川崎の在日3世C、またまたオマエか(-_-メ) | ハゲタカ鷲津政彦のブログ「愛する日本国を取り戻す!!」

ハゲタカ鷲津政彦のブログ「愛する日本国を取り戻す!!」

天皇弥栄。
日本国が大好きです!一匹狼の保守タカ派です!
露中韓朝は「悪の枢軸」、「ならず者国家」。北方領土、樺太、竹島、尖閣諸島は日本国の領土。
反日マスコミ、反日外国人、売国奴とは徹底的に闘います。


テーマ:
どうも。赤鬼護国の鬼神青鬼タカ笑いハゲタカ鷲津政彦タカ笑いです鬼

いつも、このブログをご覧いただきありがとうございますニコニコ

先日車で移動中に聞いていたラジオのニュースで、川崎市の在日朝鮮人を脅迫した容疑で、50歳の男性が書類送検されたとニュースを聞きまして…

「まさか、またアイツか?」

と思いネットで検索してみると案の定の結果でした。

以下は、NHKのWeb Newsの記事です。

ヘイト投稿繰り返しか 書類送検

川崎市に住む在日コリアンの女性に対し、ツイッターで差別をあおるヘイトスピーチや危害を加えるとする投稿を繰り返し行ったとして、50歳の男が脅迫の疑いで書類送検されたことが捜査関係者への取材でわかりました。

捜査関係者によりますと、川崎市に住む在日コリアンのCさん(44)は、おととし1月、ヘイトスピーチに反対する団体の結成集会に参加したあと、特定の人物からツイッターで批判の投稿が相次ぎ、警察に被害の相談をしていました。

その後も差別的な投稿は続き、警察が捜査した結果、神奈川県藤沢市の無職の50歳の男が、おととし8月と、去年4月から5月にかけて、女性に対し差別をあおるヘイトスピーチや危害を加えるとする投稿を繰り返し行ったとして、今月18日、脅迫の疑いで書類送検されたことが捜査関係者への取材でわかりました。

投稿では、みずからを人種差別主義者=レイシストと名乗り、警察に相談した女性を批判し我慢の限界になったとして、「ひとつ上のステージにあがる」とか「ナタを買ってくる予定」などと記載していたということです。

弁護士によりますと、この女性に対する差別的な投稿はおととしから去年までのおよそ1年半続けられ、その数は数百件に上るということです。

捜査関係者によりますと、任意の事情聴取に対し容疑を認め、「こんなことになるとは思わなかった」という趣旨の話をしているということです。

インターネット上でのヘイトスピーチをめぐっては、先月、京都市の朝鮮学校に対する差別的な動画を投稿した男が名誉棄損の罪で在宅起訴されています。

被害を受けた川崎市に住む在日コリアン3世Cさん(44)は、24日東京都内で会見を開き、インターネット上で繰り返されたヘイトスピーチへの恐怖や対策の必要性を訴えました。

Cさんは「長い時間、インターネット上で攻撃をされ、正直、生きるのを諦めたくなる瞬間もありました。普通に生活をしていただけなのに子どもたちを巻き込んで、告訴せざるを得ない状況に追い込まれたのは厳しくつらいことでした」と話しました。

インターネット上で匿名の人物からおよそ1年半にわたって脅迫され続けたことについては、「街中で、後ろを歩いている人が投稿している人物ではないかと恐怖の気持ちを持って生活してきました。警察の捜査で投稿者が特定されたということで少しだけ安心しました」と話していました。

24日で成立から2年となるヘイトスピーチ解消法に関しては「インターネット上のヘイトスピーチの対策が付帯決議として示されていますが、対策は不十分で、今は当事者が犠牲をはらって闘うしかないのが現状です」として、インターネット上の差別的な言動などへの対策を国がさらに進めてほしいと訴えました。

弁護士によりますと、ツイッターでの差別的な投稿が始まったのは、Cさんがおととし1月、ヘイトスピーチに反対する団体の結成集会に参加し、テレビや新聞で報道されるようになったあとでした。

書類送検された男のアカウントで、崔さんを攻撃する内容が大量に投稿されるようになります。

この年の6月には、ヘイトスピーチと呼ばれる差別的な言動の解消を目指す法律が施行。
崔さんがメディアで取り上げられる機会が増えると、名指しした内容が目立つようになり、次第にCさんの住む地域名を挙げて近くにいると思わせ、「色々とさすがに限界。レイシストとしてひとつ上のステージにあがる」などと攻撃的な内容も出てきます。

