2006-05-03 19:11:13

更新頻度変更のお知らせ

テーマ:本以外のこと

まことに勝手ながら、


今月より、絵本についての記事の更新を、

当分のあいだ週1回程度とさせて頂きます。


-----------------------


更新回数を減らそうと思った理由は、


1.より多くの絵本、またその他の本を読む時間を作る


  一日一冊程度は読もうと思っていたけど、

  記事にしなければもう少し読めるのではないかと思いました。

  でも思っただけで、実際は増えないかもしれないけど。


2.お気に入り度の高い絵本を中心に書ける


  よって、ちょっと内容が濃くなる・・

  といいが、実現するかどうかは不明あせる


  それと最近著作権が少し気になっていまして、

  本の内容を要約するだけでも違反にあたるとか。

  あまり感想のほうの内容が薄いと、

  私のオリジナルの部分より元の本の度合いが強くなってしまうので、

  考えてみると今までそういう記事が結構多かった気がしてきました。

  今のところは記事をみな削除しなければ、というほどではないと思っていますが、

  今後の記事は感想主体で要約っぽくならないスタイルにするつもりです。


3.絵本と関係ない記事を書く機会が増える・・かも(笑)


  これも結局ほとんど書かない可能性大(そんなのが多いな^^;)



4.他の遊び(ゲームなど)の時間を増やす(笑)


  この春から、やけに身の回りにゲームが集まってしまっています。

  ニンテンドーDS(ソフトは英語漬けと脳を鍛える~~)は買っちゃったし、

  前からやっている「イリスのアトリエ」はまだ終わってないし、

  オンラインのFFXIは新しい追加ディスクが出たし、

  ファイナルファンタジー12も未クリアです。

  全部ちゃんと遊ばなくては。



などです。


目論見が外れて、ただ怠けただけで終わる可能性もあれば、

やっぱり週に1冊ぐらいじゃ少なすぎる!と頻度を少し戻すかもしれず、

また逆にさらに減らすかもしれません。



-----------------------


というわけで、

従来よりさらにマイペースなのんびり更新カメとなりますが、

頻度が少なくても細く長く続けていくつもりですので、

今後ともよろしくお願いいたします。




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-02-04 20:03:34

ブログバトン

テーマ:本以外のこと

新歌さん からブログバトンを頂きましたので、

書いてみたいと思います^^

新歌さんのブログバトン記事はこちら → ブログって


----------------------------

①あなたのブログの説明をどうぞ。(テーマ、内容)


読んだ本、とくに絵本を中心とする、

内容や感想などの覚え書きブログです。

まれに関係ない話も。


②ブログのタイトルの由来は?


前半はチワワを飼っていることと、

以前からハンドルで使う名前の1つだったから。

(hadzukiはchihuahuaがアメブロですでにある名前だったので、

誕生月からとっさに作ったハンドル)


後半は本関係なので。

書店でもよかったが図書館の方が語呂がいい。


ちょっと納得いかないタイトルだったけど、

いいのが思いついたら変えようと思いつつ

現在に至ってしまいました。



③ブログを始めたきっかけ、動機は?


ちょっと変なきっかけです。


実は、’04年10月上旬に

茨城県が震源のちょっと大きな地震があり、

(住んでるのは東京西部で震度3程度だった)

以来しばらくの間地震が怖くて仕方なかった。


地震のサイトをサーフィンしたり、

夜寝付けなくなったりしているうちに中越地震が起きたりして、

不安は最高潮に。


一度心療内科を訪れてみたが、

初診で原因を身辺の環境と決め付けられてしまい、

それはそれで的を射たところはあったと思うが、

私は地震が怖いのをなんとかしたいだけなのよ、

と、通院せずに自分でなんとかすることにした。

(手っ取り早く治るならさっさと病院へ、

と思っただけで、今考えたらそんなに重症じゃなかった。

もっとも重症になったらもう自分から行こうと思わないかもしれない)


セロトニンをとるべく牛乳やバナナを飲食し、

(↑あるある大事典を参考にした(笑))

カーテンを薄いのに替えて、日光を浴びられる時間を増やした。


そして、新しい趣味や目的を持とうと思った。

TVや本で感動すると気持ちが少し楽になるのを感じ、

中でも絵本ならすぐ読めるものが多いし、

沢山読めるから心が動かされるチャンスも多い。

それで絵本を読み始めた。


12月に入り、ゲームのことをメモするブログを始め、

絵本もブログで記録して、しばらくの間継続的に

読んでいきたいと思うようになった。

それに以前日曜日にまとめて読んで感想をメモしていたりしたことがあって、

同じようなことをいずれやろうと思っていたのだ。

’05年の元旦からスタートしようと思い、

スマトラ地震の翌日、

年末年始の貸し出しに、10冊の絵本を借りた。

地震への無駄な不安はやわらいできていた。


④お使いのブログサーバーを選んだ動機は?


