○○中学合格への道

○○中学合格への道

“合格”に向けて『やらなくてはいけないこと』をすべて教えます。
塾では教えてくれない“頭のいい子”のつくり方を教えます。



テーマ:

ごきげんよう、生徒ちゃんたちの受験が終了し、 みな志望校に合格したところで体調を崩したはづき清香です。


だから、“ごきげんよう”でもないんですけどね笑



とりあえず安堵感。

そして毎年新鮮な気持ちで嬉しい!!!

本当に今までの努力が実を結んだね!よく頑張ったね!と、頭ハゲちゃうほど撫でまわしてあげたいくらい。←




体調優れないからといって、一息つく暇もなく、新6年、新5年、新4年の生徒ちゃんたちが待っていてくれているので、また新たな気持ちで今年も挑みます!


毎年毎年
毎回毎回

が、本当に真剣勝負。





さて、『塾に入ればどれくらい成績が上がりますか?』が本日のテーマです。





酷なようですが、結論を先に言いますね。



『成績は上がりません』




はい。



もう一度言いますね。


『成績は上がりません』




むしろ、下がることのほうが多いです。

下がるか、良くて横ばい。

そのどちらかです。




偏差値40で入塾した子は、偏差値40なりに中学受験に必要な知識を塾で得て、本番に臨む。

偏差値70で入塾した子は、偏差値70なりに中学受験に必要な知識を塾で得て、本番に臨む。



(大体偏差値40〜60くらいの間の子は推移がありますが、それより下、それより上の子は成績に大きな変化が見られないことが多いです)




塾に入ってから成績が上がる子は以下のいずれか。


○入塾する前までに『勉強に臨む姿勢』がきちんと身に付いている。
○入塾後に『塾以外でのバックアップ環境』が整っている。


それ以外の子は、横ばいか、下降。



このことに気付いていない親御さんが実は驚くほど、多いのです。

それにさえ気付ければ、家庭の力だけで難関校に合格することも可能なのです。

確実に“気付いていれば”のはなしですけど、ね。



次回は、“塾に入ってから成績が上がる子”について、もう少し掘り下げてゆこうと思っています。

お楽しみに!


はづき清香