兵庫県西脇市にてバイクショップをしています。しかし、バイク以外の趣味や子育て、旅にて面白かった事など、日記感覚で、記したいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-14 16:35:34

広島・宮島一泊ツーリング旅

テーマ:オートバイ

広島・宮島に一泊にてツーリングに行って来ました!

 

修学旅行のようなコースですが、私はウキウキです。

 

バイク旅で予定でしたが、雨模様の予想のため、私以外はクルマで行かれます。私はこのツーリングの為に、XRを目を盗んでコツコツ整備していたので、バイクで行きました。

 

 

クルマと共に出掛ければ、こんな「人の目」の写真あり。

 

 

 

姫路から一気に、呉の大和ミュージアムに。

 

 

ここは、奥の「鉄のくじら館」ですが、大和ミュージアム見学前に昼食を。

 

近くのパーキングの中の、海軍カレーのお店に。

 

 

 

食器やレイアウトは実際の海上自衛隊の食事と同じ・・らしい。

「潜水艦そうりゅうテッパンカレー」潜水艦の中でこんな豪華なカレーセットが食べれるのか?解りませんが、「ハイカラ食堂」です。

 

美味しいです!「呉海自カレー」のお店は、市内に沢山あるようです。

実際、海自の方も来店されておりました。

 

 

 

大和ミュージアムに行きます。

特別展の深海に沈んだ大和の引き上げ品の展示も御座いました。しかし、私の目当ては・・・

 

 

 

 

こちら、「零式」しかも52型。

250キロ爆弾も下に展示されていました。

 

先日、神戸に「飛燕」を見に行きましたが、大きさはほぼ同じですが、存在感はやはり「零戦」

 

 

琵琶湖に沈んでいた物だと思いますが、ピストンやプラグはアルミ腐食していますが、綺麗な状態です。CBR1000RRのピストンと同じくらいの大きさかな?

 

また、一式陸攻の火星エンジンも。

OHVのプッシュロッドが生々しいですが、星型エンジンの綺麗な形に見入りました。バイクのV型のエンジンを放射状にレイアウトしたような形。

「飛燕」の直列エンジンも美しいですよ。

 

コイツはHondaMC16E型エンジン。名機ですよ!

 

 

 

・・・私、船のある部分が怖いのです。特に船底の赤の部分が異常に大きいので凄い恐怖を感じます。自分の想像以上にかなり大きい物が怖いです。だから、船は怖いです。しかし、しっかり展示物は見ました。

 

 

建造中の戦艦大和は、あのドックより大きい姿だったのでしょう。航空機の時代に、巨大戦艦にて国力を誇示しようとした当時の日本。

 

最近のどこかの国のミサイルとオーバーラップします。歴史が物語っているのに・・・。

 

 

何かと考えさせられた大和ミュージアムでした。

 

 

国道を走り、広島市内を抜け、宮島に到着!

 

 

宮島行きのフェリー前のホテルに宿泊です。

 

この日は日曜日、この「宮島コーラルホテル」日曜宿泊の特典が嬉しい!一泊5,200円(朝食付き・税込)

 

安い!便利いい!部屋綺麗!広い!いい宿です。

フロントでいい居酒屋紹介して下さいとの質問に、ホテル内の居酒屋を紹介紹介して頂き、宴会開始しました。

 

何時間か解りませんが、美味しく楽しい酒を飲み、折角なので広島の「お好み焼き」を食べに、ハシゴ二件目~。

スマホに画像が御座います。「田の久」美味しかったです!

 

 

朝早く宮島に向かう為、11時ごろには宴会終了。

 

 

 

朝7時45分初のJRフェリーにて宮島に向かいます。

 

 

ほんの20分ぐらいで到着。往復360円と言う安さと、停泊所の屋根が神社っぽく感動!

 

 

丁度、干潮の時に来たみたいで、いつもテレビで見る、神社の様子と少し違いました。しかし、一日二回しか無い現象に感激。

 

 

こちらは海水に浮かんで見えます。

この大鳥居、海底に固定されていなく、土台の空洞に石を敷き詰め、動かない様にして、その上に鳥居を付けているそうです。潮に影響されない工夫らしく、この鳥居は8代目にて明治8年製だそうです。(・・・観光ガイドお姉さんの説明を盗み聞き)

 

観光ツアーの団体にそれとなく着いて行き、説明を聞きます~。

 

貝を獲っちゃダメ!

