山下達郎のサンデー・ソングブック

テーマ:

一昨日、書店の前を通りかかったら

ページも開かずに「ジャケ買い」してしまいました。

 

 

だってだって

・『山下達郎のサンデー・ソングブック』25周年記念

・山下達郎さんの表紙

・ブルータス

 

この3点が揃えばジャケ買いでしょ。

 

人の出会いと本との出会いで人は成長できる。

 

これは「読書のすすめ」の清水店長の至言。

ドクスメに並ぶ本にはジャンルがない。

絵本であれ写真集であれ児童書であれ

一歩踏み出せたり、元気がもらえる本なら

ジャンルは関係ないからね。

そこには楽しい本との出会いが生まれる。

児童書は子どもが読むものだとかの思い込み

そんな枠組みを壊してくれるから

今まで読んだことのない本との出会いが誕生する。

 

毎週日曜日のラジオ番組

『山下達郎のサンデー・ソングブック』

山下さんが紹介してくれる音楽にジャンルの垣根がない。

昭和歌謡もあればジャズもある。

それも6万枚の個人コクレクションからの選曲。

僕にとっては音楽との新たな出会いをつくってくれる

貴重なラジオ番組なのだ。

 

 

 

山下達郎さんの番組への想いを語った9ページの

インタビューや大滝詠一さんとの「新春放談」は必読!

 

人の出会いも

本との出会いも

音楽との出会いも

ジャンルという枠を超えてこそ

本当の楽しさが待っているのだ!

 

 

by カエレバ