Cさんは、おととし8月、警察に脅迫事件として告訴。

警察からの助言で家の表札を外し、電話やインターフォンも切って、子どもとは近所で一緒に行動しないなどの対応が必要になり、生活に支障が出ます。

しかしその後も過激な内容は相次ぎ、崔さんはストレスにより聴覚や味覚の異常、めまいや不眠、じんましんの発症など、体調を崩してしまいます。

朝鮮半島情勢の悪化が連日報道された去年4月の投稿では「死ね」といった内容や、「ナタを買ってくる予定。川崎のレイシストが刃物を買うから通報するように」と、危険が及ぶかのような内容が記載されました。

その後も、子どものことまで攻撃する内容など、執ように投稿が行われ、家族で出歩けなくなったこともあったということです。

弁護士によりますと、投稿はおよそ1年半続けられ、その数は数百件に上るということです。


※被害者の女性の実名の部分はCとしました

コピーライトNHK

まあ、この50代のやったことには全く賛同できないですね。

私自身、この在日朝鮮人には私怨があります。

とはいえ、この書類送検された男性のやったことは立派な犯罪です。

然るべき法による処罰を受けるべきだと思います。

しかし、今回の被害者である在日朝鮮人は、相変わらずネットでエゴサーチをして「差別の当たり屋」をしているのですね…。

この在日朝鮮人のせいで、私自身まっとうな批判を書いたブログを削除されましたからね…。

ハッキリ言って、この在日朝鮮人(この場は敢えて「コイツ」と書きます。)は、本当に大嫌いですむかっ

コイツは、神奈川新聞の記者である石橋学やしばき隊とお友達ですからね。

実際、私のTwitterアカウントに石橋学やしばき隊からクソリプが来ましたし…。

コイツのいうような「日本人との共存」というのは、私たちが考えるような共存ではないと思っています。

つまり、「反日思想を持っている在日朝鮮人にとってのみ都合のいい『共存』」だと思っています。

それは、今までのコイツの政治的な活動を見れば火を見るよりも明らかです。

記事によると、このせいで体調を崩したようですが、自分から差別の当たり屋をしておいて病気になるって…ハッキリ言って理解不能です!?



本当に理解に苦しみますし、病気云々もなんだか嘘っぽいです。

まあ、あの国は「ウソも100回言えば真実になる」というようなお国柄ですからね…推して知るべしという感じですね。

それに、リンク先の動画を見ると「子どもたちを巻き込んで云々」言っていますが、自分の子供の顔を晒して(利用して)デモに参加するなど政治的な活動をしたのはコイツ自身です。

相変わらず、差別の当たり屋であり常に被害者でありたいのでしょうね。

今の国籍のまま日本人との共存共生を望むのであれば、あくまで日本にいる客人としての利益を得ればいいだけです。

私自身、仲良く出来るのであればそれにこしたことはないと思っていますからね。

居候(在日外国人)はいつまで経っても居候であり、決して家族(日本人)にはなれません。

私は私のやり方で、これからもコイツのような反日思想を持った厚顔無恥な外国人を批判していきたいと思います。


最後までご覧いただき、ありがとございましたニコニコ

戦後レジームから脱却して日本国を取り戻すために、マイペースでブログを更新するようにしております。

是非、読者登録していただければうれしいです音譜

アメンバーアメーバも、募集中です。

アメンバーアメーバ限定の記事もありますので、是非!!

リブログも、大歓迎です!!

Twitter@washizufundも、是非フォローしていただけるとうれしいですニコニコ

このブログが「いいね!」と思った方はTwitterFacebookでシェアしていただけれると嬉しいですニコニコ


サブブログも、よろしくお願い致します。

『鷲津さんのブログ』というブログ

人気ブログランキングとにほんブログ村に参加しておりますので、以下のバナーを「ポチットなグッド!とクリックして応援していただければと思います。

よろしくお願い致しますニコニコ


天皇弥栄(すめらぎいやさか)ニコニコ


日章旗





保守 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

ハゲタカ鷲津政彦さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス