敏感肌・乾燥肌の人は注意!春にしたいスキンケアとは? | ラ・ミューテの口コミと評判 敏感肌の悩みに効くってホント!?

ラ・ミューテの口コミと評判 敏感肌の悩みに効くってホント!?

敏感肌で、基礎化粧品が合わなくて悩んでいる私が、今話題のラ・ミューテを使ってみたので口コミ投稿。敏感肌で、化粧水が合わないと肌がヒリヒリしたり、赤くなったりして悩んでいます。ラ・ミューテって、どうなの?敏感肌に効くの?効果は?など知りたい口コミ情報がお届け

みなさん、こんにちは。

 

まだまだ、寒い日が続きます。

しかし、日中の陽射しが暖かく春の近さも感じられます。

 

寒い冬が終わると、暖かな春が訪れますね。

うれしい春ですが、私は花粉症なのでちょっと辛い季節でもあります。

 

そんな春ですが、敏感肌や乾燥肌で悩んでいる方にはちょっと注意が必要な季節なんです。

 

今回は、敏感肌・乾燥肌の人は注意!春にしたいスキンケアについて話したいと思います。

敏感肌・乾燥肌の人が春に注意したいことは?

寒い冬の時期は、気温も低く乾燥します。そのため、肌も乾燥しやすく、この乾燥をきっかけに敏感肌になってしまう人もいます。

 

冬から春へと変わる季節の変わり目は、肌の変化も著しく影響を受けますし、春になると同時に、花粉も飛び肌への刺激も増えてしまいます。

 

春特有の肌への刺激としては、花粉・紫外線・黄砂・温度差などが挙げられます。そもそも、私たちの細胞は日々生まれ変わっています。特に、肌にはターンオーバー機能があります。ターンオーバー機能が正常な場合は、30日~50日ほどと言われています。

 

このターンオーバー機能は、加齢や環境・ストレスの影響を受けやすく、変動し個人差があります。

 

そして、真冬に生まれた細胞が春先になると肌表面へ押し上げれてくることになるのですが、さすがに、冬の細胞では、春を過ごすことは難しいようです。

 

細胞レベルの話なので、詳しくはわかりませんが、きっと冬仕様の細胞なのではないでしょうか。

 

敏感肌・乾燥肌の人が春に気を付けたいこと、それは、刺激が増えるという点です。上記のように、冬とは違った刺激がありますので、この刺激への対策・対応が必要となります。

敏感肌・乾燥肌の人が春にしたいスキンケアとは?

春に必ずしたいスキンケアとは、保湿です!

 

冬は、冬で保湿をしよう!と常々ブログに書いているのですが、

やはり、春も保湿が大切なんです。

 

冬に引き続き、気温が暖かくなってきたからといって、乾燥しにくくなったからといって、保湿ケアをやめてしまってはいけません

 

保湿ケアを続けましょう!

 

保湿を行うことで、春特有の刺激から肌を守ることができます。花粉も多く飛散しますが、保湿をしっかりしていると肌にハリがあり刺激に強くなるため効果的です。

 

保湿をしっかり行うと肌には、水分がたっぷりある状態のため、バリア機能も低下せずに機能してくれますし、

肌のターンオーバーサイクルの期間も正常に働き、肌の新陳代謝も良くなります。

 

保湿を行うことで、肌にうれしい効果が満載となりますので、続けましょう!

敏感肌・乾燥肌の人が春にしたいスキンケア方法とは?2

敏感肌・乾燥肌の人は、保湿ケアだけでなく、紫外線対策もしっかりしましょう!

 

紫外線は、冬に比べると春は強くなってきます。冬の間は、日焼け止めクリームを使って紫外線予防をしている人は、あまりいないようですが、春は、しっかりと行っていきましょう。

 

紫外線は、目に見えない刺激です。上記のように、保湿ケアを行っても紫外線ケアはできません。日焼け止めクリームや帽子・サングラスなどを使って、紫外線予防をしましょう!

 

敏感肌の場合は、肌の状態によっては日焼け止めクリームが不向きな場合もあるので、できる範囲でケアしていきましょう。また、乾燥肌の人は、日焼け止めクリームを使うことで乾燥が気になることもありますが、使用後のケアで、カバーできるのでしっかりと保湿ケアをするようにしてください。

 

春になる前に、保湿ケアをしっかりして、敏感肌・乾燥肌が治ってきたら、良いですね。

やはり、保湿は大切だなと実感しています。みなさんも保湿ケア頑張りましょう!

敏感肌が変わってきた!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス