大豆蒸し釜×2 | 味噌醤油仕込人顛末記

味噌醤油仕込人顛末記

山口県萩市の味噌醤油蔵から日々のあれこれを発信


テーマ:
大人の事情により、一昨日の写真を本日アップ!

この日の朝は醤油用の大豆と米味噌用の大豆を二つの釜で時間差で蒸した。
醤油用は早出して8時には蒸し終わりたかったのだが、これも大人の事情で頓挫。
ということで工場の中を走り回って、午前中だけでクタクタ。


味噌用 昭和35年製

 
醤油用 昭和43年製

どちらも定期的に圧力容器としての検査を国から受けている。
鋳物は強い!

岡田昭夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス