鳥羽ジギング心得帳 その2 | はちNOブログ

はちNOブログ

鳥羽を中心にオフショアジギングに関して思うがままに綴っていきます。

前回はタックルに関して、今回はジグについて書いてみたいと思います。


ジグは大別するとセンターバランス、リアバランス、フロントバランスに大別されると思いますが正直な話・・・
自分は、バランスに関してはあまり気にした事がないです(爆)

左右対称・非対称、コレも全く気にしてません(スローピッチに関しては非対称にこだわります)

カラー、これは意識します。よく言われるのが潮色からのカラー選択。自分の場合はそっちの関連性はあまり気にしないのですが、何より自分が釣れると信じてシャクリ続けられるカラーをチョイスします。

オフショアの世界・・・
凄いプロからビビるぐらいの初心者まで沢山の方々と釣りしてきましたが正解はないです。自分が鳥羽で出会った中で、この人は上手い!って思った方、数名いらっしゃいますがその方々も決して万能ではないです。
あかん時はあきまへん(^^)

前置き長くなりました
沢山のジグが市販されてますがほんの一部をご紹介します。どれも自分が絶対の信頼を寄せているジグです。

【ジグ】 
鳥羽の青モノと言えば・・・
まずはこれでしょ!


エントリーNo1
ご存知、リスキー1&リスカス2

{A3B2AE1A-1FE5-4F2F-BAC6-D54D70D109E0}

鳥羽を知り尽くした、ファイヤードルフィン宮本船長の代表作です。自分が初めて鳥羽で鰤を釣ったのも、リスキー(旧モデル)のサンマカラーでした。
このジグの実績は数知れず、沢山のアングラーがこのジグの恩恵にあやかっているはずです。
数年前の鳥羽でのジギング大会にてストップフィッシング数分前に自分の優勝を阻んだのもこのジグでした。
重さは色々ありますが170gが汎用性が高くお勧めです。余裕のある方は重いのも用意しておきましょう。


エントリーNo2
剣屋 頑鉄

{066596E3-DEDA-4C17-9A90-17B1D8CFE4F6}

今や鳥羽の鉄板ジグ。最近では頑鉄Zなるモノが流行りらしいです。強丸へ乗船するなら絶対に持って行かないと(笑)

フォールの速さと動かない事では一級品。
釣れます!125gと150gをご用意下さい。


エントリーNo3
スミス メタルフォーカス
{9D41A6DD-C38C-4E89-A435-63A95D8E825D}

これも鉄板です。スミス契約プロ、中村豪氏推奨
120gと150gをご用意下さい。
自分は大好きなジグのひとつです。

余談ですがスミスの中村豪氏&クレイジーオーシャンの太田武志氏。このお二人が来ると、前日まで爆釣してても途端に釣れなくなるという、悲しいやら、おかしいやらのジンクスがあります。
先日は中村氏がそのジンクスを破り、その後に太田氏がジンクス解消。今やダブルタケシでも跳ね返す勢いの鳥羽青物ジギングとなりました(爆)


エントリーNo4
タナジグ  あいや〜ジグ
{F23D8F3E-1A74-4C6A-82FE-8A4745C6D00C}

他のジグに比較して歴史も浅いですけど突如、彗星の如く現れ、爆発的な売上を記録したジグです。代表の田中君は釣り仲間でもありますが、彼にしか見えない動きがあるようです。
カーペンターの小西氏がノーマルガンマとディアブロの違いを語るように、田中君にしか分からない動きがあるようです。往々にしてデザイナーの方々は一般人にはわからない事が見える傾向にあります。
それってやはり天賦の才、天才ですね(^^)
125gと155gをご用意下さい。185gもあれば完璧です。

エントリーNo5
スミス メジューム、メジュームセミロング
{98ED25A2-9713-46C8-A2C1-2845172F2078}

これも実績のあるジグです。Misterこーじ、Jeark忠丸、オーシャンズマロン、この3人の船長達が口を揃えて推奨してます!
自分の場合、メジュームは165&210、セミロングは150&210を多用します。



エントリーNo6
MCワークス キラージグⅣ
{382ACBC6-C03B-4E7E-8E34-63FE49FEF083}

このタイプのジグを鳥羽で使う人は少ないんですけど間違いなく釣れます。マッチザベイトで周りが小さなシルエットのジグを使って当たってる時でも全く関係ナシに喰ってきます。このジグには魚の食性以外に何か訴える物があるのかもしれません(^^)180g&210gがお勧めです。
スピニングタックルでの使用をお勧めします。


勝手気ままに書き記しましたが自分の経験だけから書いてます。釣れるジグは沢山あると思いますので自分だけのヒットジグを見つけ出すのも楽しみのひとつです。
何が良いか分からない人は参考にして下さい。

キラージグを除く他のジグは全て鳥羽の橋本釣具店で入手可能です。この季節は朝の5時から開店してます。鳥羽ジギングの情報はこのお店に全て集まりますから店長のお話を聞かせてもらうだけでも参考になると思います。


鳥羽では成立しにくいと言われるスローピッチジャーク、果たして本当にそうでしょうか?
次回はそのあたりの事を書いてみたいと思います。



おしまい