「意地でも弱さを見せない」わたしではありましたが(笑)、
7、8年ぐらい前からこりっぱなしのようになっていた首と
左肩の固さが気になっていることをしげさんに伝えて、
全身の調整がスタート。


グッと押してもらったりグラグラ揺すってもらったりで、
およそ30分にわたって整えてもらいました。



左右の腕のはげしい落差が暗示していたように
首と肩だけにとどまらず、

骨盤の高さ、
脚の長さ、
あばら骨のつまり etc,

さまざまなところがゆがみまくって、
自分でもビックリするほどの満身創痍っぷり。





まーだ足りない、

こんなじゃダメだ、

まだまだまだまだ、死ぬ気でがんばれ!



決して自分にOKを出さないことで、
終わりのないダメ出しをしつづけることで、
こんなに体をゆがませたり縮ませたりしていたのか…。



しげさんには、
「今すぐ体にあやまれレベル」だと言われました、ハイ。



からだよ、ゆるしておくれー。






すべてが終わって体を起こすと、
体も頭もタンポポの綿毛みたいにふわふわ軽い!



体があつくて、笑いがこみあげてくる。











鏡をのぞいてみると、
のびやかに立って、ニコニコこちらを見つめる顔が見えました。




あ、わたし!



風みたいにいつでも走っていて
なんでも気持ちをあらわして、

好きかキライか
何がほしいかほしくないか

自分についてのあらゆることをハッキリ知っている、

あのなつかしいわたし。



もういなくなったと思っていたけど、
ずっとそこで待っててくれたんだ。





ただいま。


帰ってきたよ。









蒸し上がったまんじゅうみたいにホカホカのまま別れをつげ、
豪雨の高速をとばして家路へ。


布団にたおれこんだ瞬簡、眠りに落ちていました。



翌日は起きた瞬間から体を動かしたくてしかたなくて、
年末でもないのに朝っぱらから大そうじ。


1日中あれこれやって、
寝る準備をしている途中にパタッと夢の中でした(笑)。




もしかしたら子どものころの自分の体って、
こんなふうだったのかもしれないな。





使っても使ってもまた満ちて、すべてをめぐらせながらのびていく。


















最後に、
体をほぐす前とあとでカードのメッセージがどう変わったか?
という話でこのシリーズをしめたいと思います。






施術の前に引いたカード。
かかってこんかーい!(笑)









アフター。




ネコかぶり やめてみたれば ネコだった! (笑)




みなさん、ありがとうございました〜!







◆不思議な治療院「ばいたるえなじ〜」
https://vital-energy.jimdo.com/top/


◆はむ子さんによる青森&盛岡レポート
https://ameblo.jp/lilas424483/entry-12303961062.html