町会掲示板の補修 | 住まいのアフターフォロー

住まいのアフターフォロー

新築お引渡し後のアフターフォロー、新規お問い合わせのお客様宅のアフターフォロー、「こんな時どこに頼んでいいのかわからない」、リフォーム相談など、地域密着の工務店、牧野製材所のスタッフ日記

 皆さんこんにちは。

先日、屋外掲示板のパネル補修工事のご依頼がありました。

 

 

屋外用ですので、柱とフレームはアルミ製なのですが、パネルの芯は合板の為、設置場所の環境によっては合板が腐ってしまうようです。

とはいえ、10年以上は持っているのでメンテナンスの時期だったのだと思います。

 

取り外して一度持ち帰り枠の清掃を行います。

どうやら以前、水が入るからと誰かが補修をやっているようで、シリコンがやたらに塗られていました。

(ここにこんなに塗っても意味ないのでは?)

 

ネームプレート裏にもガッチリとテープ、接着剤が施されたおりました。

鑿で削ぎ落として行きます。

 

きれいになりました。

 

新たに設置するパネルです。

左の白は複合板3㎜厚。これが仕上となります。

芯材はラーチ構造用合板12㎜。また合板ですが

この合板は構造用なので常時水がかかる所でも

使用できます。

※常に濡れて乾かなければ当然腐りますので水が回らないよう

処理はしっかりと行います。

 

ですが、防腐塗料は念入りに染み込ませておきました。

 

仕上がるとこんな感じです。

小さな庇が付いているタイプですが、このあたりの

防水処理がきちんとされていなかった為、水が回り込ん

でしまったようです。

今回は要所に防水処理をし、水抜き穴も設けたので

改善されたと思います。

 

取り付けた後気付いたのですが、既存の左右の柱の高さが3センチも

違っていました。汗

 

依頼者さまから、「こんな小さな仕事で申し訳ないね」

と言われましたが、とんでもございません。

 

地域に貢献できる仕事ですので、ありがたくやらせていいただきました!

 

どうもありがとうございました。