はちどり助産院

はちどり助産院

はちどり助産院のブログです。2019年4月、開院目指して準備しています。自然分娩と母乳育児のお手伝いをしていきたいと思っています。愛知県豊田市です。


テーマ:

建物が完成し、引き渡しが行われました。

これから必要な器材や日用品を準備していきます。

 


たくさんある助産院のなかでも、はちどり助産院の、うりは何?

と、きかれたことがあり、助産院のいいところはいろいろ思いつくけれど、自分の助産院のうりってなんだろう?って考えてしまいました。

 

妊婦健診の待ち時間がない。

妊婦健診でゆっくりと話ができる。

フリースタイル分娩ができる。

畳の部屋でリラックスして過ごせる。

上の子も、その他家族も友達も立ち会いができる。

ずっと赤ちゃんと一緒に過ごすことができる。

始めから母乳だけで育てることができる。

一人の助産師に継続してみてもらえる。

退院後も育児相談ができる。

等々。

これらは、大抵の助産院で望めることだと思われます。

 

はちどり助産院の、うりは、「小さい」ことです。

部屋が2つ、キッチン、風呂と洗面所、トイレ、以上。

もっと大きくて、広い助産院に憧れていたけれど、

私が責任をもってみれるのはこの位だと思います。

月に1人か2人までの分娩の予約になります。

入院が重なることはほぼ無いと思われますので、

他の方を気にすることなく、過ごしていただけます。


これは診察室です。ゆっくりと、妊娠中の生活や育児のことを話し合うことが出来ます。


陣痛が始まっても、余裕があれば、お風呂に入ってみましょう。

 

一人一人のバースプランが、できるだけ実現できるようお手伝いしていきたいと思います。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス