相談予約でクリニックへ 後編 | ダメ嫁ポチ子の不妊漫画 ~まさかの不妊治療~

ダメ嫁ポチ子の不妊漫画 ~まさかの不妊治療~

はじめましてポチ子です

2014年から
不妊治療始めました

現在も治療中です

素人丸出しのイラストですが温かく見守って下さい


テーマ:

先日の続きです。



治療方針についての説明を受けた後

先生とのお話は続きました





先生は
「どの誘発方法が合う…という正解はありません…
でも、もし試すなら“高刺激”が良いのかな…とは思います…
他の方法を試してみて…もし…それが合わなければ、またウチに戻るという事もできますから…」と仰いました







陰性判定直後で
“転院する気力と治療に向けての気持ちの回復待ち”をする為の貯卵の選択だったのですが

空胞をきっかけに
転院という言葉が目の前に来てしまいました。


心が空っぽのまま
不妊治療専門のクリニックのHPを検索し

先生に言われた事と
これからの誘発方法の選択、転院について
旦那に相談する事にしました。





ポチ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス