耳鼻咽喉科トラブルシューティング

耳鼻咽喉科にかかって治療を受けた際、ときにうまく症状が改善されない場合があると思います。そんなとき「こうすれば良くなるかも!」といったアドバイスが皆さんのお役にたてばうれしいなと思って作ってみました。


テーマ:

財務省主導の削減によって

「仕分け作業」によって

漢方薬とビタミン剤が保険診療から削除されようとしているそうです


あまりにも短絡的な考えです


西洋医学的なはっきりした病気になる前に

軽い症状で漢方やビタミンで治療してしまうと

高い薬を使わないで治ってしまう人がたくさんいます


たとえば、帯状疱疹という病気があります

症状の初期で来る患者さんが多く

私は、うんと安価な漢方とビタミン剤で初期の症状を抑えて

はっきりした病気にならないように食い止めています


もし帯状疱疹になったら、「ゾビラックス」「バルトレックス」といった

非常に高価な薬を飲まなくてはならなくなりますし

一度なると、通院を繰り返したり

痛みが何年も続いたり、大変な苦しみを味わうことになる人もいます


風邪の初期は漢方で十分対応でき

非常に安価な治療ができます


内科などでは、風邪の初期から

「ニューキノロン」という

とても高価な薬を、適応の無い患者さんに

出しまくっているのが現状です

喉の赤いだけの風邪の患者さんには

まったく必要のない薬なのに

日本では、こういった薬の使い方がまかり通っています


耳鼻咽喉科では、「マクロライド」という抗生剤を多用します

慢性副鼻腔炎の患者さんなどに長期使います

抗生剤は値段が高いので

長期使うと、お財布にも身体にも負担がかかるので

私は漢方を併用して、

抗生剤の長期投与の患者さんの

抗生剤の使用期間をなるべく減らしてきました


ビタミン剤も、使い方によっては

非常に有用な薬で

たくさんの患者さんが

ビタミン剤の適切な使用で助かっています


医師側の責任としては

効いているのか効いていないのか

はっきりしない漢方薬やビタミンを

漫然と何カ月、何年と使っているケースもあるので

こういったケースは厳に慎むべきだと思います


財務省の考えはあまりにも短絡的で

このような考えを安易に容認するとすれば

民主党の政治にも疑問が湧いてきました



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おはぎちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。