二黒土星(昭和10・19・28・37・46・55・平成元年)の運勢 | 開運!ハンドマッサージでする手相占い

開運!ハンドマッサージでする手相占い

下北沢にて「開運!ハンドマッサージ占い」実施しております。手相占い・生年月日、姓名をもとにした数霊鑑定をしております。皆様の癒しと元気をサポートしています。スッキリ元気をチャージしたい方、是非お越し下さいませ^^

明けましておめでとうございます!

今年もコツコツ、自分の仕事を一生懸命にやっていこうと思います。

皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します。

年初めに2013年の各運気まわりを、心を込めてご紹介させて頂きます。

ご参考になれば幸いです。



二黒土星の方の2013年の運勢

生まれ年:

昭和10年2月5日~昭和11年2月4日
昭和19年2月5日~昭和20年2月3日
昭和28年2月4日~昭和29年2月3日
昭和37年2月4日~昭和38年2月4日
昭和46年2月4日~昭和47年2月3日
昭和55年2月5日~昭和56年2月3日
平成元年2月4日~平成 2年2月3日
平成10年2月4日~平成11年2月3日


全体運:

人生には失敗を恐れず、果敢にチャレンジしていく時期と、無駄な動きをせず「守りの姿勢」で次なる飛躍の時まで力を蓄える時期があります。



にも関わらず「力を蓄える」時期に、「焦燥感」からついつい「動きたい」衝動にかられてしまうのも人間の性のようです。



どこまでこの「守りの姿勢」に徹していられるか。



今年のあなたの生きる姿勢は、今後のあなたの人生を大きく分けることとなるでしょう。


大袈裟ではなく、9年というひとつのサイクルの中で一番慎重に生きる年です。


流れは前半は表面上は穏やかに進んでいきますが、後半じわじわと陰の気に覆われていきます。



何事も7月までにメドをつけ、8月以降は特に堅実に。


そして周囲に対しては感謝を忘れず、進んで与える姿勢でいると自分を見失うことなく過ごせるでしょう。


仕事運:

「本業専念」「業務継続」「堅実」「倹約」


これに尽きます。


今年の新規事業の開始や事業の拡大は、残念ながらのちのち必ずほころびを見せます。


それはその計画に問題があるのではなく、ただ「時期尚早」「タイミングが悪い」のです。



計画は今年しっかり準備をして来年順調に大きく実現させましょう。



また今年は職場や上司に対して、不平不満の気持ちが強まりますが、転職はまだ思いとどまって下さい。



また経営者や部下を抱える方は、従業員や部下から「思わぬ裏切り」を受けることもあるかも知れません。



どちらもあなたの「自分中心の考え」や「感謝の気持ち」を忘れてしまっている事が原因です。



愛情運:

今年は家族や夫婦間で溜まった不満や感情的な対立が生じやすく、時に別居や離婚にまで発展してしまう可能性があります。


今年のあなたは心が荒みがちで、知らず知らずのうちに言動が辛辣になっています。


どうぞ優しさを忘れずにいて下さい。



開運のポイント

あなたはもともと物事を分け隔てなく受け入れ、動じることのない、おおらかな性質の方です。


ただ今年のあなたはどういう訳か、「苛立ち」や「結果を焦る」気持ちに支配されます。


それは去年の厄年と言われる年から抜けた気の緩みかも知れません。


それとも世間が執拗に訴えかける「未来への不安」に、必要以上に同調してしまっているのかも知れません。




しかし本格的な「春」、開運上昇の時期は来年2014年にちゃんとやって来ます。



そして本来のあなたは、日々の生活に喜びを見出し、ゆったりと着実に物事を進め、対局から本質を捉えられる方です。



そして生まれながらにして、見返りを求めない大きな愛情を分け隔てなく与えられる方です。



あなたの本質を生きた時、

太陽があまねく大地を光り照らすように、

恵みの雨が大地に降り注ぐように、

天はあなたにたくさんの恵みを与えてくれることを忘れずにいてくださいね。



これからの予定です。

通常の銀座でのハンドマッサージ手相占いも随時受付しております。
お申し込みはこちらです。(クリックすると予約フォームがあらわれます。