アメブロはキャンペーン中で目に付いたことと、

アマゾンと提携しているから画像を出すのが楽ちんだと思ったため。
(画像がないのや在庫切れだけどよその本屋さんにはあるのも

あったりするみたいなのでそういう本をどうしようか考え中ですが)


他のブログでも簡単に出せるところはあるけれど、

アマゾンアフィリエイトができなくて、

本が売れてもブログの会社にもうけが行ってしまう(笑)

折角提携しているのなら、

私の記事を通して万一売れた場合私に入るところにしてみました。


実際にはそんなに売れるわけではないのだけど

(私も図書館で借りるのがほとんどでそんなに本を買えない)、
このほうが気分がいい。


⑤ブログを始めてよかったこと。


・記録することで何度も読み返して思い出せること


・つたない内容ながら、私の記事を読んで

 絵本を知って興味をもってもらえることがあり、やりがいを感じること


・素敵な絵本・本を教えてくださる方々、

 うれしいコメントをくださる方々、

 共感できる日々のブログや、勉強になるブログ

 などを書かれている方々と交流できること


⑥反対にブログを書いててムカつくこと。


今のところムカついたことはない。

あ、でも別のブログでコメントスパムをされたときは困った。


アメブロはコメントやTBを一覧でき一括削除できるが、

そこのは記事ごとにしかできないようで、

記事をひとつひとつ表示させて消していかないといけない。
それなのに、10日ぐらい前の記事まで1つずつコメントしてあって

それが何日か続いた。

ずっと続いたらどうしようかと思いました^^;


⑦好きなブログは何?


お気に入りブログ 」 「ブックマーク 」 のブログ。

⑧バトンを渡す人。


かわいらしい絵本、おもしろい絵本、
そして3才の娘さんのエピソードの詰まった絵本ブログをお書きの

nao-yuuka-ayuchan5 さんにお願いしたいと思います^^

今お風邪を召されているご様子なのですが;
でも回してしまう^^;
体調がよくなったらでかまわないので、

もし良かったらお願いします!^^

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-31 20:00:42

一年間ありがとうございました

テーマ:本以外のこと

いつもご愛読ありがとうございます。


今年の1月1日から始めたこのブログも、

おかげ様で一年続けることができました。


絵本を中心に、今年は沢山読みたいなと思って、

個人的外部記憶装置を主目的に始めたブログですが、

何人ものかたと知り合うことができて、

素敵なコメントを頂けたり、

ほかのかたのブログで面白そうな本やその他色々な情報を知ることができたりして、

ブログを始めてよかったなあと思っています。


量的にはそんなに沢山は読めなかったけれど・・・

(でも私にとっては、絵本に限っては今までで一番読んだ一年だった)
来年もこんなかんじでのんびり読んでいこうと思っています。

辺鄙なブログですが、

来年もどうぞご愛顧のほどをよろしくお願い致します。

そして皆様、よいお年を^^


2005年 大晦日 ちわわ図書館管理人 hadzuki



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-12-19 20:03:25

イメージバトン

テーマ:本以外のこと

micaさんから「イメージバトン」を頂きました。

ご指名ありがとうございます^^


-----------------------------------


◆バトンのルール ◆
イメージでつながっている言葉(キーワード)の最後に自分の
イメージを1つ新しく付け加えそれを新たに『3名様を指名』
した上でお渡しする。


◆ 現在まで ◆
海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ →バーべキュー→かに→白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり →たね→すいか→うめぼし→和歌山→みかん→あたしンち →猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん →ボーリング→ハイタッチ→アメリカ→カジノ→ドラクエ!!! →スライム→キング→トランプ→マギー審司→ジュエリーマキ →後藤真希ちゃん→モーニング娘。→テレビ東京→旅→駅弁 →牛タン→カルビ→脂肪→カプサイシン→ナルリョライスンヨプ →金山知憲→ミラクルホームラン→逆転→旗→体育祭→うちあげ →飲ま飲まイエイ→一気のみ→ウコン→インド人→ガンジー →ゼンジー北京→バンジージャンプ→SHONENJUMP →ナルト→博多弁→和田勉→天然ボケ→浅田美代子→女系家族 →婿養子→カカァ天下→カイヤ→巨乳→叶姉妹→美香→サルサ →情熱→赤い薔薇→おちょう婦人→縦ロール→名古屋嬢 →しゃちほこ→グランパス→リゾートホテル→無縁→ルーズソックス →なが~~~い→しっぽ→ポニーテール →少女→ ロングヘアー →貞子→暗黒舞踏→デスマスク→ナポレオン→痛風→飽食 →グルメ→TOKIOの城島 茂→茂子→あひる隊長→村長 →ヒゲ → サンタクロース→プレゼント→アクセサリー→キラキラ→雪(の結晶)→北海道→実習(先)→調理→パスタ→カルボナーラ→フォーク→食器→レストランバー→お酒→肴→甲殻類→海老芋→給食→ソフト麺→道の駅→ロト6



