血流がすべてを解決する

テーマ:

 

僕は2015年12月から約1年かけて22キロ減量しました。

その後もほぼリバウンドなしで過ごしてます。

体重が増え始めても数日から1週間で元へ戻せるように

なりました。

 

減量方法はおやつを食べてもいいゆるい「一日一食」。

厳しくしても続かないことはわかっていたので

午前中はバナナとかフルーツはOK

午後は子どもたちが食べてるおやつもOK

そして夜の一食としたのです。

これを続けてゆくと毎月1.5〜2キロ減量ができました。

 

一日一食となると、栄養面や体調を心配される

かもしれません、が僕には大きな支えがありました。

しっかりバランスのとれた食事と運動、そして血流を

良くしていれば問題はないと確信していたからです。

 

一日一食を始めて3か月が経ったこと

島根にある出雲大社参道で90年続く漢方薬局の4代目

堀江昭佳著「血流がすべて解決する」に出会いました。

 

 

朝起きるのがだるい、起きた瞬間から疲れてい

る、から始まり、日中はぼーっとしてやる気がでない。

夜は眠れず、イライラする。体は冷え、生理に

なれば痛い。そして不調からネガティブ思考になって、

どんどんマイナスな言葉が口についてしまう。

それがいやで体にいいことをして調子をよくし

たはずなのに、やめたとたん

すぐにまた不調が襲ってくる・・・。

そんな悪夢のようなサイクルから卒業して、

毎日を気持ちよく笑顔で過ごせるようになるた

めの方法はただ一つ。

 

体の土台である血流を変えてしまうことです。

それも短期間で。

 

そのためにまず必要なのが、血流が悪くなる本当の理由を

知ることです。なぜ、血流が悪くなっているのかを知らな

ければ、改善することは決してできません。

原因のわからないまま努力をしても、まったくの無駄に

なってしまいます。

血流が悪くなる本当の理由は、次の三つです。

 

①血がつくれない

②血が足りない

③血が流れない

 

そして、この三つの原因には順番があり、①から③の

順番で起こります。まず、血をつくることができないために

血が足りなくなり、足りなくなるために血が流れなくなる。

あなたの不調の原因となっている血流悪化は、この順番で

ドミノ式に起こっています。そのため、血流改善は原因に合

わせて、順番に取り組むことが大切なのです。

たとえば、そもそも血をつくれないひとが、血を流す健康法

に取り組んでもうまくいかないということです。

 

「血流がすべて解決する」より


 

ちょうど体重も減り始めていたときです。

減量の恩恵で睡眠時の無呼吸が無くなりました。

もちろん寝起きがスッキリです。

血液がつくれる食事をして、血流をよくすれば健康に

減量できると考えてやってたことが間違いではないことを

この堀江さんの本が裏付けてくれました。

 

血流を良くすることは元気の源です。

昨年末に「血流がすべて整う食べ方」が出版されました。

こちらもとても勉強になります。

堀江さんの薬局には全国から「不妊」「うつ」「ダイエット」

「自律神経失調症」等の心と体で悩んでる人からの相談が

全国、世界から届いているとか。

 

堀江さんのブログはこちら

 

今日もめぐりがよくなる本のご紹介ができました。

ごきげんよう。

 

by カエレバ
by カエレバ