打ち込めるもの

テーマ:

本日は区の合唱祭。我が家の子ども3人が所属する江戸川区少年少女合唱団も3曲唄いました。

このような発表の場があった日は、帰宅して合唱のことで話しが盛り上がります。妻は合唱団の事務局の一員であり、私と三男以外は関係者なので、特に盛り上がります。

 

今日の合唱祭では、合唱団のOB、OGたちの団体、群星も参加していました。

こちらは人数は少ないですが、合唱団で鍛えられて青年たちです。一人一人がそれなりの声量で、しっかり唄える集団なので、とても上手で感動しました。

特に、「瑠璃色の地球」は感動しました。元々良い唄ではありますが、長男の合唱コンクールで聞いたばっかりだったので、旨さが引き立ちました。

 

子どもの頃から打ち込めるものがあるというのは、本当に良いことだと思う。

この縁を作ってくれた、長女の友達に改めて感謝します。

AD