郷土料理が。美味しいけど、すごい量〜。先ほどの子羊さんはホイルに包まれ、仕上げへ...儀式のあと供されたメインディッシュ。お米と炊いた「ドロップサルマ」、私の好きなブル料理のひとつです。カウントダウンを前に盛り上がってきた頃、ホロ(フォークダンス)の輪ができ、老若男女知らない同士で仲良く踊りまくるのもお約束。結婚式でどんだけ踊ったことかデャードが注いでくれたシャンパンで新年最初の乾杯!そして花火を上げまくる人々。久しぶりのブルの新年を堪能しました。とか書いてると、デザート登場。バクラヴァにアイスクリーム添え、最甘バルカンデザート〜そして顔を上げると、社交ダンスタイムに突入してましたー。ブルガリアの新年をムスメっこにも見せてあげたかったのですが... 入店と同時にこの姿。大音響でもビクともせずでした。いいんです。新年おめでとう!良い年にしようね〜。

      19
      テーマ:
  • 31Dec
    • 良いお年を!

      2018年も日本時間であと1時間を切りました。今年は7年ぶり、ブルガリアで新年を迎えています🇧🇬 こちらはあと7時間半あります。南西部ロドピ地方のスキーリゾート、Pamporovoというところに来ています。寒い!雪どっさり。ムスメはふざけて「パンどろぼう」と連呼。いえいえ、パンポロヴォ です。せっせとそり遊びに励む父娘。そりは2年ぶり。自分で登って降りて、方向も変えることができるように。いよいよ次回はスキーデビューかな〜。ちなみにハハはもう10年以上スキーはやってません。再開は悩むところです...義両親&義弟家族とアパートメントホテルに滞在中。ステキな暖炉がついてます。今夜はレストランで年越しディナーです♪こんなのんびり年越しできるのは、春に転職したおかげ。大きな変化のあった1年でした。来春はさらに少し方向転換の予定。子育て優先が故、悩みながらも良い方向をこれからも模索していきたいと思います。今年も家族全員健康で過ごせたことに感謝!2019年も皆様にとって良い年になりますように

      14
      テーマ:
  • 14Dec
    • パパノエル!

      待ち焦がれた人、スワンちゃんのパパノエルが帰ってきましたちなみにサンタクロース、ブル語ではデャド・コレダ。直訳すると聖夜おじいさんです。無事復旧中の橋を渡り、久しぶりの関空へ。ゲート前でそわそわ待つムスメ。この瞬間を待ってたんだよね〜!!毎回お迎えに向かうとき、心の中で「よく頑張ったね」と話しかけるハハです。パパ恋しさに泣くことはなくなりましたが、我慢はたくさんしてくれていると思います...パパ帰国後には生活発表会もありました。可愛い黒猫に扮して、皆んなで頑張りました!後日先生には、「スワンちゃんしっかりしてるので、 お友達間違ってたら引っ張ってあげてねって言っといたんですけど、 ちゃんと教えてくれてました〜」と言われました。ハハと似てないタイプです去年より出番もぐんと増えて、いっぱい練習したんだなぁと感心。ダンスでは身体のやわらかさを存分に発揮してましたパトックは残念ながら来れず。博士号の発表会と重なってしまいました。でも、8年越し念願の博士号に行きつくことができ、こちらも頑張りました‼︎さあ、楽しい季節ですよ〜。の前に。今日はパトック父ちゃんの在留更新に入管へ来ました。今回永住資格にチャレンジです。相変わらずごった返す入管。毎回来るたび思うけど、不思議な雰囲気の場所です。書類審査待ち。うまく受理されますように〜!

      21
      テーマ:
  • 02Dec
    • 夢で逢えたら

      11月は駆け足で過ぎ去り、12月に突入しました!月刊スワンちゃんです(笑)先日のパトックとのスカイプ。スワンちゃんの記憶について話していたら・・・やはり、というべきか。スワンちゃん3歳未満の記憶が全然ないらしいまあそうだな。私も3歳未満の記憶は皆無。胎内記憶なんてものとは無縁です。スワンちゃん然り。というわけで、「海外旅行デビュー!!」とか私言ってましたけど、2歳2ヶ月で行ったフィンランドの記憶も当然ないんです。めっちゃ満喫してると思ってたんですけど。デビューというより、ハハのリハーサルだったのね〜3歳前に行った初ブルガリアはかなーりぼんやり覚えてるよう。そして、3歳直前のいちご狩りはよく覚えていると。ふむふむ。ここ半年ぐらいのことになると、あそこに行ってー、あれ食べてー、と私が覚えていない詳細なこともよく覚えています。(ハハの記憶力低下の問題も若干・・・)記憶ついでに、以前は夢を見ない(というかわからない)と言ってたスワンちゃんですが、久しぶりに聞いてみたところス「○○ちゃん(本名)の夢には、ママとおもちゃドクターとロボカーポリーが出てくるよ」へー。大好きなキャラクターたちと一緒に出演させていただいて光栄ですよ。ママは夢で何してるの?ス「おもちゃドクターと一緒にお花摘んでたよ。  赤とー、オレンジとー、青いお花だったよ」カラフルな夢を見てるとは、なんだか幸せそうですねパパは夢に出て来ないの?と聞くとス「出てきたよ。 パパはー、飛行機の中で寝てた」予知夢か?かなり実現可能性高そうですけど・・・いつもの旅行姿が浮かんできます。帰ってくるまでの日数を毎日カウントダウンして楽しみにしているので、願望が夢に出たのでしょうね。4歳の記憶、夢。聞けば聞くほど面白いです休みの日には、良品週間でゲットしたキットでクッキー作りひたすら型抜き。集中力はなかなかです。できたー。試食が本食になって、完食でした

