「人中にて欠伸akubi」 | 「葉隠徒然」hagakure tsurezure by hidezo
2008-10-08

「人中にて欠伸akubi」

テーマ:「葉隠覚書」oboe gaki
松永義弘訳 原本現代訳 「葉隠聞書第1-17」より
(尚、栗原荒野翁 校註「葉隠」においては「葉隠聞書第1-18」

「人中(hitonaka)で欠伸(akubi)や
 くさめをするのは不嗜(bu tashinami)、
 出たら知れぬ様ににせよ」

人中であくびをすることなど、不作法のかぎりだ。
思わずあくびが出そうになったら、
手で額をなであげるようにすれば止まる。
あるいは、舌で唇をなめながら口を開かないか、
または、えりの内袖でかくし手をあてるなどして、
人に気づかれないようにすることである。
くしゃみも同様である。
そのままではなんとも阿呆面(ahouzura)に見えるものだ。
このほかについても、
こころがけて嗜(tashina)みのあるようにすることである。

「嗜み-tashinami」…心掛け、覚悟、つつしみ、遠慮などなど。

平成の世ではさらに

「車中で化粧をするのは不嗜(bu tashinami)」

おそらく昨日ついつい飲み過ぎちゃって
朝寝坊したからなのでしょうが
電車の中の人前でお化粧するのはどうか
ご遠慮願いたいものですm(u_u)m
いっそのこと化粧をしていない素顔の方がよっぽど綺麗ですよ。

「嗜みがある貴女は
 化粧ばっちりの貴女より美しい」
(^~^)

と通勤途中の地下鉄車中にて思いし候。

葉隠壱七壱六  合掌

hidezoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス