世界中から集めた深い知恵の話100

テーマ:

 

ある男が神さまにお願いをしました。

天国と地獄を見たいと。

神さまは深くうなずき、男を部屋に招き入れ

ました。

その部屋には大きなテーブルがあってグツグツ

煮えた大きな鍋が置かれていて、中には美味し

そうなシチューができていました。

テーブルの周りには長い柄のスプーンをもった

人たちが座ってました。みんな痩せ衰えて顔は

青白く不機嫌そうで元気がありません。

目の前の美味しいシチューがあるのに、スプー

ンの柄が長すぎて、食べられずにイライラして

いたのです。

 

「ここが地獄だよ」と神さまが言いました。

 

次の部屋に入ると、さきほどの部屋とまったく

同じで大きなテーブルに大きな鍋がありました。

美味しそうなシチューもありました。

さっきの部屋と違うのは、みんな柄の長いスプ

ーンなのにテーブルの周りにいる人たちは笑っ

たりニコニコしてとても楽しそうです。

 

「ここが天国だよ」と神さまが言いました。

 

天国の人たちは、長い柄のスプーンで自分は

食べずに、互いに目の前の人に運んであげてい

たのです。

 

 

このお話はこの本のなかにある「長い柄のスプ

ーン」を元に短い話を、より短くはげっち風に

アレンジしてみたものです。

 

この本には世界中の寓話や各地に口伝えで残っ

ているお話が100話収められています。

どれも数頁のショートストーリーですから数分

で読めてしまえます。

わずかな時間で読めますが、どの物語も深い気

づきがあったり生きる知恵が隠されているので、

あらためて物語の力を教えられます。

 

人になにか伝えるとき、このような物語をつか

ってみるのは効果的です。叱るときや諭すとき

にその時々に合わせてこの本を活用するのにも

とてもおすすめです。

 

なによりどのお話も短くて、自分風にアレンジ

がしやすいのでお子さんの年齢に合わせて読み

聞かせもできるのでお子さんがいる方にも最適

な1冊です。

 

いつもそばに置いておきたい1冊です。