1月3日 出雲大社でご挨拶させていただきました! | 高橋まさかず「秦野を変える新しい風」

高橋まさかず「秦野を変える新しい風」

秦野市で38年間行政の現場を多岐にわたって経験し、
「ふるさと秦野づくり」に携わってまいりました。
今こそ、新しい市政の創造に取り組む力が必要です。
皆様方のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。


テーマ:

1月3日、本日も出雲大社に参拝に来られた方へご挨拶させていただきました。

本日は福迎祭や福餅まき等のイベントがあり、伊勢ヶ濱部屋の伊勢ヶ濱親方を始めとした力士の方々が

出雲大社に来られており、熱い激励の言葉をいただきました。

親方、力士の方々のみではなく、多くの秦野市民の皆様にお声がけさせていただき、高橋まさかずのことを

少しでも知っていただけたのではないかと思います。

元旦1日から本日3日までお力添えいただきました出雲大社の皆様、本当にありがとうございました。

 
(左)伊勢ヶ濱親方、(右)高橋まさかず
(前列右から)安美錦 関、照ノ富士 関、宝富士 関、誉富士 関、(後列)高橋まさかず
 
 
また、今年は残念ながら観に行くことはできなかったのですが、本日は箱根駅伝の復路でした。

今年も青山学院大学の選手が圧巻の走りを見せてくれたようです。

母校法政大学は6位、地元東海大学は5位であり両校共に去年の順位を上回る素晴らしい走り

をしてくれたようです。

私の母校である法政大学や地元秦野の東海大学の選手も頑張っており、私自身も選手たちの

奮闘にとても刺激を受けました。チーム一丸となって襷を繋ぐ精神を市政に活かしていきたいと

いう思いを強めました。

(左)法政大学、(右)東海大学
 

高橋昌和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス