ウサギちゃんの不妊手術①…男の子編 | はちクリブログ

はちクリブログ

岐阜県岐阜市宇佐にあります、はちみつペットクリニックのブログになります。


テーマ:

こんにちは、はちみつペットクリニックです(。-∀-。)

 

ずいぶんとお久しぶりになってしまいました(゚Д゚;)

 

酷暑続きますがみなさん体調はいかがですか??

 

Facebook上ではいろいろご報告しているスタッフ犬ラブ。

 

眠たすぎて変顔ですみません。

 

 

ほとんど室内で生活しているので、今のところ夏バテはありません!!

 

そして、スタッフ亀のかめきち。

 

 

いつもより水の量を増やしてもらい、

 

無人の時に水温が異常にあがらないよう対策しています!

 

そして、はちクリですが、

 

ここ最近、ありがたい事に

 

エキゾチックな患者さんが増えています(●'w'●)

 

ウサギちゃん、ハムスターちゃん、

 

モルモットちゃん、フェレットちゃん、

 

ハリネズミちゃん、チンチラちゃんなどなど。

 

爪切りなどの日常的なケアから、

 

近年増加している腫瘍疾患など、

 

さまざまな診察をさせていただいています(・∀・)

 

なので、ホームページでも紹介していますが

 

エキゾチックちゃんのことで記事を少し書いていこうと思います!!

 

 

 

 

今回はウサギちゃんの不妊手術についてです!

 

ワンちゃんネコちゃん同様に、

 

ウサギちゃんでも去勢手術・避妊手術をすることはあります。

 

ただ、まだまだ手術を考えられる方は少ないです。

 

男の子だとマーキングで困るケースが少ないこと、

 

女の子だと子宮の病気についてまだまだ認識されていないこと

 

が、理由に挙げられるのではないかと思います。

 

そして、麻酔のリスク・ストレスも避けたいと考える飼い主さんが

 

多いからだとも思います('ω')

 

 

 

 

※以下、手術時の写真を時折載せていますので

 

苦手な方はご覧にならないで下さい(゚Д゚;)

 

 

 

 

男の子の場合、去勢手術をする目的としては、

 

ワンちゃんネコちゃんとほぼ同様です。

 

 

多くの方はマーキングをするようになったから…と

 

手術を決められています。

 

手術は両方の睾丸を摘出します。

 

睾丸周りを毛刈り・消毒し

 

 

 

それぞれの睾丸の真上を切開して取り出します。

 

ワンちゃんネコちゃんのように、切開する場所は1か所ではなく、

 

左右2か所になります!

 

術後はメガホンのようなエリザベスカラーで術部を舐めないようにするか

 

 

写真のように即席のコルセットの様なもので保護するか

 

もしくはそういったものはつけないでいるか、

 

個々で変えています(・∀・)

 

ウサギちゃんの場合は

 

特に麻酔前に酸素化したり、

 

吸入麻酔を嫌がらないように点鼻麻酔をしたりと

 

事前の準備がワンちゃんネコちゃんとは違って

 

多くの時間をかけます!!

 

男の子の場合は手術時間よりも

 

事前準備の方が長いかもしれません(´ω`)

 

 

 

ざっくりとですが、ウサギちゃんの去勢手術について

 

書かせて頂きました。

 

次は女の子…ですが、

 

ちょっと長くなってしまったので、

 

次回書かせて頂きます(≧▽≦)

 

 

 

ウサギちゃんの不妊手術に関して

 

ご質問などありましたら

 

病院までお問い合わせ下さい(●´ω`●)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はちクリホームページはこちらから

 

 ⇩

 

 

はちクリfacebookサイトはこちらから

 ⇩

 

 

はちみつペットクリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス