判定日のこと | ダメ嫁ポチ子の不妊治療漫画 ~つづき~

ダメ嫁ポチ子の不妊治療漫画 ~つづき~

ポチ子と申します

2014年 不妊治療開始
2018年 やっと陽性判定をいただけました。

判定後の経過を書いていきます。


☆2018年6月
セブン&アイ出版より
ブログ本『コウノトリのかくれんぼ』発売


テーマ:






先生の説明を聞きながらも
本当に自分に起こっている事なのか実感がわかず
夢の中で話を聞いている感覚でした。

先生が「良かったです」と言葉をかけて下さった時


“初めて着床してくれたんだ…”という気持ちが溢れて
泣いてしまいました…




どうかこのまま育ってくれますように…と願う気持ちと同時に
やっと着床してくれた受精卵を失ってしまう事への恐怖がわいてきました…


浮かれて舞い上がるとか、手放しに喜べたとか
そういう感覚はなかったです…







ポチ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス