システムバスの目地のメンテナンス | 住まいのアフターフォロー

住まいのアフターフォロー

新築お引渡し後のアフターフォロー、新規お問い合わせのお客様宅のアフターフォロー、「こんな時どこに頼んでいいのかわからない」、リフォーム相談など、地域密着の工務店、牧野製材所のスタッフ日記

システムバスの目地の

 

コーキングが傷んでいました。

 

何か問題がなければ

 

コーキングのメンテナンスを

 

行うことはほとんどなく

 

以前、別宅で行ったことが

 

1回だけありますが

 

この部分の

 

メンテナンスはほぼない

 

といっていいくらいの

 

場所です。

 

まずはチャレンジです。

 

 

 

主に床と壁の取り合い部の

 

コーキングの劣化が見られます。

 

 

 

床と壁の取り合い部の

 

コーキングを剥がしたところです。

 

今回はシステムバスの入り口が

 

引き戸になっています。

 

引き戸の敷居あたりと

 

床の接点の

 

コーキングも剥がしました。

 

 

 

テープで養生をしてから

 

コーキングを打っていきます。

 

 

 

コーキングを打ってから

 

時間を空けないようにして

 

コーキングをなびって

 

きれいに整えてから

 

養生のテープを剥がして

 

メンテナンス完了です。