福島 伊達 植木 造園 ガーデニング ㈲羽賀造園土木のブログ
  • 09Dec
    • 庭木の果樹の特効肥料

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!寒いこの時期に、やっぱりこの組み合わせが最高ですね(^-^)そうです!!!こたつにみかんです(^^)なぜなのでしょう?不思議と心落ち着きますね。私はこの組み合わせが大好きです(^^)皆さんのなかにも、庭木にみかん等、果樹を育てているご家庭があると思います。イチジク、ウメ、カキ、ビワ、ブドウ、ミカン、モモ等何の果樹に限らず、冬肥えとして、灰を与えると良いです!木炭でもわら炭でも、植物質のものならなんでも大丈夫です!その灰を主体にして、油かすや鷄糞、堆肥などを混ぜてやります。実を育てるのは、実肥えといわれるリン酸分の多い肥料(骨粉、過リン酸石灰)を与えると良いと言われますが、今まで経験したところでは、実肥えよりも灰などの根肥え、これを主体にしたほうが実を結びます。庭木の果樹に関する限り、木炭は特効肥料ですので、ぜひ試してみて下さい!(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      5
      テーマ:
  • 07Dec
    • 観葉植物の管理方法

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!日に日に寒さが募る、師走となりました。これからは山地だけでなく平野でもちらほら雪が舞い始め、クリスマスのデコレーションで華やぐ街も、年末に向けて気ぜわしくなる時期ですね。今回は、外の庭木ではなく観葉植物の管理方法をまとめました。十二月の観葉植物この時期の観葉植物は、ほとんどが室内管理となります。水やりは葉のしおれ具合でタイミングを図っても良いのですが、過湿の場合でも同様に葉がしおれてくるので注意が必要です。葉の状態や土の乾き具合を確かめた上で、水やりをしましょう。空気も乾いていますので温湿計などを利用して湿度管理に注意を払い、適宜葉水もしてあげると良いですね。また昼夜の温度変化が激しい場所では、段ボールなど身近な物を使って防寒対策を図りましょう。病害虫では、カイガラムシに注意します。室内の暖かい環境では、アブラムシが発生していることもあるので、水やりのときにでも枝葉の陰などもチェックするクセをつけておきましょう。(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 05Dec
    • 英国庭園が身近な場所に。

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です(^^)先日、ふと新聞を読んでいると良いニュースが載っていました!本宮市に【英国庭園】イングリッシュガーデンが出来ます!本宮市の英国庭園は、約1600m2で本格的な英国庭園が計画されています!バラなどを中心にさまざまな種類の植物が植えられる様です!こういった観光地が新しく出来る事はとても良い事ですね!特に良かった事は、地元の方が、とても期待しているという事!こういった形で、地元の方々が興味を持ち地元の方々が携わりみんなに誇れる場所が出来るという事はとても良いですね(^-^)ここから、福島の庭を全国的にいや、世界的に知ってもらい  福島にたくさんの人が訪れてくれる事を願います!(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 04Dec
    • 子ども達から刺激を受けました!

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!休日ブログです(^^)今日は、朝6時から( ´∀`)伊達市商工会青年部が主催の小学生のソフトボール大会でした(^-^)ん~~寒い(T.T)そんな肌寒い中、子ども達はやっぱり元気ですね!全然寒さを感じさせません!私達は何をしているかと言うと、会場準備と芋煮作りです(^^)たくさん用意したのですが、うれしい事にみんな全て残さず、完食してくれました(^-^)(逆に足りない位でした( ゜o゜)子ども達の、真剣に何かに打ち込んでいる姿をみて私も刺激を受けました!明日からの仕事を私も心機一転頑張ろうと思う1日でした!それでは、また(^-^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 02Dec
    • 私が願う庭

      こんにちは!羽賀造園の羽賀です!皆様にとって「庭」とはどんな場所でしょうか?私は 「庭は心の豊かさを育む場所」であってほしいと願います。四季の中で生きてきた日本人は、誰に教わったわけでもなく、花や木々によって季節の移り変わりを感じる心を持っています。 モノが溢れ、物質的に豊かで便利な時代だからこそ、現代では自然の営みを感じる時間はとても貴重なものになり、私たちの心は自然を感じながら生きることを求めているように思います。そして、自然の息吹を感じ、自然と共に生きるとき、人は心に癒しと潤いを得ることが出来るのだと思います。 そんな心を養える庭を1つでも多く造り、お客様の住環境から、地域や街が美しい景観になることに貢献していきたいと思います(^^)自然とともに生きる庭づくりをお手伝いします(^-^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 01Dec
    • 芝生の手入れ

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です(^^)あっという間に今年最後の月12月になりました(^-^)今日は、造園組合の福島支部で毎年恒例の奉仕作業が行われました。今回は福島市の弁天山公園の 手入れをみんなで行いました!年末は、なにかとあわただしく忙しい時期ですので、皆さんも体調を崩さない様に気をつけて下さいね(^^)今日は12月の芝生の管理についてお伝えします!12月の芝生と管理さて、いよいよ冬ごもりです。コウライシバは緑の色をほとんど失い、休眠状態です。水やりも施肥も、シバ刈りなどの作業もしません。○休眠期のコウライシバを大切にほとんどすることがない12月ですが、大切に扱ってあげましょう。そのわけは…コウライシバの休眠は、落葉樹の休眠とかなり異なる性質を持っています。落葉樹は気温が下がったり、昼が短くなったりするのを感知して休眠状態にはいり、ある期間低温にあわなければ休眠からさめず、花は咲きません。ところが、コウライシバは気温が下がると葉緑素が分解されて生育はストップしますが、気温が急に上がったり暖めたりすると、すぐに生育をはじめます。地下茎だけでなく地上の茎も生きたまま冬越しし、春になるといち早く芽をふきます。ですから、冬枯れしているからと言ってぞんざいに扱ったりしないで、冬の間も養生してやることが大切なのです。来年は、これをやってみましょう!        ⬇⬇⬇⚪シバ管理は肥料をやることから日本ではシバを刈る作業は重視されても、肥料をやることが必要だという感覚は一般的でないようです。施肥をしても、「やりすぎたのか、伸びて困る」ということになりますが、この「伸びたら刈る」が大切なポイントなのです。シバは刈り込みをすることにより、どんどん分枝が増え、密度の高い芝生になります。密生すると雑草が生えにくくなって、一層美しく手間いらずになるのです。このように、施肥→旺盛に生育→よく刈り込む→シバが密になる→雑草が生えにくいというサイクルに乗ることがシバの管理の理想的なかたちなのです。今年、うまくいかなかった、という方は、来年はこのことをよく頭にいれてまずは施肥上手になってみましょう。(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 30Nov
    • 11月の庭木の管理方法

      こんにちは!!羽賀造園土木の羽賀です!今日は、風も冷たく本格的な冬はもう目の前ですね。本当に寒くなってきました(^^)そんな11月の庭木の管理の方法についてお話します。11月は落葉樹の植え付け適期です。落葉樹は11月中にはほぼ落葉し、春まで休眠に入りますので、移植の好期です。また、寒さに弱い庭木・植木もありますので、防寒対策も始めないといけません。防寒対策防寒は幹にワラを巻いて保護する方法と、囲いを作って寒風に当たることを防ぎ、地面にマルチングをして地熱の低下を防ぐ方法があります。ヤツデ、カンチク、ソテツ、ヤシ類などはワラで樹全体を覆います。この防寒方法は、従来から日本の庭で見受けられてきたものなので、主に寒冷地で目にしたことがあるかと思います。なお、雪折れを防ぐのには、また違う巻き方があります。雪折れを防ぐ方法はまた次回お伝えします!寒さが厳しくなる前に、準備しておくことが大切です(^^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 29Nov
    • 植物の根、葉、実、花の生長にはそれぞれ異なる栄養素が必要です

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!植物それぞれの状態に合った肥料を選んでいますか?今日は、肥料の選び方を簡単ではありますが、ご説明します(^-^)まず、【肥料とは?】花や野菜、観葉植物にとって不足しがちな養分を補い、大きくなる手助けをするサプリメントの様なものです。そのため、ただたくさん与えるだけではバランスが崩れ、逆に元気がなくなってしまいます。そこで、知って頂きたいのが★肥料の三要素★です!!!植物の根・葉・実・花の成長にはそれぞれ異なる栄養素が必要なんです。中でも不可欠なのが、窒素、リン酸、カリウムで、この3つを肥料の三要素と呼びます!窒素が多いと葉や茎の成長を促し、リン酸が多いと花や実が実りやすく、カリウムが多いと根を発達させて病気になりにくくする効果があります!この様に、植物にも症状にあった肥料や薬が必要です!!肥料を購入する場合は、三要素を頭に入れて自分の植物の何処を元気にしたいかによって肥料を選んでみてください(^-^)それではまた(^^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 28Nov
    • 敷きわらの効果

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!!11月28日早いものでもう、11月も終わりですね。日に日に寒さもましてきて乾燥する毎日で皆さんも、風邪をひかない様に気を付けてくださいね(^^)そんな乾燥する時期に、やって頂きたい事があります。それは、植木を植え付けたあとに、ぜひ施しておきたいのがあります!それは、敷きわらです!!上手に根付かせるために、かなりの効果があります!乾燥を防ぐばかりでなく、夏は直射日光による地温の上昇を防きます。冬には、同じく乾燥と霜による凍結を防いでくれます。冬は霜で根が持ち上がってしまう事が多いのです!ぜひ、皆さんも大切な木にはぜひワラを敷いてみて下さい(^^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 27Nov
    • 庭木の剪定を始める時は!

      こんにちは!!羽賀造園土木の羽賀です(^^)もう11月も残すところあとわずか。師走(12月)に突入します!12月というのは、植木屋にとってはとても忙しい時期になります。それは、年内に庭をきれいにして新しい年を迎えたいというお客さまが多いためです!それでも最近は、自分で庭木の手入れをしている方も多いのではないでしょうか?または、これから自分で手入れをしたいと思っている方もいらっしゃるとおもいます!でも、どこを切っていいのかわからない(/。\)そんな方に、庭木の剪定の始めかたのポイントをお伝えしたいと思います(^-^)まずは枯れている枝からとり除く繁りすぎてわさわさになった木を整理しようと思ったが、いざ、ハサミを持つと、どの枝をどう切ってよいものやら、途方にくれてしまう。そんな経験をもつ人は多いと思います!そんな時は、「迷ったときは、まず枯れ枝を除くことから始めてみて下さい」と私は言います。それだけでも、木はかなりいい形になるものです。小枝が密生して風通しが悪くなっている箇所には枯れ枝が出ている事が多いから、これを取ると、当然、ほかの枝葉にも日が差す様になります!太い枝などで、その枯れ枝が木の形を作っている場合は、すぐには切れないが、小さな枝の時は、まず枯れ枝を元からパチンとはさむことから始めて間違いないです(^^)それでは、また(^-^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      1
      テーマ:
  • 26Nov
    • 庭木の冬の備え

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!とうとう今年もやってきました。本格的な冬に備えて毎年恒例のタイヤ交換当社では毎年は、自分達でトラック等すべてのタイヤ交換をしているのですが、これが実はかなりの重労働(T_T)腰を痛めない様にしないと(^^)そんな事で、庭木にも冬の備えは必要です。寒さに弱い庭木・植木の、防寒対策も始めないといけません。防寒は幹にワラを巻いて保護する方法と、囲いを作って寒風に当たることを防ぎ、地面にマルチングをして地熱の低下を防ぐ方法があります。また、これからの時期は、庭木・植木の落葉もほとんど終わり寂しく感じます。この時期に幹枝を観察すると、害虫の卵があちこちに産卵されているのが見つかります。来春になると一斉に孵化して大変なことになるので、今のうちに駆除しましょう。 駆除の方法は剪定バサミや鎌などで擦り、卵などを潰してください。また、落葉を株元等にに積んでおくと、害虫や病原菌の越冬場所になります。焼却処分に出すか、庭を掘り土中深く埋め込んでください。これからの厳しい寒さから大切な庭木を守る為に冬の備えをやってみてください(^^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 25Nov
    • 石に立つ矢

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!今日は造園の仕事とはちょっと違うお話を(^^)当社では今災害復旧の工事で山の中の林道をなおしているのですが、山の中という事もあり問題もたくさん出てきます。今回の問題は、これです(T_T)⬇⬇⬇そう、岩です!!積みブロックをつくる場所にこんな大きな岩が出現したのです!(積みブロックはこんな感じです)⬇⬇⬇どうするかと言うと、割って壊すしかありません(T_T)しかも、重機が入って行けない為今回は人力で壊したいと思います!①まずは、削岩機で岩に穴を開けます!この時に、石の目(岩石の割れやすい方向)があるのでそこに穴を開けます!この作業は、振動がすごく体にこたえます(T_T)②穴を数ヶ所開けたら セリ矢という道具を 穴にセットします!!③セリ矢をセットしたら 後は徐々にハンマーで 打ち込みます!!コン・コン・コンコン・コン・コン・コンすると、パカッ!!!こんな岩も割ることが出来ました!今日1日でこれだけ割ることが出来ました!!!まだ、あと半分くらい残っているのでまた来週頑張って壊したいと思います(^-^)石に立つ矢【読み】いしにたつや【意味】石に立つ矢とは、どんなことでも、必死になって行えば必ずできるということのたとえ。それでは、また(^-^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      1
      テーマ:
  • 24Nov
    • 寒肥「かんごえ」の方法

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!とうとう今年も雪の時期が到来しました。伊達市でも雪が降りました(^^)もうすぐ冬も本番となる時期。様々な動物が冬眠に入るように、植物も休眠期に入ります。植物は休眠期に入ると、生長が止まります。これは雑草も例外ではなく、ほとんど伸びなくなります。そのため、草むしりや草刈りといった庭の手入れをすることが少なくなる時期になりますが、そんな時期だからこそ出来ることがあるのです。春に向けてやれることをやっておきましょう。まず、「寒肥」という言葉をご存知でしょうか?「かんごえ」または「かんぴ」と読みます。寒肥は12~2月の寒い時期に与える肥料のことを指します。基本的に休眠期の樹はほとんど生長が止まってしまいますが、この時期に肥料を与えておくことで、春になって成長期を迎えた樹が肥料の効きやすい状態になるのです。この寒肥をするかどうかで、成長期を迎えた樹の葉の茂り具合に影響が出てきます。*寒肥に向く肥料*春先に向けてゆっくりと溶けだし、効果が持続する肥料が望ましいです。そういった意味では有機肥料(天然の肥料)が向いています。肥料は植物によって向き不向きがあるので明確にコレが良い!とは言えませんが一般的には油かす、牛糞、鶏糞、魚粉、藁などが挙げられます。逆に化成肥料(人工肥料)は寒肥に向きません。成分が調整された肥料は基本的に分解が早く、春先を待たずに 内容が流出してしまう恐れがあります。また、一つの成分が濃縮されているため休眠中の根を傷める可能性があります!庭木を健康的かつ美しく保つためには欠かせない作業といえまので、皆さんも、ぜひやってみてください(^^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 23Nov
    • つきだてマルシェ開催

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!今日は、以前ちょっとお話したつきだてマルシェの開催日当日でした!天気は悪くなかったのですが、やっぱり11月後半ともなると寒いですね(。>д<)ただ、会場は寒さのかいもありイチョウの葉の黄色い絨毯(じゅうたん)がみんなをお出迎えしてくれていました。会場は朝から、みんなで看板の作成ステキですね(^^)そして、料理の準備美味しそう( ´∀`)着々と準備が進みいい雰囲気の空間が出来上がりました(^^)外ではおしゃれな音楽が流れ♪♪♪いつものつきだて町とは違った空間が広がっていました。手作りブランコで子ども達も楽しそう(^^)お客さんもたくさん訪れ大成功のつきだてマルシェが幕を閉じました。私は今回とても勉強になりました。新しい事にチャレンジするということは勇気がいることです。ただ、新しい事にチャレンジする事で今までとは違う何かが生まれると感じました!私もこれから仕事でもいろいろな面白い事や新しい事にどんどんチャレンジしていきたいと思います!*ただ、今回反省する事があります!私が責任者で作った滑り台ですが、なんと!!全く滑りませんでした(。>д<)角度がわるかったかな(^^)申し訳ありませんでした(^^)ちょっと見た目も悪かったですね(^^)それでは、また(^-^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      1
      テーマ:
  • 22Nov
    • より安心な生活環境を

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!今朝、出勤しようとしたところあの嫌なアラーム音と共に、建物がグラグラ揺れ始めました。久しぶりに大きな揺れでした。マグニチュード7.4震度5弱あのアラーム音がなると本当にゾッとします。やはり東日本大震災の事が少しトラウマになっているのでしょうか。この世の中は、度重なる災害などを経験をし、何度も壊されては何度もそれをなおし、以前より頑丈なものをつくってきました。今の生活環境が出来ているのはそういった経験があったからだと思います。当社でも今現在、災害復旧工事の真っ最中です。以前より頑丈で安全なものをつくり地域の皆さんに安心して生活していただける様に頑張っていきたいと思います!(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 21Nov
    • ひとはなぜ庭をつくるのか

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!今日、ある本を読んでいたら「人はなぜ庭をつくるのか」という言葉が目に入りました。ん~(T_T)難しいですね~(T_T)私も正直その答えは簡単に出てきません。その前にまずは庭(ガーデン)とは何なのか?【ガーデン】英語の「garden 」は、gan(=ガード、囲い、防御)と、eden(=エデン、喜び、愉しみ)の合成語。つまり、安全性と快適さを併せ持った世界という意味です。一方、日本語の「庭園」は、庭(=建物の前の砂敷きの広場)と、園(=果樹が植えられているなどの  囲まれた空間)を合わせた言葉です。西洋人にとってはエデンの園東洋人にとっては桃源郷や極楽浄土がモデルになっているそうです。すなわち、どちらも囲いの中に人が生きていくための理想条件を満たそうとしているんだと思います!私は今現在、造園という仕事で庭造りをやらせて頂いています。これからもお客様の想う理想の庭を造るお手伝いが出来ればと思っています。(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 20Nov
    • 年月が作り上げる空間

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です(^^)本日は、日曜日な為仕事は、お休みを頂いております!気温17℃この時期にしては、とても暖かい1日ですね(^^)そんな今日は、11月23日に私の地元月舘町で行われます、【つきだてマルシェ】の準備に参加していました。私が準備のお手伝いをしている場所は、元月舘保育園今は、ほとんど使われていないこの建物で、音楽とカフェを融合した【音なカフェ】が開かれます!!まずこの建物の雰囲気がとても良いんです。このレトロななんとも言えない雰囲気は私が一番好きな雰囲気です(^^)時間が作り上げたレトロな雰囲気は、なんとも言えない暖かみがあり、心が落ち着きます。庭も同じで、出来たばかりの真新しい庭より年月が経った庭のほうが断然私は好きです。私が新しい庭を作るときも出来上がったその時が完成ではなく、5年後、10年後・・・・・と年月が経つほどに良い庭になっていけるようにと考えています。ちょっと話がかわってしまいましたが、11月23日(水)お時間のある方は月舘マルシェに足を運んでみてください(^^)(他にも美味しいお店やイベントもたくさんあります。)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 19Nov
    • 自分の庭にするために

