羽衣つたえ隊

静岡県立大学国際関係学部の教員と学生が、自ら制作にかかわった能「羽衣」の絵本をつかって、羽衣のお話を子どもたちに、国内外に広めていく活動です。


テーマ:
こんばんは。羽衣つたえ隊4年の山下です!
先日11月16日、静岡市立北沼上小学校を訪問しました!
遅くなりましたが活動の様子をご報告いたします桜

今回はグランシップのアウトリーチ事業として、伝統芸能である能を知ってもらおうと、我々「羽衣つたえ隊」と、観世流能楽師の山階彌右衛門先生によるワークショップを行いました。

北沼上小学校のみなさんはあいさつも明るく、素直で元気いっぱい!
「みんなで能博士になろう!」というつたえ隊隊員まおちゃんのかけ声で、まずはみんなで能に関するクイズを行いました!
友達と相談をしたりしながら、楽しくクイズに挑戦してくれました。


{DE2724B0-A8ED-47E1-96AC-69C3684912ED}


問題がだんだん難しくなり、写真↑にあるクイズはある能の衣装に描かれている動物を当てるもので、答えを聞くと生徒の皆さんもきてくださった親御さん方もへ〜と新しく知っていただけたようでした。^ ^

そしてクイズのあとは「羽衣」絵本読み聞かせです。

{A3698A97-81AC-451A-9AD0-6A0BA3310B90}

今回は事前に山階先生にもご指導いただき、絵本のセリフに少し動きをつけて劇風に、
そして大型紙芝居も用いて絵本の良さを味わってもらえるよう工夫しました。
クイズの時とは打って変わって、生徒の皆さん真剣に静かに羽衣の世界観に入り込んでくれたようでした。

そしていま聴いた「羽衣」のお話に対する感想を共有すべく、少しグループで話し合っていただきました。
「自分が白竜なら羽衣を返す?」
「白竜は好き?きらい?」
「羽衣のお話のどこが好き?」
といった問いかけに対し子供たちの反応はさまざまでした富士山
{5C2CDE19-61E5-4005-ADD9-AD53E1B3F159}

「泣いてる人がいたらかわいそうだからやっぱり(羽衣を)返すと思う。」という意見もあれば
「そんな高価な物返さない!」という声も。

また白竜については
「すぐに返さないからあんまり好きじゃない」
「最後には返すんだから良い人だと思う」
などの意見が出ました。

そして気に入ったところについては
「須弥山のところが、赤富士で綺麗だからすき」
「宝石を降らせるところがすき」
「月宮殿の話が、知らなかったから面白い」
など、絵本だからこそ伝わったかもしれない美保の景色や天女の世界の美しさを好きだと言ってくれる生徒さんが多くいたように思います。
また
「天女が(地元である)三保の松原を美しいと言ってくれて嬉しい」
という生徒さんのことばに、
地元に誇りを持ってもらえたらという想いを持って活動している我々はじーんと感動しました...。

長くなりましたが、
総じてワークショップは和やかに楽しく終えることができました◎
山階先生のその後の実演を交えたワークショップも、迫力があり、終始皆さん釘付けでした...‼︎


北沼上小学校の皆様、ありがとうございました。
明日は静岡市立伝馬町小学校でのワークショップです!(^O^)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。