鳥羽釣行 | はちNOブログ

はちNOブログ

鳥羽を中心にオフショアジギングに関して思うがままに綴っていきます。

2019年1月23日  中潮 キャスティングヒートで鳥羽ジギングに参戦してきました

港へ到着すると見知ったメンバー達が・・・
昨年のヒート釣行はご無沙汰でしたが、今年は2回目。やはりここは落ち着く(^^;;

桟橋は凍結してスケートリンクのような状態(笑)
ヒートが海水を撒く



釣り座はクジ引きで取舵の後ろに入る。
面舵後ろには橋本テシター1号が、ミヨシにはゼニステスターの城山君が、胴間にはベテラン稲葉氏が入り、なんだかええ感じの布陣!


一昨日爆釣、昨日撃沈、本日は?



朝の流しで船中初ヒットとなる鰤が上がり、その後に自分はワラサをもらう!
ヒートがそれを見て無意味に笑う(-。-;)


その後は船中アタリも無く、少し嫌な感覚がよぎる・・・
朝から上手(うわて)を攻めてる僚船からの連絡も同じく厳しい状態。
しばらく沈黙が続いたが下潮(さげしお)効き始めにヒートが動き出した。

かけ上がりを攻める。
振り返ると沢山の人がヒット!皆、竿先を海中に・・・
三重県釣って根掛かりで高切れ連発(爆)



自分は潮先になるので責任重大。

きたっ!
ハマチ(笑)

またきたっ!
ハマチ(笑)

ほい、きたっ!
ハマチ(爆)

ヒートからはハマチの中に潜む鰤、ワラサを抜け!と無茶な命令(-。-;) 

ヨシ、きたっ!
ハマチ(核爆)

金太郎飴状態です。ゼニス城山君からハマチ大王の名を譲り受ける

少し移動


ここからが違った。

食えば鰤! 鰤! 鰤!

ヒートがマイクで「立ち上がってる!」と言えば

誰かがそれに続く、上手い具合に連鎖を呼び込む!
これが、この釣りの醍醐味で船長の操船とアングラーが上手くシンクロする

船に魚がついてくる状況、落とせば食う(笑)

終わってみれば船中、鰤・喧嘩鰤だけで29本!
この日、鳥羽での最高釣果に繋がる

一緒に行った初心者君も鰤を二本獲り大満足



釣りは釣れる日に行きましょう♪♪www



旧知のメンバーとも、釣り座も離れているから会話こそしないものの、アイコンタクトを交わしながら久しぶりに楽しい一日となりました。
お世話になったのは、最近はハッピーターンよりチョコレートを主食にしているキャスティングヒート

ロッド:シービーワンSSR633FB
リール:オシアコンクエスト300CT
ライン:オッズポート1.5号
リーダー:プレミアムマックス35ポンド

ロッド:シービーワンSSR612RB
リール:オシアジガー1500HG
ライン:オッズポート1.5号
リーダー:プレミアムマックス35ポンド

ロッド:シービーワンSSR633RS
リール:ステラSW6000HG
ライン:オシアEX8 2号
リーダー:プレミアムマックス35ポンド

ロッド:オシアジガーLJ B61-2HP
リール:グラップラープレミアム
ライン:オッズポート1.5号
リーダー:プレミアムマックス35ポンド

ジグ:メタルフォーカス(橋本釣具オリカラ)
        メジューム、TGガトリング、,etc.

フック:早掛け 5/0    幻2/0   
            ザイロン30号デビルライン入