92才になる予定で、

目標95才まで生きると約束していたのに

 

きみちゃんは、先月91才で亡くなりました。

きみちゃんは、伯母です。

夫は16年前に亡くなり、子供はおりませんでしたので

晩年は私が後見人みたいにしておりました。

 

私の父の姉ですが、父も高齢で

預金の管理など難しくなりましたので

数年前から私に任せておりました。

 

子供がおりませんでしたので

平成15年に遺言公正証書を作成しました。

 

相続もスムーズに終わります。

 

そして、施設に入所しましたので

生前整理も済ませておりました。

 

家土地も隣に住む伯父の本家を継ぐ人に

2年前に贈与しました。

 

伯母は身軽でした・・・

 

肺炎が引き金でした・

入院して18日目に・・

 

亡くなる時の事が心配でしたが、

伯母はお昼過ぎに親族に見守られながら

静かに逝きました。

 

伯母は幸せだといつも口にしていましたので

幸せに人生を過ごし、

27才の若さで亡くなった母、35才で亡くなった父と

再会していると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD