旅は道連れ、世は情け | I can・・・ はちやまのヒーロー塾☆

I can・・・ はちやまのヒーロー塾☆

「がんばる」ヤツこそヒーロー!
未来は自分の手で切り開け!

あよん☆

 

お盆休み中はビールを飲み過ぎて仕事が進まない。

 

でも、普段から働きすぎだからこれで丁度いいくらい。

 

夏はマジで時間の余裕がなかったからブログは更新できない。

 

この状態ってよくないと思う。

 

 

仕事が忙しいって幸せなんだけど、あんまり忙しすぎるとマシーン状態になるね。

 

 

ちょっと遅れてしまっているけど、旅の続きを書こう。

 

 

 

前日、かみえす先生たちとご一緒して、お別れした3時間後いよいよ出発の時が来た(笑)

 

みかみ先生たちと合流するために博多駅で待ち合わせ。

 

 

テンションMAX状態だからとりあえず眠くない。

 

しばらく待っていると、元気で小柄な女性が声をかけてくれた。

 

ありさ先生だ!

 

若くしてみかみ塾グループのヘッドの一人でありさ塾の塾長をしている。

 

 

彼女はとてもキュートで、笑顔がめちゃくちゃ破壊力がある。

 

博多駅で出会って、空港でチェックインして、飛行機に乗る頃には、その笑顔のファンになってしまっていた。

 

ありさ塾がスタートしてまだ4ヶ月ほどらしいけど、直感的に(この人の塾はきっとめちゃくちゃ生徒がくるだろうなぁ)って感じた。

 

 

結局、塾って「人」じゃない?

 

同じこと言っていても「人」によって伝わるものって違う。

 

正しいことを言っていても、それを言っているのが信用できないやつだったら聞く耳もたないし、何も伝わらないでしょ。

 

 

集団形式でも個別形式でも、タブレットでも自家製のプリントでもどんなシステムでもいいけど、やっぱり最終的にはどんな「人」がその塾をやっているのかだと思う。

 

大手塾でもフランチャイズでも教室長がむちゃくちゃよくて人気が出たけど、その人が変わった瞬間に生徒がいなくなったって噂もよく聞くしね。

 

 

 

「なにかを持っている人」ってのには惹きつけられる何かがあるんだよ。

 

ありさ先生は僕より一回り以上も若いんだけど、そのなにかを持っている気がする。

 

 

 

だから、こまかい説明の言葉をぶっとばしても、直感的にありさ先生がやってるありさ塾にはたくさんの生徒が集まると感じたってわけ。

 

 

その証拠にこの旅の途中に問い合わせの電話がバンバン鳴る!

 

 

ドンムアン空港でも鳴る!

 

首長族の集落でも鳴る!

 

チェンセンでも鳴る!

 

どこに首長族の村で入塾の電話を受けている塾長がいるの?(笑)

 

そりゃ、首長族も首長くなるよ!

(意味不明だけど、そんな気がしてる)

 

賢くて、やさしくて、気遣いもできて、チャレンジ精神が旺盛で笑顔がすこぶるキュートなありさ先生。

 

 

ああ、やっぱり世の中は「人」だなぁ。

 

人は人に惹きつけられて集まるんだな。

 

 

 

この旅でありさ先生から大事なことを学ばせてもらった。

 

 

 

 

もちろん、僕もこのありさ先生のおかげで、この旅がスーパー楽しかったしね☆

41447931.5a3c0fe195afe87f48c8053a98260b16.190723

 

ありさ先生、本当にありがとう☆

 

またいつか一緒に旅に行きたいね!

 

 

 

 

あ、旅の途中でも言ったけど、

 

リアルはちやまは「あよん☆」も「ばいやい☆」も言わないよ。

 

でも、ブログでの締めは・・・

 

 

じゃ、ばいやい☆