こんにちは、水野です。

昨日は、ISD個性心理学の講演会を名古屋で開催。


講師は、ISD個性心理学協会の代表理事(代行)でもある南光先生。

20年以上も前から、この学問の素晴らしさを世の中の人に広めようと、全国250講演以上回られています。

南光先生は、もともと芸人をやっていた事もあり、

自分と相手の違いに、悩んだりストレスだった事が、笑いに変わるような、爆笑講演会です^ ^

初めて講演会を聞かれた経営者の社長さんも、大爆笑されてました(←これは面白すぎる!って即受講される事が決まりました)


職場や家庭で、相手とうまく円滑なコミュニケーションを取ろうと思って選んだ言葉が、相手を知らず知らずに傷つけてしまった人。


言わなくてもいい事を言ってきて、傷ついた事がある人。


人間関係でストレスになる時に、よくある話ですよね。


でもこれって、どちらも悪気があった訳ではないんです(中にはそうでない人もいますが💦)


しかし、自分と相手との明確な違いが分からない事で、合わない人という差別をしてしまいます。


でも本当は、合う合わないではなくて、

原因が分かると「あ〜だからか〜」って、自分が受け入れられるように変わっていくんです。

だからこそ、自分と相手との違いを知る必要があって、ISDによって、自分らしさとは何かを知るきっかけになってもらえたらと思います。


初めてISD講演会を聞いた方の感想








たくさんのご感想、ありがとうございました!