アジア金星堂(旭川市東5条11丁目)

 

 

大好きなカレー屋さん。

大好きすぎて、

後輩に「弟子入りしろ」とそそのかすほど。

 

怖くて言えませんよと、後輩。

大丈夫だって、言うだけタダだと、先輩。

 

そんな、アジア金星堂。

これまで、いたのかな。

 

弟子にしてくださいって人。

 

 

チラリズム

 

おやまあ。

入り口のガラスに、

電球ちゃん、チラリズムしてるじゃない。

 

見えてる、見えてる!

 

これじゃ、「妖精」の設定が台無しだよ!

(そんな設定ない)

 

 

昼のビンダルロス

 

スープ系は食べられないんだよね。

夜だけになっちゃった。

 

ガビーンだよ、ガビーン。

 

でも、ムルギーもキーマも昼OKだから、

スパイスチャージはできるよね。

 

さて、この日は。

せっかくの機会。

 

ビンダルが食べられないということは、

他を食べるチャンス!

 

 

ジパングカレー!

 

GESO100だよ!

イカゲソがたっぷり!

 

ここのゲソ、最高なんだよね〜。

久しぶりに頼んだ1杯だ。

 

 

ライスの盛りフェチ

 

 

自信満々な膨らみ。

まるで…!

まるで…!!

 

叶恭子様!

神々しいぜ。

 

 

ハフハフ…

 

ほら、そこの付き合いたてのカップル!

一緒にアジア金星堂に行ったらいい。

 

そして、ゲソにかぶりついたらいい!

 

「やだ〜、噛み切るときの顔見ないで!」とか、

「見てねーし、見てねーし」って、

 

ラブラブしたらいい!

 

裸電球は、

ここのゲソを噛み切るときに、

ちょっとヨダレ出そうになっちゃうタイプです。

 

参考までに。

 

HADAKA DENKYU

 

 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
今日は「妖精・裸電球」研究の第一人者、北海道大学の田辺教授にお越しいただきました。田辺さん、この入り口に反射した裸電球の写真、「本物」だと考えてよろしいでしょうか。