      21
      テーマ:
  • 15Nov
    • たんぽぽ会

      秋の夜長、ハハは来月の生活発表会に向けて衣装作りに励む今日この頃です。いやー、去年は楽天で買った既成の衣装をちょいと丈直しだけでしたが、今年はたんまりお裁縫で苦戦中スワンちゃんは毎日練習に励んでいて、家でも歌&ダンスをSkypeでパトックに披露。本番でこれを着て踊ってくれるのね〜、と想像しながらハハは頑張ります‼︎そんなこんなで、楽しかったたんぽぽ会から、あっという間に10日以上過ぎてしまいました。記憶が薄れないうちに書いておこう〜。毎年秋に開催される、BP関西ブロックのたんぽぽ会。今年は、綺麗なコスモス満開のハーベストの丘へ♪我が家は去年のイチゴ狩りから、1年半ぶりでした。まずはレストランで集合、ビュッフェランチから。大好きな先輩ご家族、まんもー&まんみーさん、ブルーローズさんと同じテーブルで、久しぶりにお話しさせてもらえて、まずはハハがはしゃぎました途中からは別々のテーブルにいたポニーズ女子が自然と集合〜。あくびちゃん&ハープちゃんと。食後にはオカリナの絵付けで、またまたポニーズ女子集合。こちらはあくびちゃん&びわっこちゃんと。まー、にぎやかなことスワンちゃんもせっせと絵付け&ニス塗りしました。このあとは広場に移動し、ミニ運動会!借り物競争ではスワンちゃんは可愛いガジュマルママさんと記念写真 ハハはブスタマンテちゃんちのナインくんと走りました。子供達の「なんで違うママと?」っていう顔が可愛かったです。これはお菓子とり競争、お菓子に向かってまっしぐらの図。取ったお菓子は、4歳のオヤツ担当だったハハセレクト、スワンちゃんの好きなものがいっぱいでしたいっぱい笑ったたんぽぽ会、楽しい企画・準備をしてくださった幹事さん達に感謝感謝でした。ところで。今回も数日前から「BPのお友達に会える〜、あくびちゃんに会える〜!」と楽しみにしていたムスメ。あくびちゃんに会えると、それはそれは嬉しそうで、、、用意してきたラブレター(文字なし 笑)を手渡し。喜んでくれたかしら〜?たんぽぽ会が終わった後も一緒に遊びたい!!というお2人さんは、こんなのに乗ってゲラゲラ大笑いしたり、、、(もはやハムスター2匹にしか見えませんでしたが)観覧車でもぴったりくっついて景色を眺めたり〜、イチジクパパに2人一緒にだっこ&おんぶなんていう無茶なお願いまで最後にはBig hug!!で再会を誓い合ってました。BP同期で同い年の2人。同じ養子という立場でずっと良いお友達でいてくれたらいいな、と思うハハたちなのでした。そういう関係を築けるのがBPの良さだなー、と改めて思った会でした

      23
      テーマ:
  • 31Oct
    • ハッピーハロウィン!

      10月もあと1時間になってしまいましたー。早い早い!今月の我が家、ダイジェストで(笑)ハハ衝動買いのピンクのベストが大活躍だった今月。一番の思い出は、留学時のお友達from🇪🇸と京都で再会出来たこと祇園の街で、謎の「新体操ポーズ」ロンドン時代うちのフラットで週末ランチしたり、旅行もしたり、いろーんな話をした友達。最後に5年前に会ったあと、お互いいろんなことがあり...今回はハネムーンで日本へ♪イケメンのお顔お見せできないのが残念肩車や鬼ごっこ、病み上がりなのに、ムスメっこと全力で遊んでくれました〜。ずっとずっと幸せで、健康でいてねまたある日は、近所のスタバでキッズパーティに参加したり〜、またまたある日は、2年前のちょうど今頃ポニーズで行った「伊丹スカイパーク」へ。同じ遊具で。大きくなったもんです。スカイパークやっちゅうのに、ハハは今回も飛行機の写真撮ってませんでした。成長無し。そんなこんなお出かけ以外は、基本、近所の公園で遊びまくりの休日。いい季節ですよね。というわけで、ハロウィン🎃👻プリで毎年恒例の仮装、今年はデャード&バーバからのプレゼントで、ピンクバニー。ゲームやお菓子でめいっぱい楽しんだムスメさんは、すっかり夢の中です....

