羽衣つたえ隊

静岡県立大学国際関係学部の教員と学生が、自ら制作にかかわった能「羽衣」の絵本をつかって、羽衣のお話を子どもたちに、国内外に広めていく活動です。


テーマ:

こんにちは!
つたえ隊4年の松井です

10月7日土曜日、三保で第34回羽衣まつりが開催されました!
そこで、夕方から行われる「薪能」を能を観賞しました✨



演目は

能「羽衣 和合之舞」、狂言「蝸牛」、能「善界」

私たちがお世話になっている山階彌右衛門先生は、「善界」のシテを善界坊を演じられました。



神職さんが火で舞台を清め、灯りが灯ると会場の雰囲気も変わりました

私は能を舞台で観るのは初めてで、この薪能は三保の海岸で行うという事で、とても楽しみにしていました‼

松に囲まれた舞台の向こうからは、波の音が聞こえ、会場は「羽衣」の世界になりました


観世流の「羽衣」では、白竜が天女に直接羽衣を返します

白竜と天女だけでなく、舞台のお囃子もとても重要で、お囃子が入ることでそれぞれの場面がより伝わりやすくなると思いました

生で見る天女の舞は力強さも感じました😌


狂言「蝸牛」は、私はNHKの教育テレビでよく観ていたため、こちらも楽しみにしていました!

観客席からも笑いが起こり、とてとおもしろかったです


最後の能「善界」では、前半シテの山階先生は能面なしでした

しかし、途中舞台が変わっていき、天狗姿で登場‼

こちらもおもしろく、あっという間でした😌


今回初めて生で能を観て、時代が変わっても残されてきているものは、本当に素晴らしいと思いました

私は現代語も古語も語彙がぜんぜん足りませんが、
舞台を観ている人が、今も昔も同じように楽しんでいることに感心しました

役者さんはすごい‼



とても稚拙な文章になってしまい、私には素晴らしさが伝えきれないため、
ぜひ来年は足を運んでみてください🌼
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。