醤人 販売中 | 味噌醤油仕込人顛末記
新型コロナウイルスに関する情報について

味噌醤油仕込人顛末記

山口県萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信

萩の山手側からの入り口にある、「道の駅 萩往還」にて販売中の「醤人」。
この商品は、当社の「ひしお」の蔵出し時に出る、希少な余り汁を元に造っているので、月に数十本しか生産出来ません。なので、出来るだけ多くの方に味わっていただこうと、小さな200ml瓶入りにしています。




薄紫の帽子が目印です。






これは !(@o@)?


同級生から、見た目が「江戸を斬る」の紫頭巾やね、と言われました。
なるほど!偶然ですが、ラベルの色が近い。







醤人は熱殺菌していないので、瓶詰め後も発酵が続いています。まだ日中は暑いので、出来るだけ冷蔵庫で保存することをお勧めします。