【戦跡】三茶に残る旧陸軍兵舎 |  寝言は寝て言うも~ん

 寝言は寝て言うも~ん

  あっちこっちウロウロしてます・・・

寝言は寝て言うも~ん
寝言は寝て言うも~ん

かつて、駒場~池尻~三軒茶屋にわたる広範囲なエリアが陸軍の施設になっており、近衛歩兵連隊、重砲連隊、野砲連隊が集合した砲兵旅団を形成していました。

戦争が終わり、それらの施設の大部分は解体されたり、民間に払い下げられたそうです。そういった環境の中で当時の木造の兵舎が唯一残っている場所があるという事を知り、先日見物に行ってきました。

田園都市線三軒茶屋駅から歩いて10分ほどの場所にあるこの建物は、野砲兵第1連隊の兵舎だった建物なのだそうです。

木造家屋だけに、かなりの傷みやが目立ちますが、板ガラスの入った木製のゆがんだ窓枠に歴史を感じます。
寝言は寝て言うも~ん
寝言は寝て言うも~ん
↓建物に残るガイシがいい味だしてます。
寝言は寝て言うも~ん
ここは民間に払い下げられた施設で、史跡にも文化財にも指定されていないため保存状態は極めて悪いです。

↓西側の一部が解体され、更地になっておりました。
三軒茶屋っていう一等地でもあるので、所有者が部分的に売却しちゃったのでしょうか・・・。
左の写真はネットで拝借した写真なのですが、解体前の状態みたいです。右の写真が現在の状態です。解体前は見ることができなかった間仕切りの木製ドアが顔を出しています。。

こんな状態ですので、いつ全体が解体されるかわかりません。興味のある方は、早めに見に行った方が良さそうですよ。
寝言は寝て言うも~ん
寝言は寝て言うも~ん