 

すっかり潮が引いた境内。なかなかレアでしょ。

 

ツアー客に紛れ、説明を聞きます。狛犬の角がある方が雌です。勉強になりました!左が雌・右が雄。

 

 

綺麗な神社です。毎日のメンテナンスで平安時代から存在しているのでしょう。

 

早めに到着した為、観光客が少なかったです。早起きは三文の徳。おススメの時間帯です。

 

宮司さんに土台の話しを伺うと、お察しの通り、腐食している土台をギリギリで切断し、柄木を入れて、杭止めするらしいです。切れているところ御座います。

普段は海水に浸かって見えません。

帰りに同じ場所にて撮影。

もう、いつもの厳島神社でした。

 

結婚式に遭遇。お幸せに~。

 

 

さだやんが、「にーブラ」始める前に、出発!

 

デカイしゃもじ!祭りの神輿だそうです。奥様から「木へら」の発注があったので、物色しました。

 

憧れの下町っぽい雰囲気。

ガイドさんが何か言ってましたが、フェリー乗り場前のトンネル。

 

こういう雰囲気大好きなんです。

こういったん(一緒に行った方)に、「はぎやん、ブラタモリみたいやな」って。

 

町ブラ大好きです!

 

 

停泊所の時計です。宮島の象徴をギュっ!

 

こちら側は、宮島汽船。昭和の雰囲気たっぷり!最高の癒しでした。

 

この時間からの観光客は凄い多い!10時半ごろ。

日本人も居ますが、外国の方が圧倒的に多い。世界遺産!ワールド!

 

この後、またまたお好み焼き「田の久」にて、昼食。

 

魚に、地酒に、お好み焼きに、もみじ饅頭の元祖高津屋に、満喫しました。

 

さぁ、帰ろう!

 

 

バイクで休憩しながらも、約4時間ほど。

 

広島・呉・宮島と旅しました。

走行写真を撮って!と御願いしていたら、何故かデカトレーラーの画像も御座いました。ダー石が好きな模様です・・・。

 

 

バイクが小さい・・・私がデカイ・・・。XR少し可哀想カナ?しかし、トコトコ良く走り、燃費もリッター35キロ。

 

本来は、ダートを走らせば本領発揮!ですが、今回は許してね。

 

さだヤンを送り・・・。

さだヤン水族館を鑑賞し、またまた癒され、帰りました。

 

走行距離は、往復約730キロ。殆ど高速でしたが、帰りに、さだヤン宅までの道にて、御津のサンセットロード・七曲を通り、瀬戸内のワインディングロードも楽しみました。

 

いいリフレッシュが出来た、店主の旅(一人違います)でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-28 09:00:00

ツーリングに行ってきました!

テーマ:チーム175R‘s

お久しぶりに記事を書き、お久しぶりに今シーズン初のツーリングに行ってきました。

 

行き先は、淡路島。

 

兵庫県の宝島です。

 

 

朝8時半、いつもの場所に集合です。

当日の朝の気温9℃・・・少し寒いです。

 

 

本日の台数は8台にて9人で出発!

 

一気に淡路島に向かいます。

 

天気も良く、走ってて革仕様の服装ですが少し寒い。

 

 

 

 

 

道の駅淡路?かな?

 

しらす丼で、淡路島の方も、安くて旨い!とお越しになるらしく、期待して行きましたが・・・

 

4月26日(水曜日)解禁との事で、残念・・・。

 

 

 

 

 

 

で、好きな食べ物№1の穴子。

 

その穴子丼を。

 

美味しいですよー。・・・穴子は反対側の明石名物ですが。

 

 

その後、淡路の西海岸を南下し、たこせんべいの館に立ち寄りコーヒーブレイク。

 

の~んびりツーリングは最高です!

 

 

 

 

昼ごはんで、「海鮮丼」のお口になっていましたが、何故か、「海鮮天丼」が出てきて・・・美味しかったですが、「天」が付いているだけで、完全に違う恐ろしさ。

 

しかし、長太郎貝(あわびの小さい貝カナ?)のてんぷらは初めて食べました。海鮮天丼も美味しかったです。

 

 

食後、漁港で少しマッタリし、眠くなった所で出発。

 

 

 

 

淡路SAで休憩し、帰路に。

 

かなりのショートツーリングでしたが、自分のコンディションを確かめるには程よい距離。

 

VTR1000Fの調子も兼ねて、今年のツーリングは、この限りなく新車から乗ってきたVTRで!クラッチも軽くなり、整備もしたしーと思ってましたが、新しいオーナーが決定し、栃木県にお嫁に行きます。

 

関西圏をよく、このVTRで走り、思い出いっぱいの1台でしたが、関東圏に進出・・大出世です。・・・少し寂しいです、新しいオーナーさまにも大事にして頂くんやで-。

 

 

 

次のバイクはリッターバイクの1/4。

しかし、何処でも走れるオートバイです!次のツーリングから登場します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-13 11:45:00

NISMO FESTIVAL2016 supported by MOTULに行って来ました

テーマ:イベント

FBって、パソコン対応悪いです。みんなスマホでやってない!

 

 

いつもお世話になっているMOTULさんの御好意で、ニスモフェスティバル2016に行って来ました。

今回は、夫婦で富士スピードウェイに。私は往年の名レースカーを堪能に、妻は、マッチさんを堪能に行きます!

 

 

 

西脇から高速道路をナイトラン!到着AM3時にて、西コースから入場し、アクセスが良いP7駐車場に。早く行った甲斐が有ります。

 

 

鈴鹿や岡山国際は良く行きましたが、富士スピードウェイは初めて。なんてロケーションが良いサーキットでしょう。

 

 

この日はいい天気。気温は2度ぐらいですが、日向は暖かい。ラッキーです!

 

まずは、お楽しみの・・・

80年代のシルエットフォーミラー(見た目市販車で、改造が異常)のR30。

 

 

ブルーバードや、シルビアも展示されていました。

 

ポルシェやトヨタセリカLB、RX-7なんかが走っていたはずです。よくこの辺りの筆箱を小さな頃買ってもらった。私がクルマが好きになった原点です。

 

 

 

で、現在欲しいなぁと思う市販車で、チェリー(このクルマは市販車改造)

 

 

サニーエクセレント

 

またまたチェリー。FFなんですチェリー。「日産チェリー販売」って販売網も有りましたね。

 

親父が代車で普通のチェリーを借りてきた記憶が有ります。

 

現在はFISCOって言わないらしいですね。サニーエクセレントに貼ってありました。

 

また・・・

 

プリンスR380

怪鳥R381・382も実際に走行します。

 

R382・V12サウンドは圧倒されます。流石昔からのレース好きのNISSAN。

 

GTRやZも走っていましたが、やっぱり目と耳がイッてしまう・・・

 

グループCカーのR92

このレースカーの時代は私、モータースポーツが完全に趣味の中心。トヨタ・日産・ホンダ・マツダと日本車が世界のレースを牽引する活躍を少年時代に実際に観て、プラモを良く作りました。・・・夜中のF-1やルマンをテレビで観てたら親父によく怒られた。

 

今、時速380キロ以上で走る化け物レースカーが余り存在しないし、今の若い人はスピードやコーナリングなど技術に興味無い。偏ったモノはあるみたいですが・・・私の少年時代は情報がテレビか雑誌ですから、夢は膨らみました。今でも憧れです。

 

NISSAN系のイベントなので、(私はHonda系が好きかな)知ってるレーサーは監督に。

 

長谷見監督さんと

星野監督さんと近藤監督さん

 

妻は、近藤監督(マッチが見れるからのみで)富士に行きました。良かったそうです。

 

 

 

私は星野選手が好きです。熱い男(レース界の方は皆熱いですが)日本一早い男!星野一義。カッコイイ!

 

 

始めから最後まで堪能させて頂きました!

 

MOTUL様ありがとう御座いました。自分も妻も大満足。また頑張って売ります!いいオイルは良いです。

 

私はバイク屋。4輪には興味が無いと思うかもしれませんが、バイク屋の原点はシルエットフォーミラー・グループCなどの四輪です。男に産まれたなら、単純にカッコイイ車に興味が幼稚園の頃からあり、目を輝かせていました。

 

レース観戦など子供の頃は到底出来ないので、テレビや雑誌で情報を得て、プラモを作り満足していると言う子供だったと思います。F-1もブームでした。

 

その後、整備士になり、初めて鈴鹿で1995年のF-1日本グランプリを観戦し、音・排気の香り・を感じ、高校生の頃から、二輪が四輪を網羅し現在はバイク屋。”好きこそモノの始まり”ピッタリかもです。

 

今の子供に聞きます、「何がカッコイイ?何が好き?」

子供達「・・・分からない」

 

今は、単純に情報とモノがあり過ぎて、何から始めるか、何をするのかが判断し図らいのでしょう。根本はコレというものがあるはずなのに。

 

「単純にカッコイイとは、こういうもの」

 

子供の頃の夢を思い出させてくれた一日でした。

 

 

 

 

帰りは・・・渋滞もそこそこに

芦ノ湖までの国道138号の富士八景の湯で温泉を堪能し・・・。

 

箱根スカイラインは夜間、通れるか?分からなかったので、行きましたが戻り・・・。

 

 

沼津で、シラス・桜海老の海鮮丼を堪能し・・・。

 

高速深夜料金を利用し、清水から・・・。

 

 

日本平PAで仮眠して・・・。

 

 

走っても走っても浜名湖で朝を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士スピードウェイって、単純に良い所です。

日本一の「富士山」が見れ、アクセスも最高な場所。また、駐車場が多く、サーキット内にある。考えた構造です。

 

もてぎ・鈴鹿・岡山と行きましたが、一番いいサーキットだと思います。

 

また行こう!しかし、二輪のレースはJSBのみだしなぁ。しかしスーパーGTも観たいなぁ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。