      22
      テーマ:
  • 13Oct
    • 公園遊びの季節

      イチョウが黄色になり始め、すっかり秋らしくなってきました朝の気温の低さにびっくりして、あわててムスメの制服セーターを引っ張り出しました。ちょうど3年前のブログ記事を見ると、案の定(?)風邪をひいてニューハーフ声だったらしい私。気をつけないとねスワンちゃん、洋服が軒並みサイズアウトになったのでまとめてネット注文しました。お気に入りの2つのお店から宅配が届くたびに「えー、また洋服ー?」とムスメさん。「いいやーん。◯◯ちゃんの服ばっかりよ。 ママも新しいお洋服欲しいわー」というと「ママは大きくならないでしょ」とのこと・・・だといいんですけどねえ公園遊びも心地よい季節。難しめの遊具にひたすら挑戦してます。先週の3連休は、お気に入りの絵本屋さんへ行ったあと、近くの公園で遊んで帰る定番パターンや、後輩ちゃんのお家訪問でマンションの公園で思い切り遊ばせてもらいました。雨だった土曜日は、初めて隣県のショッピングモールへ足を伸ばしてみました。...て、遊ぶ内容は同じなんですけどねでも遊具が段ボールで出来ててちょっとびっくり。こういうのに乗るとなかなか終わってくれないところは、まだ変わりません。そしてこの週末は、近所に住むKちゃんのお家へ。8月にKちゃんが我が家へ遊びにきてもらい、パトックが2人と遊んでくれたのが最初。その後はKちゃん宅〜近所の公園で1日過ごさせてもらうパターンが続いてます。今日はランチ持参で家族一緒に公園へピクニックに♪そのあいだハハは、高校時代の友達と10年ぶりに再会、にぎやかなランチを楽しませてもらいました ありがたやー。Kちゃんとはプリで4年間一緒の予定。同い年で同じ校区、パパが外国人なのも同じ。小学校もずっと仲良くしてくれるといいなあーさあムスメさんが帰ってくるまで、しばしのコーヒータイム楽しみます

      21
      テーマ:
  • 30Sep
    • 夏休み・小豆島の旅②

      放置していた、小豆島家族旅行・後編です エンジェルロードの次に向かったのが「小豆島オリーブ公園」。映画「魔女の宅急便」のロケが行われたそうで、インスタでもほうきにまたがって写真を撮っている人がいっぱい。我が家も運良く(?)ほうきのレンタル(無料)が余ってたのでやってみましたが、思ったより難しかったです「ギリシャ風」の風車も、ギリシャのお隣の国(ブルガリアね)の人に言わせると「日本風」らしいですが 笑。オリーブの並木道を散歩。まれにハート型の葉があるそうですが、見つかりませんでしたー。オリーブ公園を出て海岸沿いの道を走っていると、パトックが突然「午後は海で泳ごう」宣言!えー思いつきで決まった、スワンちゃん初海水浴。2人いそいそと海の中へ。ハハは、運動会のときのポップアップテントを広げ、のんびりさせてもらいました♪車で来られてよかった〜。地元の人しかいなさそうなビーチ、砂も水もとっても綺麗で、楽しめましたホテルに帰り、大浴場のお風呂のあとでまたまた湯上りアイス この日の浴衣は自らチョイス!日暮れどきの海も素敵でした。また行きたい〜〜〜。スワンちゃんもときどき思い出したように「来年も行こな!パパとー、△△(ぱて姉)とー、」と話してます。最終日は、「醤油記念館」の見学から。こういうとこが大好きなパトック。隅から隅まで、じーっくり見て回ってました。小豆島観光のクライマックスは、寒霞渓。ドライブウェイを上がって行くと、素晴らしい景色が!・・・とホントはロープウェイで行きたかったのですが、醤油記念館出発直後にスワンちゃんが爆睡してしまい、今回は車で上まで。望遠鏡を一生懸命覗いていたスワンちゃん。でもうまく見えず、空ばかり見てましたー。展望レストランで遅めのランチをし、フェリーまでの時間どこいこうか〜?と相談。「道の駅」大好きなパトックが、「海の駅」があるのを発見し、行って見ました。大きなプールやテニスコート、釣り桟橋などがあり、今度来るときは最初から来てみるのもいいね〜、と話しながら、今回はのんびりお散歩だけ。スワンちゃんは、ヤギさんのエサやりが一番楽しかったようでした♪2泊3日でたっぷり楽しんだ小豆島。パトックは、老後に住みたい!を連発。えー、共感しますよ。でもね、我が家はその前にいっしょに暮らすことをまず計画しないとねー(苦笑)爆睡のスワンちゃんを交代で抱っこし、瀬戸の夕暮れを眺めながら、夫婦でそんな話をするうちに、、、夜の神戸港に到着。楽しい家族旅行2018が終わったのでした。

      20
      テーマ: