キックボクサーハチマキのキックボクシングについてはほぼ書かないブログ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-03-25 12:14:00

転職活動

テーマ:ブログ
キックボクシング、試合をするだけでは食べていけるだけの収入をなかなか得られないのが現状。


僕も例外ではなく、インストラクター等キックボクシング指導の他に平日昼間は某運送業の契約社員としてもう9年ほど働いてきました。


ここまで続いた理由は選手生活を続ける上で負担が少なかったからですが、最近思うところがあり転職を試みました。


転職を考えた理由は興味のある分野の仕事で経験を積んで学んでみたいと思ったからです。アルバイトなんですけどね。


少し前にその採用面接に行ってきました。


アルバイトでも、筆記試験もあったり、集団面接だったり、まともに就職活動をしたことのない僕は結構戸惑い、焦りました。


しかし最初に焦ったのはそれ以前の段階。


面接前にエントリーシートを記入したんですけど


自宅の最寄りの駅・線を書くところがあり記入。


「日々谷線 ○○駅」


と書きました。いや違う。


これが正しくないことはわかる。


日々の谷じゃないんだ。


最初の“日”はあってる。


2文字目が違う。


でも考えても正解がわからない。筆記試験もあったしスマホの電源は切っている。


ひらがなで書くか…?


でもひらがなで書くとおバカさんだと思われてしまうんじゃないか?


熟考の末…


ここは“日々谷”で通そうと僕は決めました。


これはわからなかったわけじゃなく“うっかり”なんだ。


普通に考えて日比谷線ぐらい書ける。


そこをうっかり間違えただけ。


いやーホントは知ってたのになー。


うっかりの演出。


あえてのうっかり。


うっかりハチマキ。


ていうかここまで交通機関の欄で真剣に悩む人いる?


僕は悔いの残らないように考え抜いた末にエントリーシートに“日々谷線”と書き、提出しました。昔から読むのはできても書くのは苦手だったな、漢字。


結果は想像にお任せします。


以上です!


昨日桜見てきました。


終わり
2019-03-19 22:52:00

春ですね

テーマ:ブログ

先日発表されましたが、会長が独立して新しくジムを作るためPHOENIXの会長を辞職することになりました。



会長に最初に話を聞かされたときは少し驚きましたが、割とすんなり受け入れられました。


自分自身、自分が決めたことにとやかく言われるのは好きではないので他の人が決めたことにどうこう言いたくはないんです。


会長がいなくなってしまえばその分当面はPHOENIXは大変になるかと思います。


でも、迷惑をかけてでもやりたいことがあっても良いのではないでしょうか。


会長が決めたことなら貫き通して頑張ってもらいたいと思います。


ていうか会長がどうこうの前に、自分の人生が迷走中ですわ。


少し前に「辞めようと思ったけど、辞めるのをやめようと思う」みたいなブログを書きました。

この日は勢い任せで書いてみたんですが、正直いまだにクヨクヨ悩んでます。


このブログへ批判的なコメントも来ていました


全身脱毛、気になります。


自分としてはもうダメだって状況でも諦めず続ける方がカッコいいかなと考えていたので確かにな~と思いました。


もうね、正直どっちでも良いんですよたぶん。


どうしてもやりたい!みたいな気持ちはないけど、でも辞めたら後悔するかもなって気持ちもあるんです。


悪く言えばもう冷めてるし、良く言えば完全燃焼でしょうか。


近年怒濤の連敗をした結果16勝16敗4分と勝ち負けがイーブンに。下山完了って感じで区切りが良い気もします。


最近が5連敗ですがその前も1勝挟んで3連敗ですからね。1勝8敗。逆に良く辞めなかったね。


ただ辞めるにしてもケジメはつけなきゃなとも思いますし、せめてあと1回勝ちたいなとも思います。


逆にまたやることで立つ鳥跡を濁す感じになってしまうんじゃないかとかも考えてしまいます。


わかってるんですよ。こんなん悩んだってどうしようもなくて、やるかやらないかしかないんだから。


でも悩んだって良いじゃないの!人間だもの!!


ただ何もせず悩んでてもしょうがないのでちょっと環境を変えようかなと動いてたりもします。その件はまたおって。



先日久しぶりに飲酒してみました。


最近人と会って話す機会を作ってます。我こそは面白い話をしてやれるという方はぜひお誘い待ってます。


以上です!


終わり
2019-03-02 20:47:00

前回の試合後の控え室での出来事

テーマ:ブログ
今日は朝筋トレして



川崎に行って


幻想音楽祭という音楽同人即売会に行ったり


夜キックボクシングのパーソナルトレーニングをしたり。


ここで前回の試合後、控室での出来事を書きたいと思います。


切れてた脛をドクターに縫ってもらったあと、控え室に戻り、会長と二人きりになりました。


そこで映像スタッフの方(結構若い方でした)が簡単にインタビューさせてほしいと控え室に来ました。


僕は全然問題なかったのでインタビューを受けました。


いくつか質問を受け、最後に今後についてどう考えているかを聞かれました。


僕は


「負けてしまって何とも言えないけど、負け続けてもたくさん応援してる人がいて、せめてもう一回勝つところを見せたい」


というようなことを喋ったところで不甲斐なさ、申し訳なさが込み上げてきて泣いてしまいました。


インタビューは終了、スタッフの方は控え室を退出。


そこで会長から


「俺はもう良いんじゃないかって思うけどね…」


と泣きながら言われました。


自分としては会長をそういう気持ちにさせてしまったところでまた申し訳なくて


「そうですね…」


と言いながら泣き、静まり返る控室。


ところがその静寂を破るノック、先程のスタッフの方が入ってきて


「あの〜…申し訳ないんですが、その悔しがってる姿を撮らせていただいても良いでしょうか…?」


と言われました。


僕は


(え!?そんなのある!?まあ確かに画になるシーンかもしれないけど!?)


って思いつつも無言でうなずきました。


ただそのときの僕の格好が




ファールカップ外してもらったところでこの状態だったんですよね(写真は今日のパーソナルトレーニング前にタイマーを使ってジムで一人撮影しました。)


その事実に気づいて数秒はそのまま我慢しましたが、このシュールな状況に自分自身堪えきれず


「すいません、もう笑っちゃうんですけどw」


と吹き出して笑ってしまいました。会長も笑っていました。


こういう場面でも締まらず笑いを呼んでしまう自分が嫌いじゃない。


以上です!


終わり
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