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!今日は、庭について書いてみたいと思います。庭家庭=家+庭。日本の暮らしの中心にはいつも家と庭がありました。庭のある生活は、手がかかり、時間もとられます。でも、色づく、咲く、香る、実がなるなど四季や天気のうつろいを毎日感じることができるのは、庭があってこそではないかと思います。特に私はお客様自身が関わることで、自分の庭になると思います。大事なのは、関わりを持つこと。場というのは、深く関わりを持ったときに、自分のものになる。それは何があっても同じで、庭も日々関わることで自分の庭になります。家や庭の手入れって、できるだけ避けたいことのように思われがちですが手入れをすることで愛着が湧き、居心地がよくなる。手入れの大切さは生活の大切さ、それが庭を持つ本当の目的だと私は思います。皆さんも、ぜひご自分の庭と関わってみてください(^^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 18Nov
    • 秋のお悩み解消

      こんにちは(^^)羽賀造園土木の羽賀です!最近は本当に朝晩めっきり寒くなりました。そんな寒さが肌で感じられる11月この時期になると本当に紅葉が綺麗ですよね(^-^)私の地元の月舘町の山々も燃えているかのごとく、真っ赤に染まっています。私はこの時期のこの色の山が一番好きです(^^)そんな時期だからこその悩みがそうです!!!落ち葉です今日、地元の知り合いの方が「この時期は、毎日毎日落ち葉掃除をしても次の日にはまた同じかそれ以上に溜まっている」「正直疲れちゃう( ゜o゜)」と言っていました。確かに、毎日毎日大量の落ち葉掃除は心が折れそうになると思います。今日はそんな時にとても役に立つ物があるので紹介します(^-^)(通販番組ではないですよ)私たち造園の業界ではよく使っているものなのですが、その名は【ブロア】この機械は簡単に言いますと、大きな強力なドライヤーといったところです!強い風で、落ち葉等を簡単に集める事が出来ます!ご家庭で使うなら、このようなちょっと小型な充電式やコード式でも十分だと思います!落ち葉でお悩みの方はこんな便利な機械もあるので、参考にしてみて下さい(^^)実際に私が使って便利だった物をちょっとずつ紹介していこうと思います。それでは、また(^-^)(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:
  • 17Nov
    • 再スタート!

      こんにちは!羽賀造園土木の羽賀です!365日毎日ブログ更新を目標にやっていた私ですが、実は先月から少しずつ更新出来なくなり今月は、ほとんど更新することが出来ませんでした(T_T)ブログを書こうと思っても、全く書くことが浮かばず苦しい毎日(T_T)そんな中実は昨日、ブログを教えて頂いている先生と一緒に学んでいる二人の仲間の皆さんで集まる懇親会に参加させてもらいました!最初は、他の皆さんは自分より簡単にブログを書いているのではないか?自分だけがブログネタが無いんじゃないか!?等と思っていた部分が少しあったのですが、そんな事はこれっぽっちもありませんでした(T_T)色々と話をさせてもらっていると、皆さんも全く一緒で毎日、必死に勉強しながら苦しみながらも、毎日更新している事実を知りました。すぐにあきらめてしまった自分自身にとても恥ずかしくなりました(T_T)私は、もう一度今日から毎日ブログを再スタートします!!これからもどうぞよろしくお願いいたします!!(有)羽賀造園土木福島県伊達市月舘町月舘字坊畑12-1TEL :024-573-3553携帯:090-9630-0055担当 : 羽賀一成プロフィールは↓↓↓こちらです(^-^)

      テーマ:

プロフィール

hagazoen

性別:
男性
お住まいの地域:
福島県

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス