バナナと言えばダイエットとかお通じに
いいというイメージが強いです。

 

腸内環境を整えてくれることも含めて
バナナにはアンチエイジングの効果が
あります。

 

バナナはビタミンをたくさん含んでいる
のでお肌にとてもいいんです。

 

肌あれをふせいでくれるバナナのアンチ
エイジング効果についてみてみましょう。

 

バナナの栄養について

バナナは日本で輸入されているものの

8割

をフィリピン産が占めていると言います。

 

バナナは黄色い色をしていますが熟し
てくると黒い斑点が出てきます。

 

これを

シュガースポット

と呼び食べごろを知らせてくれるのです。

バナナの代表の成分は

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ナイアシン

などがあります。

バナナのアンチエイジング効果って何?

バナナの注目すべき成分はポリフェノー
ルです。

 

ポリフェノールは肌の老化をゆっくりにし
てくれシワやシミができるのを抑制して
くれます。

 

毎日継続して食べるとお肌がしっとりして
くると言われています。

 

具体的な働きには肌の保湿力を高めて
くれるようです。

 

保湿力が高まればお肌には弾力が出て
ハリも出てきます。


また代謝を高めてくれるのでエネルギー
をたくさん燃やして肌荒れやニキビ吹き
出物などができるのを抑えてくれる効果
もあります。

 

それにバナナには食物繊維もたくさん
含まれていますのでお通じにも良いので
体の老廃物を排出してくれます。

 

むくみに有効と言われるカリウムも豊富
で果物の中では一番多く含んでいると
言われています。

 

バナナのおすすめの食べ方

私のおすすめの食べ方は

 

  • 豆乳
  • バナナ
  • きなこ
  • 黒ゴマ

を混ぜてミキサーにかけます。

 

これがとってもおいしいです。

 

甘みは全然加える必要がありません。

 

バナナの甘さだけで十分なのです。

 

サラサラとジュースのように飲みたい
場合はバナナ1本に対して豆乳は200CC
くらいです。

 

スムージーのようにとろりとした感じで
飲みたいときはバナナを2本にするだけ
です。

バナナは1日2本そしてそれを1ヵ月ほど
食べ続けると肌質が変わり便秘解消に
もなると言われています。

 

2本と言わず、無理のないところから1日
1本でも週に3日でもいいので取り入れて
みてはどうでしょうか

 

最後までお読みいただきありがとう
ございます。
 

AD