micaさんがイメージされた、

最後の「ロト6」から連想される言葉をつければ良いんですね。


・・・。

ロト6といえば、


SMAPの中居くん」 これ。


その後常盤貴子がイメージキャラクターになったし、

中居くんがやったのはずいぶん前なのだが、


空を飛んで得意げに通勤したり、

家族から「こいつは○億円当たった」

と、これまでと違った目で見られたり、

(これはロトのCMじゃなかったっけ)

なんだかこれまでの宝くじのCMには見られなかったような

独特のブラックなおかしさがあって、

中居くんがその雰囲気にぴったりだと思っていた。


安直?それともあまのじゃく?(笑)

-----------------------------------


お次は大学一年生で、2つのブログでご活躍中の

ピッチャン にお願いしたいと思いますが、これからお願いに行きます^^;


よかったらお願いします^^



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-29 20:30:11

夢バトン

テーマ:本以外のこと

sachicocoさん から夢バトンを頂いて、早15日。

(sachicocoさんの夢バトン記事はこちら → 夢バトン~♪  )

途中風邪をひいて寝込んだりしていたため、

「当面の夢は風邪を治すこと」 

という状態に陥ってしまったりもして、遅くなってしまいました^^;


---------------------------------------
【Q1】小さい頃、何になりたかった?

・身近な存在だったその時々の先生

(保育園、幼稚園、小学校まで)


・動物の飼育係や、獣医


・TVや本で見かけた憧れジョブ

 忍者、探偵、ヒヨコのオスとメスを見分ける人、
 落語家、海女 など


 おもちゃ屋やケーキ屋、花屋などと、

 医者、看護婦、スチュワーデスなどの人気ジョブには

 あまり関心がないほうだった。


【Q2】その夢は叶ったか?


 いいえ^^;

 結局あんまり本気でなりたくなかったのかな(笑)

 忍者はかなりなりたかったけど、

 日光江戸村ぐらいにしかいないしなあ。

 三重県に住んでいたし伊賀に親戚が住んでいるが、

 忍者屋敷にも行ったことがない。

【Q3】現在の夢は?

・10年で外国語を10種類勉強する

・もっと早く本が読めるようになる

・もっと自然に、もっと上手い文章が書けるようになる

・お腹いっぱい白桃を食べる(夏)

・株で5万以上もうける(現在+7000ぐらい)

・ニンテンドーDS、またはPSP、または両方

・プリンタ             などなど


【Q4】宝くじで3億円当たったら?


 有名な美容院に行って、洋服ダンスの中身を一新、

 海外旅行に行く。

 引っ越して、食器洗い乾燥機と洗濯乾燥機、

 パソコンとゲーム機を買い、

 残ったお金を10億に増やす(笑)。


おもに絵本のブログなのに、なんだか下世話ですみません。

 

【Q5】あなたにとって夢のような世界は?


・人が地球以外の場所に簡単に行けて、不自由なく暮らせる


・働かなくても生きられる


・全ての人間が互いに尊重しあって生きられる世界


・犯罪や病気のない世界


【Q6】昨晩見た夢は?


最近あまり夢を見ず、昨晩も見なかったが、

先日風邪で寝込んでいるとき見たのはこんなの。


 とあるアイドルグループ(男子)と私は知り合いらしく、

 中の1人と肩を組み合いながら、

 誰か女の子(共通の知人)に贈る

 サマードレスを選んでいる夢 


サマードレスってよくわからない(汗)

夢の中でも、小さな駅ビルの小さな店で探していて、

結局見つからなかった。

でも、若い男の子と肩を組み合ってちょっとときめいた。

 

【Q7】この人の夢の話を聞きたいと思う5人は?


まだ夢バトンをなさってないかな?と思われる

おふたりにまわしてみます。


気が向いたらよろしくお願いします^^

('05.11.30)

もうお一方にも回してみました、

もしよかったらお願いします^^


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-10-21 20:08:16

タイトル画像を変えてみた

テーマ:本以外のこと

051021ヘッダ3



ブログ上部のタイトル画像を変えてみた。

いままで使っていた月と星のもシンプルでいいと思っていたが、

手持ちの写真に変えてみたかったので。


はじめは犬と本の写真だけだったのだが、

犬と本の構図を変えたくなくて、横に別の写真を貼り付けてみた。


しかし、幅と高さをどう変えても、画像が横方向に繰り返してしまう。

「no-repeat」入れれば繰り返さなくなるが、

余白ができるだけ。


まあ、これはこれでいい気もしてきたので、

しばらくこれにしておこうと思う。


でも、繰り返さない方法を知っていてあえてそのままなのと、

知らないから仕方なくそのままなのでは、

やっぱりちがうよなあ。

ううむ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-20 20:22:46

消しゴムの落款

テーマ:本以外のこと

『絵てがみだいすき』  を見て以来作りたいと思っていた、

消しゴムの落款(絵や書のそばにおすはんこ)を

作ってみた。


今のところ赤い台がないので黒でためし押し。

落款


左:第1作、hadzukiの、「ハ」

ひらがなは難しそうなので、カタカナにしてみた。

漢字の「八」に見えるが、私は結構気に入っている。

しかし、家人に「いいでしょ?」と聞いてみたが、

「うーん・・」というかんじでいまいちの反応だった。


中:第2作、本名の頭文字「ひ」

枠の右下がちょっと欠けてしまったが、私は結構気に入っている。


右:第3作、どちらでも使える、アルファベット小文字の「h」

右上の空間の穴ぼこはハートのつもり。

ひらがなの「ん」にも見えるが、私は結構気に入っている。


結論。

・こんなに沢山落款作ってどうするの。

・自分で作ったものはなんでもかわいい。


消しゴムに描いた下書きを訂正するとき、

別の消しゴムで消している自分がなんだか面白かった。


因みに、使用したのは↓こちらの消しゴム。

消しゴム


ダイソーで、10個105円だった。安い。

いちご、オレンジ、バナナ、メロン、グレープの

ニオイつき。(写真はオレンジ)

しかも、ちゃんとニオイがそれぞれ違うのがわかる。

しかも、1個10円の消しゴムでも、ちゃんと消せるのだ。

世の中便利になったなあ。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-17 20:14:26

困ったときの上手な伝え方

テーマ:本以外のこと

『自分を好きになる本』  は

「アサーティブ・トレーニング」という方法を使って、

自分を好きになる方法について教えてくれる本だったが、


たまたま見つけたあるNPOのサイト

(ASK(アルコール薬物問題全国協議会) で、

アサーティブ・トレーニングのわかりやすい教材を見つけた。


「自分らしく生きるための道具箱」

(05.09.18追記:Webページ。

Flashを使っている。コラムはhtml版もある)



・文化祭の前日、自分の作業がまだ終わらなくて困っているとき

どうやって手伝いを頼むか

・まだクリアしていないゲームを友だちに貸してと言われたら

何と言って断るか

・山のようにある仕事を急いでやっているときに、

仕事が雑だと言われたらどう応対したらいいか


といった具体的な例を挙げ、

性格別の解答例をおしえてくれる。



「道具箱」 というタイトルはぴったりで、

日常的な場面での、ちょっとした困りごとに使えるような、

自分のきもちの伝え方が用意されている。


わかってもらえずすぐ怒り出すドッカン、

優柔不断で言いたいことが言えないオロロ、

素直になれずイヤミを言ってしまうネッチー、

という3人のキャラが登場し、

絵本を眺めるように楽しむことができる。

(昔「おかあさんといっしょ」 でやっていた

「こんなこいるかな?」のキャラクターにちょっと似ている。)


-----------------------------------------------------


今まで私はオロロだとばかり思っていたが、

ドッカンやネッチーの面も多々あり、

それはうまく気持ちを伝えられないことに起因するのだ

ということがわかった。


いつも教科書どおりにできなくてもいいじゃない、

ドッカンやオロロ、ネッチーになってもいい、

自分で選んでいいんだよ、

こんなやり方もあるんだ、ということを知っていて、

自分の道具箱にしまっておけばいい、

という感じでまとめてあったりするのがいい。


ただ、人間関係のことは相手もいるし、

なかなかいつも思い通りにはならないよな~、とも思う。

相手にも「自分」があるわけだし、

たいてい相手はアサーティブ・トレーニングを知らないだろうし。


どちらかというと、自分が自分らしく、

素直に、楽に生きるために役立てる道具箱なのだろう。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-01 19:19:27

「完璧な備え」などない

テーマ:本以外のこと

『ぼくのじしんえにっき』  を読んで、

今日はあらためて大地震の時のことについて色々考えさせられた。


あとで困らないように少々の食料や水を準備したり、

大きな家具を固定したり、

自分にできる範囲で地震に備えておくにこしたことはない。


でも、アリとキリギリスのお話みたいに、

キリギリスは備えておかなかったからいけないんだ、
なんて簡単に言える問題でもないと思う。


実際に地震の被害に遭った人に、

その人が何も対策をしていなかったとしても、

ほら言わんこっちゃない、なんて言えるかな?
それは言えないし、言う筋合いでもないと思う。


初めから「誰かがなんとかしてくれるさ」と考えるより、

準備しておいた方が良いのはいうまでもないことだが、

どこまでが自分がすべき範囲内なのかなんて決まっていない。


準備していたとしても、
家具を固定したって家自体がつぶれてしまったらどうしようもないかもしれないし、

完璧な耐震住宅を建てたって、地盤が弱かったらだめかもしれない。

自宅が安全でも、出先の建物が丈夫じゃなかったら意味がない。


食べ物を用意しておいたって持ち出せるとは限らない。
足りると思っていたものが足りないかもしれない。


世の中の危険は地震だけではないのだから、

地震だけではなくほかのことにも備えなくてはならない。


考え付く限りすべてのものに備えようとしても、

思いもよらない災害や事故にまきこまれるかもしれないし、

(たとえば上の階の人が物をため込みすぎて、

突然天井が落ちてくるとか)

すべてに備えるなんて経済的にも時間的にも無理だ。


それは普通の人生そのものをあきらめなければいけないという

リスクをともなう。


物質的にも心構え的にも、できる範囲内でほどほどに備えて、

あとは泰然自若としているのが一番だ。


でもその加減が、なかなか難しい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-31 19:47:08

世界のしゃっくり(の止め方)

テーマ:本以外のこと

『しゃっくりがいこつ』  で、しゃっくりの止め方に

砂糖を食べるという方法もあるのを初めて知った。


きっとしゃっくりの止め方も、

世界各地で色々な言い伝えがあって、面白そうだなあ・・

と思ってYahoo!で「しゃっくり」を検索したら真っ先に飛び出してきたのが、

まさに世界各地のしゃっくりの止め方を紹介するページだった。


Multiculturalpedia(多文化理解事典)

しゃっくりについては、

左側の目次の「世界の」の中の、「しゃっくり」の項目

に載っている。


色々なしゃっくりのとめ方に興味のある方は

ぜひのぞいてみることをおすすめします。


世界共通なのが「びっくりすること」や水を飲む、息を止めるなど。


でも、かなりちがうこともある。


たとえばベトナムやカンボジアでの

子どものしゃっくりの止め方などはちょっと意外な方法。

その子に何かを盗んだ疑いをかけることで、

晴天の霹靂で驚いた子どものしゃっくりが止まるという寸法らしい。


日本の止め方でも、聞いたこともないような方法が

いくつも載っていて、大変興味深い。


わっ!と言って驚かせるよりスマートだなあと思うのが、

おもむろにちょっとしたことを質問したり、

(「○○は何でできているか」とか「~は何色?とか」)

あるもののことを思い浮かべるという方法。

これも世界各地、国や人によりさまざまなバリエーションで載っている。



そういえばアメリカの刑事ドラマ『ナッシュ・ブリッジス』でも、

いつも出ているハーベイという刑事が

エレベーターでしゃっくりがとまらない女の人と一緒になって、

意外なことを話題に出して止めてあげるというシーンがあった。

どんな話題だったか忘れてしまった。残念。

それが一般的な方法なのか、その場の機転なのかはしたがって不明。



息を止めるのも、変わった姿勢で水を飲むのも、

突然の質問で不意をつくのも、

驚いたり緊張したりすることで、

呼吸→横隔膜に作用してしゃっくりを止める、

どれも有効な手段なのだろう。



-------------------------------------------------

( Multiculturalpediaの情報(著作権はMulticulturalpediaにあります)を利用規定に従って使用させていただきました。Multiculturalpedia(多文化理解事典)では世界中の人々からの情報をもとに相互理解、親睦のために、多文化理解事典を作っていて、常に情報の募集・更新・追加が行なわれています。あなたの情報をぜひMulticulturalpedia(http://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/ )までお寄せくださるように私たちからもご協力をお願いします。 )

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。